■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

悪いことは・・・
悪いことは重なるもんです▼

チビが寝込んでいるというのに、祖母が亡くなりました。
母と同居していた祖母。
99歳で老衰でした…

父が15年ほど前に他界してから、母はずっと祖母の面倒を見ていました。
最近では「老人が老人介護をする」という良くない状況になっており、母も介護ノイローゼ気味になったりしました。

2年ほど前でしょうか、
母が体調を崩し、祖母を施設に入れたこともありました。が、10日で出されてしまいました。
理由は祖母の「ストライキ」。
家に帰りたい祖母は「飲まず食わず」のストライキをやったらしいのです。
だから母は10年以上ずっと1人で祖母を介護していました。


私が行くたびに介護のグチを吐き出していた母。
言うことを聞いてくれないこと、オムツをはずしてしまうこと、着替えを抵抗すること、夜中に起こすこと、部屋が汚れること、外出できないこと…
でも母は介護し続けました。

「もうダメかも・・・」
「この夏を越せないかも・・・」
「最後の冬かも・・・」
と言い続けながら、99歳まで面倒見た母。


私も祖母にはとても世話になりました。

私の兄は小さい頃病弱で、ずっと何年も闘病生活をしていました。
幼かった私はいつも家で独りぼっち。
病院で寝泊まりする母にはあまり会えませんでした。
夏休みなんかは親戚の家に預けられたりしていましたし、普段は祖母が私の面倒を見るためにずっとうちにいたのを覚えています。

祖母が作ってくれたカチカチの目玉焼き。
バターで炒めた焼きそば。
玉ねぎの味噌汁。
今でも忘れることができない味です。

大人になり、家を建てた親は祖母を引き取って同居を始めた。
私は特に一緒に住んではいなかったけど、実家に行けばいつも優しい祖母がいました。


そんな祖母も老いが進み、小さくなり、耳も全く聞こえなくなり、常識がわからなくなり・・・
チビは祖母を見ると「怖い」と言っていつも大泣き▼
仕方ないよ、
私でさえもうあまり見たくなかったもん…




そんな祖母が亡くなったという知らせが来た。



すぐに飛んで行きたかった。
実家は隣の岐阜県。
でも、インフルエンザで高熱のチビを置いてはいけない・・・

「明日のお通夜には必ず行くから」と心の中で祖母に詫びました。


そして次の日。

記録的な豪雪!!!

私が住む愛知は雪が少ない県。
だから雪に弱い。
すぐ交通機関が麻痺してしまうし、事故が多発する。

案の定JRは運行見合わせ。
高速は通行止め。

長靴に荷物を持ち、大雪の中JRに乗り込んだものの、名古屋駅までしか行けず、泣く泣く帰宅…

次の日、「今日は何が何でも行く!」と早朝駅まで30分かけて歩き、また電車に乗ったものの、
次の駅で電車はストップ。
ぎゅうぎゅう詰めの電車内で45分いたけど動く気配がない。
仕方ないので駅前の喫茶店で暖を取ろうとしたら、喫茶店に20人以上の長蛇の列。
結局3時間半の足止めを食らい、ようやくノロノロと電車は動き出したはいいけど、少し走っては止まり、またノロノロ進んでは止まり・・・の繰り返し(-_-;)



ようやく岐阜に着き、葬儀場に駆け付けた時は、何もかも終わっていて10分で会場を出されてしまった。





11人いる孫のうち、到着できたのは4人だけ。
参列してくれた人もほんの少人数だったと聞いた。



ごめんね、おばあちゃん。
お別れもできなくて。
お通夜にも、お葬式にも出られなくて。
骨すら拾ってあげられなくて。


病気の娘を置いて出てきたというのに、私には何もできなかったよ。


「なんでこのタイミングで死んだの?」って思っていたら、叔母が言った。
「おばあちゃんは、みんなの心に残りたかったんだね。こんな葬式、忘れたくても一生忘れられんもんね」って。
そうなの?おばあちゃん。
それにしたってこれはないわ。
こんなに雪降らせちゃって。
みんな来ることもできんじゃん。
みんなが「笑っとったよ」って言っても、私にはその顔すら見れてないんだもん。


チビはようやく治ったけど、世話になった私の旦那も葬式に出たかったって言ってるよ。
私は雪道をブーツで歩きすぎで靴ずれできちゃったし、何時間も雪の中で待ってたりしたから腰は痛いし、風邪をひいてしまったみたい。


100まで生きて、自分の家で息を引き取ったこと。
それがおばあちゃんの自慢だろうね。




まだ新年から半月しか経っていないのに
熊本は豪雪だったし、
チビはインフルエンザで倒れるし、
ばあちゃんは死んじゃうし、
またしても豪雪に振り回されるし、




なんか、疲れ気味だよ私・・・








スポンサーサイト


日記 | 16:28:48 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-20 木 10:26:37 | | [編集]
お祖母さまのこと、残念でした…。
どんなに介護を尽くしても
最期の瞬間に立ち会えないというのは
凄く心残りですね。私もそうでした…。
その上、お葬式に参列出来なかった
ひよママさんの気持ちを思うとなんとも…。
記憶に残りたかった、、、って、
なんだか凄く納得してしまいました。
忘れないことが故人への供養になるのかもしれませんね。
御冥福をお祈りします。
2011-01-22 土 11:12:43 | URL | ayame [編集]
♪ayameさん
コメントしづらい記事にコメント書いてくださって、ありがとうございました<m(__)m>
あんなに世話になったばあちゃんの葬式にすら出れなかった・・・という現実が全く納得できなくて、
グチグチ思い詰めていました▼
でもやっと気持ちの整理がついてきたように思います。
ありがとうございます。
2011-01-22 土 22:29:23 | URL | ひよママ [編集]
きっと…
おばあ様は最期を誰にも見て欲しくなかったんじゃないかな…。

お別れの場面に遭遇するとどうしても自然に今までの後悔の念や、悲しみばかりに捕らわれてしまうから。

雪がたくさん積もったのは、おばあ様の心がとても綺麗になった証拠。

まっさらで純真な心のまま旅立たれたからだと思います。
(私の祖母も最後は仏様になったようだったと母が言っていました)

ちびちゃんのインフルは、もし葬儀に出れていたらもっと重い病気にかかっていたかも…それを止めるためになったのかも。


どんな場面でもお別れは辛いものです。
でも、ちゃんと運命とか必然とかそういうものに惹かれあって人は出会いと別れを繰り返すんだと思います。

あまり気を落とさずに…。
温かい飲み物と甘いお菓子を取って心を満たして。
あとは時間が少しずつ解決してくれますよ…。

拙い言葉でごめんなさい。
おばあ様、ひよママさん達のことをずっと見守ってくれると信じています。
2011-01-26 水 19:33:43 | URL | さっちん [編集]
♪さっちんさん
コメントしづらい内容なのに、温かいお言葉ありがとうございます。
私もチビも体調が良くなり、いつもの日常に戻っています。
これからの課題もたくさんありますが、とりあえず落ち着いています。
ご心配おかけしてすみません・・・(>_<)
温かい飲み物と甘いお菓子・・・さ、最高の組み合わせですね。
確かに一気に元気になれそうです♪
2011-01-28 金 15:44:39 | URL | ひよママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad