■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

いつの間に大きくなりました


しゅんが雛で我が家に来た頃、私は正直はなとゆきの看病でそれどころじゃなくて

一応チビのフォローはしてたんですけどね もちろん(笑)

気付いたらしゅんは いつの間に大きくなってました














見てください!

この可愛さ!!


ふんわりしゅん



この頃は、羽がふわふわで。


生後2ヶ月くらいです。








ちょっと大きくなった頃♪


ちょっと成長







しゅんが 今までの子と違うところは

・あまり鳴かない

・触れる

ってことでした。


ホントにおっとりしたいい子で、びっくりしました。



チビもいつもこうして臭いをかいでいて(笑)


クンクン






動画はこちら


[広告] VPS








お迎えしてよかったなーと思う毎日です




今は生後5ヶ月半です。





可愛いです







スポンサーサイト
しゅん | 23:04:02 | Trackback(0) | Comments(2)
手作り
秋はいつだったかな?と思うくらい、急に寒く感じます。

皆さんの鳥さんはお元気ですか?


インフルエンザの予防接種を受け、腕が痛いひよママです(^_^;)




2羽を亡くし、ぽっかりどころかごっそり心に穴が空いたような毎日ですが、

唯一の支えがあります。

それは、

大型ペアのサクラが卵を産んでいることです

まだ有精卵にもなっていませんし、孵るかどうかもわかりませんが、

そこに「新しい命」の可能性があるというだけで、ほんの少し元気が出ます。


はなとゆきに

「早く私のところに帰っておいで」 と

願い続けていますので、その願いが通じるといいなと思います。














今日はチビの作品をご紹介♪



チビは母の影響で完全な


鳥バカ


になってしまいまして



学校や工作教室みたいなので作る作品は、すべて「鳥」で統一されております。

今日は載せないですが、表彰された作品もあります。


そんな作品をご覧ください







オーナメント

これ、小さく見えますが、結構でかいんです。
プラスチック製。 2時間くらい集中して作っていました。



オーナメント












ステンドグラス

これは小さめの作品。
玄関に飾ってあります♪

ステンドグラス











ホワイトボード

チビの鳥だった ちーすけとだいちゃんが左下にいますが、
左上にゆきがいて驚きました。
この頃、みんなで交代で抱っこして看病していたので。

ホワイトボード





チビはいわゆる「鍵っ子」ですので、毎日このボードにメッセージを書いて玄関に置いておきます。

「おやつあるよ」とかね。




今また毛糸で鳥グッズを作っているチビ。

大人が作るものとはちょっと違う、いい味出してます(*^_^*)





次回はチビのセキセイ
しゅんの記事書こうかなー













チビ | 09:54:36 | Trackback(0) | Comments(4)
日常
はなを亡くして1ヶ月が経とうとしています。

先日大量のユーカリをもらって、嬉しくていそいそと帰宅しました。

でも、

食べてくれるはなとゆきがもういないことに改めて気付いて、

あんなに嬉しかった気持ちが、一気に吹き飛んで、とても落ち込みました。


わかっているはずなのに、

日々の生活の中で、はなとゆきがいないことを認識する度に泣けてしまいます。





はなとゆき





ゆきは、亡くなってからすぐ、1度だけ会いに来てくれました。

うちには チビのセキセイ「しゅん」がいるのですが、

私が台所で夕飯を作ってる時、しゅんが肩に乗っていました。

肩の上をあっち行ったりこっち行ったり、動いていました。

そろそろ火を使うので、チビに

「しゅんをそっちに連れてってー」

と頼みました。


そしたら、チビは

「しゅんはずっとこっちにいるよー」

と言ったのです。

私の肩にしゅんはずっといませんでした。


ゆきが来てくれていたと、その時知り、涙が止まりませんでした。

ゆきだと気付いてたら、もっともっとゆきの感触を覚えておきたかったのに。

嬉しくて、悲しくて、泣きました。






ブランコ①





でも

はなは、まだ会いに来てくれません。

来ているのでしょうか。

私が気付いていないだけなのでしょうか。


それとも、

私が泣いてばかりいるから、呆れているのでしょうか。





寝顔③








覚悟はあんなにしていたはずなのに、なかなか立ち直れなくて情けないです。

このブログも、いろいろ治さなくてはいけないのに、まだ何もやれていません。








洗濯物で遊ぶ①







もう1ヶ月・・・・


まだ1ヶ月・・・・



冬本番ももうすぐです。







日記 | 08:51:38 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad