FC2ブログ
 
■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と14歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で14歳になりました。


しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。

ぴっち・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

くぅ・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

ゆず・・・2019年5月生 大型セキセイ。ノーマルバイオレット♂



ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

巣引きの難しさ⑫
連れてきた雛ちゃんにケガをさせてしまって

産まれてきた小さな命を2つも亡くして・・・・

この頃の私は完全に落ちていました。





雛ちゃんの口を見ては

「私が連れてきたばっかりに・・・・・・・」

と自分を責め、


亡くなった子を埋めた場所を見ては悲しみ・・・





自分が何をしたいのか、何でこうなってしまったのかわからなくなり、
ふさぎ込むことが多かったと思います。






ネットを見ても、くちばしが元通りに生えてきたっていう情報は少なく、

獣医さんの見解は「根元から取れてしまったくちばしは再生しない」みたいな感じでしたし・・・








いつも指導を仰いでるO氏の言葉だけが本当に救いでした。



「奇跡が起こるよ」




「くちばしは生えてくるよ」




と言ってくれまして。









あと、産まれて育たなかった卵も、


「私が大きい雛ちゃんを連れて来なかったらちゃんと産まれていたんじゃないか」


という思いを捨て切れなかったんですが、

それも「違う」とバッサリ切ってもらえました。




「親が30日以上もずっと温め続けることはまずない。

 雛がいたから座っていたんや。

 雛がいなかったらとっくに抱卵は辞めていたし、食べたり放棄しただろう」と。




あの雛ちゃんがいたから、卵は孵ることができた。

育ちはしなかったけど、1つも孵ったことがなかったブルーの卵も

「ちゃんと孵る」

ということを証明してくれたってこと。







そのことを聞いて、なんだか自分の中に話がストンと落ちてきて。

涙することも少なくなった気がします。













O氏から、コメントを付けて返信された雛ちゃんの画像です。

この画像でどれだけ勇気づけられたか!!





くちばし解説
















そして貫禄すら出てきた、子育て上手なライトとブルー。





育ての親①








仲の良さを見せつけながら、雛ちゃんを育てあげていくのです(*^_^*)






育ての親②


















・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・涙の記事はもうおしまい!




そんなO氏のブログ→SHOW BIRD'Sと花のある暮らし








スポンサーサイト



大型 | 22:07:45 | Trackback(0) | Comments(2)