■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と12歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で12歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ベランダ飼いについて
やっと大型連休も終わりです。
正直ホッとしています。
主人は祝日休みではなく、休みは私とチビのみ。
出かけると言ってもどこも渋滞してるし混んでるし・・・・。
ひたすら子供連れ仲間と遊んでいました。
疲れましたー▼
チビと2人きりで何日も…ってキツイです はっきり言って(T_T)
いらないです、こんな連休。
明日からの仕事も憂鬱…たまってるよ絶対(-_-;)



さて、今日はベランダ飼いについて書きたいと思います。

実はとある鳥飼い様から質問を頂きまして…
お返事を返そうと思いましたが、長くなりそうなので画像を加えながら記事にしてみます。
興味のある方はお付き合いくださいm(__)m


ここでも何度も書いている通り、うちのジャンボズ、日中はベランダにおります。
1年通してです。
ことの発端は「チビ鳥アレルギー疑惑」から始まったのですが・・・
もちろん初めはかなり悩みました。
暑い夏、寒い冬、デリケートと言われるジャンボが戸外で過ごせるのか…
このブログを見てらっしゃる方のほとんどが「外にケージを置いておくなんてひどい!」と思ってみえるはず(^_^;)
鳥専門医にも相談しました。
でもその先生は「全然いける!」と背中を押してくれました。
もちろん細心の注意が必要ですし、「室内飼いより手がかかる」とはっりき言えます。


では、頂いた質問に沿って書いていきます。


我が家のベランダは午前中はあまり陽が当たってきません。
でも昼近くになってくると日差しが入ってきます。
ということは…
夏は午前中…OK でも午後は要注意。
冬は午前中…要保温   午後は保温シートの中で快適
となります。
なので、昼にケージをちょっと移動させたり温度を確かめに帰宅していました。

保温シートは専用が売られています。
私が買ったのはこれ。
http://dogs-club.jp/bargain/bird/others/data/boukankaba.htm
かなり使ってボロボロなので今年もう1枚買うつもり。
もちろんホームセンターでビニール買ってきて作れると思います。

あと、過去ログにも載せたことがあるのですが、私が作った囲いがコレ。


122266075848e052966a060.jpg
122266075748e0529559f54.jpg
122266075648e0529452314.jpg


100円均一で買った網とすだれで作りました。(網は200円だったかな)
全部で1000円くらいで作れたはずです。
これは風よけ、日よけ、そして何よりカラスよけに重宝しています。
我が家の前は電線で、カラスがいつもこちらを向いて止まっています。
カラスが多い地域なのか、ゴミ漁りもしょっちゅう▼
カラスは絶対ここに小鳥がいることを認識していますので、いつも私は気にしています。
そしてベランダに出る回数も増やして、出たら必ず真正面からカラスを睨んで「何かあったらすぐ出てくるぞ」ということをアピールしています(笑) ←通じているかは知らない(^_^;)

陽を当てたい時が多いので、最近はこの囲いの中より洗濯物の下にケージを置くことが多いです。
洗濯物がいい日よけになってくれますし、急な雨も洗濯物がガードしてくれます(笑)
ゆきは洗濯物かじりに夢中だし(^_^;)


冬は朝ベランダに出すと同時に、保温シートをかけ、その中で保温スタートです。
中には温度計をセット。
10度を超えれば安心。午後からは日差しが出て温室状態になりますので保温は切ります。

保温シートの中の温度は結構気を使います。
家にいる時は1時間に1回は温度を確認してました。
冬といえどもすぐ高温になるからです。
私は、保温中はスッポリかぶせることはほとんどせず、洗濯ばさみでちょっとたくし上げていました。
風がある日は、風が来ない面をちょっと開けておいて空気の循環に心がけていました。

ちなみに室内では基本的に保温はしたことがありません。
ケージが置いてある部屋はリビングに隣接した洋室ですが、普段使っていない部屋なので暖房も入れていませんでした。
鳥医さんが言われた「適度に夏は暑く冬は寒くていい」というのを守っています。

基本的に我が家の鳥は「日の入りと共に就寝」です。
今なんかは夕方6時には暗くなってきますので、もう布をかけておやすみです。
ずっと外にいますので、その辺のことは体内時計により鳥自身が心得ているようです。


戸外で暮らすにはもちろんメリットデメリットがあります。
デメリットはみなさんご想像の通りなので敢えて書きません。
メリットはといいますと、
うちのジャンボズの場合、よく鳴きます。
部屋に入れとくと嘘みたいに静かです(笑)
外に出て風を感じ、太陽を見た瞬間からすごい勢いで鳴き始めます。
本能かなと思って見ています。
鳥のさえずりに呼応してみたり、カラスの鳴き声に体を細くして警戒したり、車の騒音にビビッてみたり。
自然や人間の出す音にいちいち反応して忙しそう。そして楽しそうです♪
それから、部屋に入れてるときは水浴びしないんですよー
やるのは絶対戸外でです。

私の鳥医さんは「今の鳥飼いさん達はほとんどが過保護すぎ」と言いました。
「日本で室内で保温なんていらない」と言い切りました。
もちろん鳥さんの体調や体質によって必要な仔もいると思いますが、保温のしすぎ(よい環境で暮らしすぎ)によって「年中発情状態になって精巣卵巣が休めない」と嘆いておられました。
「氷点下になるような日や雪の降り積もる日に外へ出しっぱなしはダメだけど、そうでないなら全然ベランダに置いておけるわよ」と言ってくれました。
その言葉で勇気が出たことは事実です。

みなさんそれぞれの暮らしがあり、それぞれの環境の中で鳥を飼っている。
正解なんてないだろうし、間違いもないと思います。
私の飼い方も正解だとは思っていませんが、何か参考になればと思って長々と書かせていただきました(*^_^*)

私の心にいつもある言葉
「鳥は鳥以上でも鳥以下でもない」
そして

私は鳥を愛してますー!ひよこ




スポンサーサイト


日記 | 00:22:24 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
こんにちは^^
私も、今は過保護になってしまっていることを感じてます。
実際、オカメでも仙台より北部で外の小屋で飼育してらっしゃる
ブリーダーさんもいらっしゃいますよ。冬は朝、水が凍ってます~って
言ってましたし^^;
だから、我が家の室内では実際冬でもほとんど保温をしなくなりましたしね。
元気でいてくれたら、それで良いと思います。

ベランダで、安全をきちんと確保して、そとの空気に当ててあげるのは
きっと丈夫に育つためには良いと思います^^
大事にするあまり、過保護になっていることに気付かないことが
多いですからね。
大変なことも多いと思いますが、工夫してベランダ飼い、すごいと思いますよ^^
2009-09-24 木 07:02:48 | URL | ひーママ [編集]
ひよママさん こんにちは^^
ベランダ飼いについて・・そうですよね~本能が生かされているのは、はなちゃんたちだと思います。
気候や環境に気をつけてあげれば、鳥らしく生活できていると思います。飼い主さんの生活リズムにもよると思いますが^^;
うちは、小鳥の部屋を(今度の家)あえて・・土間にしました。
山の中なので、蛇やイタチのような野生の危険生物が多いので、室内ですが、窓を大きく取って、土壁に土間です。そして、土間の真ん中に小さな川をね~流すんですよ!(笑)
本当は、外に鳥の家みたいな小さいのをって、ましたが・・蛇がね~@@
そういえば、小学校のインコも外の小屋にいましたね~
冬も元気だったな・・
2009-09-24 木 14:52:39 | URL | chiropi [編集]
おお、何を隠そう、質問したのは私です(笑)
こんなに詳しく教えてくださり、
ありがとうございます!!助かります。

囲い、やっぱりご自分で作られたのですね。
実は私も今日100円ショップに見に行ったんですけど・・・
連休明けだからか、この手の商品全て売り切れと
なっておりましたー!とほほ。
もーみんな連休中に何を作ったのかしら・・・

保温シートもそういえば前にひよママさんちで見ました!
そうだそうだ思い出しました。
うちは二羽のケージサイズが違うので手間はかかるけど手作りしようかな。

やはり温度は気を使いそうですね。
自分でコツを覚えるまでは大変そうですけど
綾子はこの冬、保温は一切しなかったのに
ずっと発情しっぱなしだったらしいので、
戸外で保温なしがどんなものか興味津津です。
太陽の向きと相談しながら、試そうと思ってます。

ほんと、参考になりました!!
ありがとうございました。
2009-09-24 木 23:20:19 | URL | ayame [編集]
ベランダ飼い
すだれの囲い、とても素敵です。
愛情がひしひしと伝わってきます^ワ^
色々と工夫して生活していらっしゃるのですね。
頭が下がります。m__m
自然を身近に感じられて、鳥さん達もさぞ楽しい日々を過ごしてらっしゃることでしょう。
風があたると、我が家のインコズも嬉しそうな表情に見えます。
2009-09-24 木 23:53:37 | URL | みずいろ [編集]
♪ひーママさん
お久しぶりですー♪
いつもブログ楽しく読ませていただいてます(*^_^*)
そのオカメのブリーダーさん、すごいですね。
水が凍ってる…想像しただけで寒い(笑)
みんながみんなそういう飼育をできるとは限らないけど、不可能ではないんだなと改めて思います。

ベランダ飼いのこと、認めてくださってありがとうございます。
恐る恐る書いた記事だったので、ひーママさんのコメント読んでマジで涙出そうになりました。
2009-09-25 金 21:37:42 | URL | ひよママ [編集]
♪chiropi さん
ベランダ飼いのこと、認めてくださって嬉しいです。
実は心のどこかで罪悪感いっぱいなのですよ…いつもいつも(T_T)
だから本当に嬉しく読ませていただきました。

新しい小鳥さんのお部屋、土間に土壁、いいですねー!
真ん中に川なんて最高です、マジで!!
さすがですね。
chiropi さんのお宅は見事に鳥社会ができていて、羨ましくも思っています。
2009-09-25 金 21:42:45 | URL | ひよママ [編集]
♪ayameさん
少しでも参考になったのなら嬉しく思います(*^_^*)
でも、私も必ずしもベランダ飼いがいいとは思っていないのですよ…
チビのアレルギーがなかったら、それこそ日光浴程度くらいしかさせていなかったでしょうし…
心の中ではいつも罪悪感があり、暑そうな顔・寒そうな顔を見ると「ごめんね」と無意識のうちに謝ってる自分がいました。
デメリットもホントにたくさんありますし…
はなとゆきを譲ってくださった元親さんは、一体どんな思いでこの状況をご覧になってるかと思うと心苦しいです(^_^;)
唯一救いなのは、2羽とも元気なことです。
成鳥になってからは、ゆきのケガ以外は病院にも行かないで済んでいます。
綾子ちゃんにとって最善の方法が見つかるといいですね。
2009-09-25 金 21:53:35 | URL | ひよママ [編集]
♪みずいろさん
ベランダ飼いを肯定的に見てくださってホントにありがとうございますm(__)m
もとをただせば「仕方なく」といった感じで始めた飼い方ですが、鳥たちもその「スパルタ飼育(?)」に慣れてくれました(笑)
自然を感じるのは悪くないかな…と思っています(^_^)

とにかくうちのジャンボズは水浴び大好きで、真冬の戸外でも平気で水に飛び込むんです。
朝の極寒の中飛び込まれると「やめてー!」と言ってしまいます(笑)
2009-09-25 金 21:58:45 | URL | ひよママ [編集]
鳥の飼い方って人それぞれ 家それぞれですよねぇ
うちは年中ヒーターとクーラーで調整してるけど そんなに年中同じ温度に保てるわけもなく
季節によって14~30度とゆー差がでてます。
   
過保護にしてるつもりで出来てない てものすんごい適当な飼い主です^m^
あと 鳥の種類にもよりますよね、
ズグロはきっとうちの辺で外飼いはムリかな   長年日本で繁殖されている鳥種はかなり丈夫のようだけど。

なんにせよ 何かが起こった場合 すぐに鳥を手放す事を考えず
自分の家にあった そして十分なケアをしながら一緒にいられる工夫をしてる
ひよママさんはステキです~

おまけにプライバシーも守られてる って 爆笑でした^O^
2009-09-27 日 15:22:13 | URL | はるみ [編集]
♪はるみさん
外飼いができるのは小型の鳥のみだと私も思います。
セキセイやフィンチ類が限度ではないかと…
海外からの輸入がほとんどの種や、「オウム」とくくられる系なんかはもっともっとデリケートだと思いますし。
私もできれば室内で飼ってやりたかったというのが本音だったりします(^_^;)
その方が安心な気がして…←って勝手な飼い主の都合か(苦笑)

ホント、手放したくないです。
せっかく縁あってうちに来てくれたんですから、最後まで責任持ちたいと思っています♪
2009-09-27 日 20:30:58 | URL | ひよママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad