FC2ブログ
 
■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と13歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で13歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。

ぴっち・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

くぅ・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂





ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。2017年10月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家族一丸となって~育雛5日目~
キンカヒナちゃんを育てるのに 家族の協力は不可欠でした。

3時間以上外出できないわけですから、誰かが家に残るか 1人挿し餌で帰ります。



平日は、仕事の休憩時間に帰宅。

昼ご飯は運転しながらおにぎりをかじる(苦笑)





挿し餌はチビも旦那もできるようにしました。

特に旦那は

「できない」

「無理」

「怖い」

を連発してましたが、そこはもう強制的に覚えてもらって




みんなで小さな命を守るのに必死。

「虫は大丈夫?生きてる?」

とメールし合ってました。←虫扱い(^_^;)













そんな5日目のキンカヒナちゃん♪

5日目①





3gになった

この日の挿し餌は9回。



それにしてもグロい




5日目②




ヒナちゃんってどんどんかわいくなるもんじゃないのー?



色がどす黒い。

顔がエイリアンみたい。

そのうが膨らみすぎ。


意味あるのか そのポヤ毛(笑)






鳴き声もこんなに力強くなったよ。



[広告] VPS










体も爪楊枝の半分まで大きくなった♪



5日目③







グロい画像はまだまだ続きます(^_^;)







キンカヒナちゃんはひっくり返っている子が多いそうです。


この子もそう。


内臓が透けてます。


パウダーフードが流れていくのが見える。



5日目④







極めつけはこの動画!


お腹いっぱいになってムニャムニャしてます




[広告] VPS








グロいー

グロすぎるー!







でも愛おしい←最後はコレ










スポンサーサイト
金華鳥 | 00:31:34 | Trackback(0) | Comments(0)
育雛日記~3日目・4日目~
ほぼ徹夜3日目


大丈夫です。

小さな命のためなら頑張れます




1つめ目標は「孵化3日の山」を越えること。

ここを乗り切れば少し楽になるはずです。(希望)



大事なのは温度と湿度管理。

温度は36.5~37.5度。

湿度は60~70%。

これを絶対守ります。








キンカのヒナは、日にちが経つにつれて、どんどん黒ずんでいきます。

正直グロいです(苦笑)




3日目



3日経ってもまだ1g以下。

ちっちゃいなぁ。



そして、この子、相変わらず消化が遅い。

お湯に少し色が付いただけの 薄ーい薄ーいパウダーフード1~2滴がやっと。

この日の挿し餌は11回。

[広告] VPS





でも、嬉しいことに、夕方

「ピッ・・・・・・・・ピッ・・・・・・・」と鳴き始めました


キンカのヒナは産まれて数日は鳴きません。

黙って口を開けてるだけです。



















そして4日目。


何とか生きてくれています。


初めて2gになりました(満腹時)

4日目①






そのうが顔の左右にあって、顔よりでかく膨らむ


オケラっていう、土の中にいる虫そっくり(笑)


色も赤黒い。






[広告] VPS



よく動くようになってきました(*^_^*)

この日の挿し餌7回。

夜中は4時間開けれたし














それにしても、キンカのヒナちゃんって見た目可愛くないわー(苦笑)

どんどんグロくなる








でも、愛おしくてたまりません








金華鳥 | 10:58:20 | Trackback(0) | Comments(2)
そして腕は試される
思いがけず孵ってしまった卵。




いくつもの幸運が重なったと思います。


毎日猛暑だったこともその1つ。


親がテキトーに温めていたにも関わらず、卵が冷えることがなかったんでしょうね。


37度を超える日も何日もあったはず、今年の夏は。



孵化間近の卵をティッシュに包んで家まで持って帰ってきたし、何度も検卵しちゃったし、そういうのにもよく耐えてくれた~(^_^;)






とにかく、すごいタイミングでした。




あと1日孵るのか遅かったら埋めてた私!!よかった~埋めなくて













さて、


この日から、我が家はキンカちゃんの子育てが始まりました。











チビと約束させられたこと。(なんちゅーダメ親)



①何があってもメソメソしないこと。


②睡眠不足でも不機嫌にならないこと。











キンカちゃん、孵化当日(0日目)。


産まれてから半日くらいは、お腹に残っている卵の栄養で生きられます。

(画像がうまく載せられなくてすみません。比率がおかしくて見にくいです



[広告] VPS





ピクピクは動いてますけど、


なんか、このヒナちゃん元気がありません。


もっと元気に口を開けてエサをねだっていいはずなのに・・・・・







孵化後6時間してから挿し餌開始。


薄ーいパウダーフードをやっと1滴飲める程度。

1日目






この日の挿餌は2時間おきに10回。


もちろん夜中もです。


キッチンタイマーを90分ごとにセット。















ほとんど寝ずに次の日(1日目)。


ようやく少し食欲が出てきました。


残念なことに、用意しておいた医療用シリンジは大きすぎました。(最小なのに)


なので、爪楊枝の先を丸く削ってパウダーフードをチョンと付けて、


それを口に入れます。(これでもギリギリ口に入る大きさ)





[広告] VPS








体重は0g。

1g以下が計れたらよかったのに・・・・


2日目①







大きさは爪楊枝の3分の1くらい?


って、いつも基準は爪楊枝(笑)




2日目②







1日目の挿し餌は8回。


この子、消化が遅い。

本来、1時間半~2時間おきの挿し餌なのに3時間してもたった1滴のエサが落ちてない。

フンも出がよくない。







心配は山積み




でも、

メソメソしないって決めたから。



私はやれることをやるだけ。

この子の生命力を信じる!






そして、


私は取れるだけ有休を取る!








金華鳥 | 10:32:58 | Trackback(0) | Comments(0)
それは奇跡か運命か
元上司宅で卵を産んだキンカちゃんペア。

これで4回目の産卵。

孵っても孵らなくても、これで1回巣は撤去すると決めていました。

続けての産卵は、メスちゃんの体にも負担ですからね。




上司からは

「今日は温めてるよ」

とか

「今日は2羽で外で遊んでる」

とか

何度もメールが来ていました。




相変わらず真面目に温めていないんだね・・・・・








で、




孵化予定日の2週間後。






孵化せず・・・・・






もう仕方ないですね。


このペア、あまりに不真面目すぎます







念のためもう5日待ってみましたが、親は巣に入らなくなり、

孵化もしなかったので、予定通り巣と卵を撤去しました。





卵は4つありましたが、1つは持った瞬間グシャッと潰れ、臭い汁が出ました。




残った3つの卵・・・・・・・・



そのまま上司の庭に埋めてこようと思いましたが、何となく未練があって

大事に持ち帰りました。











今回準備万端で待っていたので、なんか拍子抜けしてしまって



3つのうち2つは変なまだら模様になっていて、生気が感じられない。

あと1つもなんか微妙な感じで・・・・・・




でも何となく埋めるのがもったいなくて、3日間だけ孵卵器に入れておくことにしました。







キンカチョウの卵は普通2週間ほどで孵化します。

今回の卵はすでに3週間が経過。

親もテキトーに温めてたし、もう埋めようと卵を出すことに。













ん?











ん???










孵化①











なにーーーー!!!!!











孵化②










なにこのかたまりーーー!!!










孵化③













うっそーーーーん!!!





















つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





金華鳥 | 18:25:52 | Trackback(0) | Comments(2)
猛勉強
キンカちゃんのヒナちゃんを救えなかったことは、本当にショックでした。


チビや旦那は

「仕方ないよ」とか「そういう運命なんだよ」

と言いましたが、


私はどうしても割り切れませんでした。





もっと育てる腕があれば・・・・・・

もっと知識があれば・・・・・・・・・





と、何十回も何百回も思いました。








で、







猛勉強を始めました









キンカチョウを飼っている方のブログ、

育雛経験のある方のブログ、

片っ端から読みました。



ホントにもう、暇さえあれば読みまくりました。


何年も前の記事も、全部全部読みました。



スマホのお気に入りに入れて熟読。


大事なところはスクリーンショットで保存して、


狂ったように読みました。











そして、


パウダーフードをネット注文で買い換えました。



あと、


温湿度計も、新品に買い換えました。

念のため2個購入。


温湿度計



今年の夏は強烈な猛暑だったので、どうしても保温がアバウトだったから。







あとは、


1番細い医療用シリンジを購入。



シリンジ①





1mlですが、キンカのヒナちゃんはこれですら大きすぎますけど


シリンジ③



中身の大きさは爪楊枝サイズ。




シリンジ②










いつでも小さな命を救えるように。


この悲しさを絶対忘れないように。













おかげでキンカちゃんにはだいぶ詳しくなりました











そうこうしているうちに、またキンカちゃんペアが産卵。


こっちの準備は整った。


でも、


今度こそ自分で育てるんだぞ!!!








日記 | 22:15:47 | Trackback(0) | Comments(0)
救えた命 救えなかった命④

前回までは、「救えた命」のお話でした。




今日は「救えなかった命」のお話。。。。。。。。。。。。。














前にも記事にした、昔の上司の元に里子に出したキンカちゃんペア。



新ペア①







実はこのペア、


育児放棄ペア   だったんです







キンカチョウという鳥は育児下手だというのは有名。

育児放棄も珍しくないとか。


いろんなパターンがあるそうです。



卵を抱卵しない

卵を食べてしまう

気が向いたときだけ温める

産まれたヒナを育てない

ヒナを巣から落とす・・・・・・・・






このペアは全部でした・・・・・・・・・・・・







そのたびに上司から何度も電話がかかってきました。



「卵産んだけど温めてないよ」

とか

「知らないうちにないよ」

とか

「昨日まで温めてたけどもう止めたみたい」


って。




さすがに

「巣から落とされてる!」

「ヒナが産まれたけど朝からずっと親は巣の外にいる」


と連絡があったときは急いで走りました。






落とされた時は、ヒナはかすかに息をしていましたが

もう体が冷たくて助けられませんでした。



巣に戻した時は、結局そのままエサをもらえず亡くなっていました。



1度もエサをもらえなかった子達をレスキューしましたが、

キンカを0日齢で育てたことのない私は、その子達も助けることができませんでした。









レスキューした弱った子2羽。

2羽合わせても1円玉より小さかった。

レスキューした子たち








キンカのヒナがこんなに小さいって 初めて知った。

小さすぎる








老眼が始まった私には、口すらはっきり見えないんだよ(T_T)







目の前でポロポロと亡くなっていく小さな命。

自分の無力さが情けなくて。

自分の無知さに腹立たしくて。





産んでも育てないキンカペアに怒りを感じながら、


私の夏は過ぎていったのです・・・・・・・・・・・・・・・・









つづく・・・







金華鳥 | 19:59:14 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。