■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と12歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で12歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

巣引きの難しさ⑧
仕事でいろいろ、自分もいろいろあり、テンパリ気味のひよママです(-_-;)
こんな時は深夜に映画館に行ったり、高速かっ飛ばしたりしたいのですが、
それもできずに悶々・・・デス▼

あー、実は私、短気なんです。
キレキャラなんです。
瞬間湯沸かし器なんです。
怒り狂ってその場で終わらせるタイプなんです。

でも
仕事ってそうはいかない。
納得いかなくても、クレーマー相手にでも「はい」と返事をして頭を下げなきゃ
ならない時がある。
そういうのって慣れてきたはずなのに、この年になっても自分はまだ大人になりきれて
ないなーと感じるときがあります(T_T)

あー、疲れる。
ストレスだー 
思い切りブチ切れてやれればどんなにすっきりするか! くっそ~!




な~んて、少し吐き出したところで続きです。(勝手だー)






























次の日も巣箱の中から雛ちゃんの声が聞こえ、雛ちゃんが生きているのは確かでした。







あの口でどうやって餌をもらっているのか、

というより、ブルーはどうやって餌をあげているのか、不思議でたまりませんでした。







あの傷から感染症になったりしませんように。

何とか今日を生きてくれますように・・・・・・・・


そのことだけを祈り、すべてをライトとブルーに託す以外にありませんでした。








もちろん病院に連れていくことも考えました。
でも、長時間巣箱から出してしまった場合、もう戻すことはできないんだそうです。
それこそ攻撃してしまう。
病院に連れていく=挿し餌ということになります。
でも
私はくちばしのない子に挿し餌をする自信がありませんでした。
親が餌をやっていないならともかく、育てようと必死になってる親がいるのに
それを引き離してまで病院に連れていこうとは思いませんでした。















それから
















私は卵を4つ、そのままにしていました。



ひとまずこれで巣引きは終わりにするつもりでしたので、今回はブルーがやめるまでそのままに
しておこうと決めていたからです。


ブルーは傷ついた雛ちゃんの子育てにいっぱいいっぱいでしたので、
「そろそろいいかな・・・」と思い、卵を取り出そうとしました。
日にちは・・・・もう30日目を迎えようとしていました。









そして卵を手にした時。

小さな穴が開いていることに気付きました。














ん?


















なんと!!!












中から

「ピヨ・・・・・ピヨ・・・・・・」

と声が聞こえるのです!!!!!


















えええええええええぇぇぇぇーーーーーーーっっっ!!!




















生きてたの?この卵?!





って今日で何日目??????




後半に産まれた卵だとしても、この日数で孵るのか???


















今まさに、この世に産まれようとしている命。













涙が出ました。

















頑張って出ておいで!!!
















孵化前①













聞こえますでしょうか?


ヘッドフォンとかで聞いて頂けると聞こえると思うんですが・・・・・







[広告] VPS





















初めて見ましたーこういう瞬間!
動画とかでは見たことありましたが。

もちろんチビも大興奮!













ちょっとだけ殻を破るのを手伝って

卵は巣箱に戻しました。















あぁ、待ちに待った雛が産まれてくる!!!!!

























でも、
奇跡は滅多にないから奇跡というのか・・・・・









・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・んです・・・・




スポンサーサイト


大型 | 00:21:01 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
息を潜めて、じっと、じーーーっと読みすすめておりますよ。
がんばれ、なんだかわからないけど、みんながんばれ!
どうか、明るい未来が読めますように(>人<;)
ていうか、ちょっと明るい未来が見えたからコメントできてます^^;
2013-07-05 金 06:25:45 | URL | ひーママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-06 土 01:12:32 | | [編集]
♪ひーママさん
ご無沙汰しております。
じっとじーーーーっと読んで頂いてありがとうございます(笑)
十分です。ありがたいです。
明るい未来・・・
最近何が明るくて何が暗いのか、
正解はなんだったのか、そもそも正解はあるのかないのか・・・
そんなことを悶々と考えながら書いています。
また読んで頂けたら光栄です<m(__)m>
2013-07-06 土 12:45:08 | URL | ひよママ [編集]
何か心が痛みました
何故病院に行かれないのですか 命の誕生に命の犠牲が必要なのでしょうか
2013-07-06 土 15:12:34 | URL | 寛子 [編集]
♪鍵コメさん
コメントありがとうございます。
またよろしかったら遊びにいらしてくださいね。
読み逃げ大歓迎ですから~
2013-07-06 土 20:44:50 | URL | ひよママ [編集]
♪寛子さん
病院に行かなかったのは、記事でも書いた通り、くちばしが取れてしまった子に
上手に挿し餌をする自信がなかったからです。
もちろん挿し餌経験もありますし、私は強制給餌もできますが、親に勝るものは
ないと思っていますので、必死に餌をやってる親がいるならそこに託そうと
決めました。
今回の命の物語はまだまだ続きます。
寛子さんは鳥を心から愛する方だと察しますので、本当に心が痛むのは
ここからだと思います。
どうか、読むのか辛く感じるようでしたら、この「巣引きの難しさ」シリーズは
飛ばして頂けたらと思います<m(__)m>


2013-07-06 土 20:57:13 | URL | ひよママ [編集]
そうですね。残念ですが読ませてもるのはやめます。ただ何もわからず連れてこられた雛がいつか羽ばたく日が来るようそれだけを祈ってます
どうか宜しくお願いします。
2013-07-07 日 06:46:20 | URL | 寛子 [編集]
命の尊さ
ひよママさん、今この瞬間にもどこかで新しい命が誕生し、
またどこかで旅立った命がある・・・という事をしみじみ感じながら
記事を読ませて頂きました。

どんなに小さな命であってもその重みには違いはないのです。
これだけ懸命に見守られている雛ちゃんたちが、これからどうなってい
くかわかりませんが、少しでも長くこの命の灯が消えずにいてくれるよう
願っています。
2013-07-07 日 07:28:31 | URL | しろきち [編集]
♪寛子さん
もうこの返信は読まれてないかもしれませんが・・・
雛ちゃんのこと、祈っていただいてありがとうございます<m(__)m>
2013-07-07 日 21:22:19 | URL | ひよママ [編集]
♪しろきちさん
命はあまりにも重くて、それなのにあまりにも儚くてもろい・・・
コメントありがとうございます。
まだ続きますので、読むのが苦しくないようでしたら、
また遊びにいらしてください<m(__)m>
2013-07-07 日 21:25:13 | URL | ひよママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad