■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

保護されたインコに思うこと




ちょっと最近悶々としていることがあるので、ここで吐き出させていただきます。

友人(子持ち父)の家に迷い手乗りインコが保護されています。
それを知ったので「画像を送ってくれればネットの保護コーナーで呼びかけるよ」と伝えました。
でも彼の返事は意外なものでした。
彼と彼の子どもはちょうどセキセイインコが欲しくて、ケージなどを揃えたばかりでした。
そんな時、できすぎるかのようなタイミングで手乗りインコを保護したのです。
彼からの返事は「飼い主が現れれば返さねばならないけど、できればこのまま飼い続けたいから話題に出したくない」というものでした。
よくネットや張り紙で「探しています」や「逃がしてしまいました」の記事を目にします。
可愛がっていた鳥を逃がしてしまった方は涙ながらに探していますし、自分にもそんな経験があります。
そのことをそれとなく彼にメールで伝えましたが、彼の意思は変わっていません。
手乗りなら絶対探している人がいるだろうに…
鳥も帰りたいだろうに…
そう思い続けて数日たっています。
彼に対して苛立ちを感じたりしています。
自分で買えばいいじゃないか。
それ、人のものじゃん。
警察に届けろよ。
そんな思いが私の中でぐるぐるぐるぐる…

主人にそのことを話してみました。
『ひよママだって、同じ立場なら返さないんじゃない?』
「私だったら返すよ」
『もしはなとゆきがいなくて、ちょうど鳥が欲しいと思っていたら?』
「それでもやっぱり飼い主を探す努力はするよ。悲しんで探してる人が絶対いるんだもん」
『ま、仕方ないんじゃない?ひよママがとやかく口を出すことじゃないよ』
とピシャリ(-_-;)

そうだよね…わかってるよ。
私がこれ以上彼にとやかく意見する権利はない。
彼も保護したインコを苛めてるわけじゃない。
逆に、待ち望んでいた手乗りインコが来て子どもと一緒に大喜びしてる。

でも納得いかないのはなぜだろう。
心の中でもやもやしています。。。


気持ちを少し切り替えて…

今日夕方はな&ゆきを肩に乗せて水入れを洗っていたら、はなが突っ込んできました。
水入れを見ていてもたってもいられなくなったようです(笑)
どんだけ水浴びが好きなんじゃ~って感じ(^_^;)
さすがにゆきはそこまではやりませんでした。





スポンサーサイト


未分類 | 22:20:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad