■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と12歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で12歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

なぜジャンボなのか・・・独り言
お久しぶりですー

なんだかこのところ、急に暑いですよね。

こんなに暑い日は、鳥たちの熱中症が心配です。

と心配しつつも、相変わらずベランダにいますけどね(笑)




我が家では、いまだ大型ペアの繁殖に成功しておらず、残念でなりません(T_T)
「今年こそは!」と、気持ちだけは前向きです。
少し前に作戦をちょっとだけ変更しまして、今「待ち」の状態です。

そうです

所詮 人間にできることなんてほとんどないのですよ・・・(^_^;)







いえね、


時々思うんですよ。

なぜ、自分はジャンボ(大型)セキセイでなくてはならないのか、と。






オス






普通のセキセイインコは、一般的にそんなに繁殖は難しくないと思います。



15年以上前に、ジャンボセキセイに一目惚れした私☆

でもジャンボセキセイは、どんどん突き詰めていくと、大型セキセイに辿り着き、
それはなんと、外見の美しさを競う「ショーバード」でした。

私は、「賞」にも、「競う」ことにもほとんど興味がないのに、
それでも私が愛してやまないのは、やっぱりこのジャンボセキセイなのです。


ジャンボセキセイは



珍しく

高価で

繁殖に難しく

弱い個体とされています。




なーぜーだー!
なーぜー そんな鳥にはまってしまったのだぁーーーーー私はぁぁぁーーー







hana.jpg









なぜ大型セキセイのブリーダーは世界中に存在するのか。

その方たちが、何十年もブリードし続ける理由はなんなのか。

なぜ個体数が増えないのか。

なぜ価値が下がらないのか。






もう!

ホントに!!!



ボーっとしてるくせにぃ!

天然なくせにぃ!

ちょっと可愛いからってよーーーー!




難しいーーーっちゅーーーーーーーーーーのーーーーーーーっっっ!!!










ブルー正面










スーパーブリーダーの師匠に
「なかなか雛が産まれません~」と嘆くと

「そんな簡単に産まれてもらっては困る」

と一笑されます(笑)







我が家から

あの頭で

あの顔で

あの羽の子たちが産まれてきたら どんなに素晴らしいんだろう










yuki.jpg









そんな日を夢見て、今日も鳥たちを眺めるひよママなのでした




                                   おっとよだれよだれ・・・






それにしても うちの子たちはなんて可愛いの(!)



スポンサーサイト


日記 | 00:23:00 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
そんなに簡単に産まれてもらっては困る、、、
なるほど。
なんかその一言で腑に落ちたというかなんというか。
それだけ難しいってことなんですね。
発情過多の方向に流れて行ってる
普通のセキセイインコとはもう
遺伝的にも全然違う個体なのかも。
2014-06-03 火 17:15:20 | URL | ayame [編集]
♪ayameさん
ブリーダーさんにはいつも笑い飛ばされてしまいます(苦笑)
「セキセイにはじまりセキセイにおわる」とよく聞きますが、本当に
セキセイは愛らしい鳥だと思います(*^_^*)

雛ちゃんを産ませるのは難しいなぁと実感しています。
これが、ジャンボがあまり増えない理由の1つだと思います。
気長に見守って頂けると嬉しいです♪
2014-06-04 水 08:08:36 | URL | ひよママ [編集]
こんにちは。
お久しぶりです。
本当に悩める愛おしい存在ですね。

我が家もヒナちゃんが産まれません^^;
秋に期待!!
お互いがんばりましょう~~~!
2014-06-09 月 13:51:41 | URL | らるり [編集]
♪らるりさん
ご無沙汰しています(*^_^*)
らるりさん宅のダースちゃん&パドメちゃんペアのようなこと、
我が家も何度もありました・・・(T_T)
やっぱり難しいなぁと痛感しています▼
でも
大好きなジャンボと暮らせる幸せを噛みしめています♪
はい、頑張ります!
とか言って、人間にできることなんてほとんどないんですけど・・・(苦笑)
2014-06-11 水 08:17:38 | URL | ひよママ [編集]
少し魅力的なジャンボ
価格が下がらないのは、繁殖力の問題と購入者がまだ少ないからです。
ジャンボはとても魅力的ですが、飼う人はかなりの鳥好きで、一般的には安価な普通のセキセイを飼います。

小鳥に慣れた飼い主でしっかり世話すれば大差ないですが、やや虚弱かもしれません。
近親繁殖なので、先天性疾患も多いかもしれません。

ジャンボは本当に魅力的です。
2016-10-19 水 19:47:02 | URL | 読者 [編集]
♪読者さん
コメントありがとうございます。
ジャンボ(大型)はなかなか市場に出回りませんね。
いい個体は、必ず高額で、そして個人の取引になっているのが現実です。
確かにジャンボならではの疾患もあります。
読者さんもジャンボに魅了されている方だとお察しします。
おっしゃる通り、ジャンボは本当に魅力的です!
2016-10-23 日 21:22:48 | URL | ひよママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad