■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と12歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で12歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

褒め言葉は涙を誘う
先日の「志村動物園」ご覧になった方いらっしゃいます?
ボビー・オロゴン一家が、盲導犬のパピーウォーカーになっていて、
1年経ったのでお別れの場面を放送していたんです。
涙・涙でお別れしたボビー一家。
その場面を見て、チビ号泣!
こういう悲しい場面が苦手なチビは、必ずと言っていいほど泣きます(^_^;)
今回は

「ちーすけも誰かに返さなきゃいけなくなったらどうしよう~

と言って泣いてました。




・・・・・・・・・・・・・・・あの・・・・・・・(-_-;)





誰も「返して」って言わないし・・・・・・




仮に 返したくても返せませんから!














そんなちーすけ☆

先日は通院日でしたので、病院に行ってきました。
鼻の調子もだいぶいい感じになってきましたし、餌管理のコツも掴めてきました。




一通り診察し、菌のチェックをし・・・・・
先生が一言☆





「ひよままさん、本当によく頑張りましたね」







・・・・・え?・・・・・・
な、なんスか?いきなり・・・?






「鼻、ここまでくればもう安心です」






・・・・・うそ!
ま、まじですか?
(やべ!涙出そう)





「正直、この子が助かるのは五分五分でした。ここまでひどい子は難しいと思ってました。」







・・・・・え?
そうだったん???
(だから泣くっちゅーの)






「体重も体格も合格です。よくここまで育てあげましたね。」








・・・・・・・・・う・・・・・・・
(アカン!もう限界だ・・・泣いてまう)

「か、帰ります・・・」












帰り薬をもらって会計の時、看護婦さんが
「ちーすけちゃん、可愛いですね。いつも思ってました」と言ってくれましたが、

私:「え、そうですか?」 ←泣きそうで訳が分からない


車に乗ったとたん泣いてしまいました☆





ちーすけの鼻はとりあえず峠を越しており、今後は悪くなったら鼻洗浄や投薬でいいそう。
メガバクは気は抜けませんが、一応消えているのであと1ヶ月投薬を続けます。
餌の管理は引き続きで、消化に気をつけながら少量ずつ与えていきます。

普通に飼うよりはまだまだ手がかかりますが、今までのようにいつも「生死」を意識しながら
生活することから解放されました。
長かったです、本当に。
小さな命を消さないように必死でしたから。
今まで心配して下さったみなさんのおかげです(*^_^*)
本当にありがとうございました。
これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです♪






こんな日常がこれからも続きますように(*^_^*)

回復①









つらい治療ばかりしてきたのに、人間大好きになってくれました♪

回復②









ほら、みなさんにお礼を・・・・・

回復③









ほら、ちゃんと・・・・・・


回復④








寝るんかい!!!















         絶対ちーすけブサカワだわ・・・お世辞にも美形じゃない・・・












スポンサーサイト
ちーすけ | 10:42:09 | Trackback(0) | Comments(8)
初めての別居
もう回復したのでここで書きますが…


ゆきが思い切り体調を崩しまして、本当に焦りました。

正直ホントにまずい状況でした。


慌てて保温を始めたのですが、ご機嫌なはなは1人でさえずって、ゆきにもちょっかい(-_-;)
初めて
「はなとゆきを離そう」
と決めました。


実は、幼鳥の時から同居生活をしている2羽。
離れて暮らしたことがないんです。
放鳥も2羽一緒で、ゆきなんてはなだけ出すと猛烈パニックになりますし(苦笑)

急いで予備ケージを丸洗い。(捨てなくて良かった~)

はなが初めてのケージに入るか心配でしたが、何とか入れて…




ゆき不調①




パニックになる…はな





ゆき不調②




ゆきはパニくる元気もなく、目をつぶってじっとしてました。
時々吐いてましたし、餌も全く食べなくて心配しました。


たぶん換羽のせいだったと思います。


ちょうどいつも行ってる病院が休診日で、保温と常備薬で応急処置。
違う病院に走るか、次の日朝一でかかりつけに走るか迷いました。
何とか次の日には目を開いているようになりましたので、自宅経過観察で済みました。







全然違います、ちーすけとは・・・・・






不謹慎とかえこひいきとか言われても、こればっかりはどうしようもないわ(>_<)
心配の度合いが違う。
ちーすけとジャンボズ。

比べ物にならないです、やっぱ…





ちーすけの時もそうでしたが、鳥が病気になったりすると私は孤独感に襲われます。
気持ちを共有してくれる人がいないんですね・・・
「鳥溺愛」は私だけですもの(T_T)
でも今回オロオロする私をみて、旦那がポツリと


「心配なら病院連れてけば?」


と言いました。



驚きましたー\(◎o◎)/




初めて雛のはなが来て、体調を崩した時、病院に走ろうとする私を見て
「え?鳥に病院???」
と露骨に顔に(声に)出しましたからね、旦那。
ま、それがフツーの人の考えなのかもしれません。
今回「病院に行けば?」と言ってくれた旦那。

成長しました  フフフッ


その前に「まだ死なせたくないんだよ」って泣きのメール入れたのは私ですけど(苦笑)




今はゆきもだいぶ元気。
体の傾き(歪み)がひどくなってきてるのがちょっと気になる。

はなも換羽を乗り越えようと、不調ながらも頑張っています。



ジャンボズ、3歳とちょっと。
いろいろ労らなきゃいけない歳になってきたかなー☆















はなゆき | 21:52:52 | Trackback(0) | Comments(6)
チビの成長
鳥とは全然関係ない話☆

お時間ある方のみ、お付き合い頂ければ幸いです(*^_^*)







先日のこと。

チビのランドセルの注文に行ってきました。
「早っ!」って思われた方、確かに早いと思います。
でも、
欲しいランドセルがありまして、そこは数が決まっているので全然早くないんです。

私がチビに買ってやりたいのは、職人さんによる全手作りのオーダーメイドランドセル。
愛知県はそういう職人さんが割といる県だそうです。
私が行きたかった所は、1人の職人さんがすべて手作りしますので、
4色各50個しか作れないのです。
匠の技みたいなテレビにも紹介されてきたようですし、先日も特集番組に出てました。
かばん作り40年以上。数々の賞もとられています。
私も以前からその情報を知っていて、チビにはそこのランドセルを買ってやりたいなと思っていました。





そのカバン屋さんは住宅街の中にありまして、普通のお宅の1階が工房になっています。



ランドセル①






中は職人さんの仕事場です。


ランドセル②







なぜか「看板カメ」もおりまして…

ランドセル③







ランドセルの色は、赤、ローズ、黒、紺の4色。(この茶は別注)


ランドセル④






チビはローズを選びました。(画像手前)


ランドセル⑤






しょってみました。


ランドセル⑥





チビは他にもハートマークを入れてほしいだの、金具はこの形がいいだの…
糸はこの色がいい、名前はこんな感じで入れてほしい、肩ベルトはこういう感じ…
いろいろ選んでいました(苦笑)
作る職人さんが直接注文を聞いてくれますから、ほとんどNOと言わない(苦笑)
私が「できますか?」って恐縮して聞いても「言われればどんな風にも作りますよ」とニコニコ。
満足いく注文をして、帰って来ました。

もうこの春で150件以上の問い合わせが来ているそうです。
うちが今注文しても出来上がるのは2月とか。
世界でたった1つのチビだけのランドセル。
楽しみです。

え?

値段???


そんなに高くないんですよー
普通にCMでやってるメーカーのものより1万円くらい高いくらいです。
びっくりでしょ?







そんなチビ。
新しい自転車を買ったのはちょうど1年前の6月でした。
当時4歳のチビは補助輪付きで。


自転車①

水色の自転車を自分で選び、嬉しそうでした♪









そんな自転車の補助輪をはずしたのが、このGW。
「頑張って練習するぞー」のチビ(*^_^*)


自転車②









転んで転んで上手くなればいいと思っていました。(練習係は旦那(^_^;)
そして練習を始めて1ヶ月もしないうちに…


自転車③







いつの間にかビュンビュンこぎになってる!!!
子どもの成長恐るべし!




自転車④





あっという間に私の横を通り過ぎてしまいました~






ランドセル姿を見た時も「大きくなったなー」と感じましたが、
すり傷を作っては帰って来た自転車も、いつの間にか乗れるようになっていました。
ちーすけの育ての親にもなってくれましたし。
母としては嬉しい成長ですね♪






今日は母のひとり言でした(*^_^*)














     それはそうと私って自転車乗れるのか?    
     何年乗ってないんだろ・・・・・・怪しいなマジで(-_-;)








チビ | 20:17:10 | Trackback(0) | Comments(2)
ケージデビュー
少し前のことですが、家族で大型ペットショップに行ってきました。
目的は


ちーすけのケージを買うためです(*^_^*)



この頃まだちーすけは 明日の命すら保証できなくて
まだ雛のままで、病気が山積みで、ケージに入ることなんて夢のまた夢のような気がしてた。
そんな時だからこそいつか「ここに入ること」を目標にしたかったんです。
正直、入らないうちに命が消えてしまうのでは…という恐怖もありました。



このペットショップは、我が家から車で40分くらいの所にあるのですが、
2階建てでとても大きく、私の知る中で、最も多くのケージが並べられています。
ジャンボズのケージもここで買いました。



店内に入ると、2階に続く階段にズラーッとケージが積んであります。



ケージ①





まだまだあります





ケージ②



好きなのを選べます(*^_^*)




ケージ③





チビが小さなケージを1つ選びました♪





ケージ④





緑の羽に合わせて チビが選んだ水色の小さなケージ
嬉しそうにレジに向かうチビの後ろ姿を見ながら涙が出たっけ…






さて

時は今・・・




先日お伝えした通り、ちーすけは挿し餌を卒業いたしました。
自分で餌を拾えるようになったのです。
待ちに待った「一人餌」
本来なら喜ぶべきところですが、ここにきて新たな問題勃発(-_-;)

なんと ちーすけ、自分の食べる量が調節できないのです(T_T)
餌入れに入ってる全部食べなきゃ気が済まない。
胃がいっぱいで、そのうがいっぱいでも食べ続ける…
もちろんそんなに入るはずもなく、体の方がSOS状態。
それに加え、ちーすけはメガバクの治療中。
ただでさえ消化不良を起こしやすいのです。

気がつくと胃がはち切れそうになっており、ぐったりし、やがて胃はカチカチ。
オエッオエッとえずくこともしょっちゅう。
そうです。
食滞です▼
何時間も消化されませんので、またしてもそのうマッサージ(-_-;)

せっかく一人餌になっても、ちーすけには餌を与えることができないのです(T_T)

朝起きると、まず鼻洗浄。
そして投薬。
その後少し餌を入れます。
そして数時間おきに胃のチェック。
消化不良を起こしていないか、ちゃんと消化されているか、カチカチになっていないか。
そこをクリアして、初めて次の餌を入れるのです。


こんなのって・・・・・・・
私の予想では、一人餌になったらちょっと手が離れるはずだったの。
こんな餌の管理が待っているとは…
もしかして挿し餌の方が楽?(ToT)



まだまだ手がかかるちーすけ(T_T)
でも一応挿し餌は卒業しましたから、晴れてケージデビューとなりました。









一切近寄らなかったジャンボズですが、ちーすけがケージに入ってるのを確認すると…





ケージの上①




数日経って 初めてゆきが止まりました!

するとはなも…


ケージの上②






あんたたち、相手が弱い立場にいるとやたら強気じゃね?(笑)











ちーすけ | 21:38:25 | Trackback(0) | Comments(10)
カクタス
2羽並ぶと姿勢にはこーんなに差があって…




ゆきの止まり方①



ゆきはなかなかグッと上に胸を張れないっていうか、お腹が地面に着いちゃう。
はなと比べるとよくわかります。

足もこんな風になる時もあるし…(^_^;)


ゆきの止まり方②



もちろん、本人は一生懸命止まってますよ。




で、



そんな足の悪いゆきのために、ずーっとずーっと前から欲しかった物があります。
それは



カクタスの止まり木




別に止まり木になってなくても自分で改良するから、とにかくカクタスを
手に入れたかった。

カクタスとはサボテン(の根?)か何かで、ちょっと太めで軽くて穴があいています。
足が悪い子や、病鳥や雛でも止まりやすいのです。
でも、これがなかなか見つからなくって…
今日本では手に入らないのでしょうか。
以前輸入できたところからも輸入できなくなっていたりするし。



でも、ちょっと前の話ですが、ようやく手に入れることができましたのでご紹介♪






カクタス①




これがカクタス。
うちに届いたのはちょっと細めかな。
でも十分です(*^_^*)



ケージに設置するとこんな感じ♪


カクタス②










もちろんジャンボズは…



カクタス③






ま、まあね・・・(^_^;)
3日くらいたてば止まれるようになるし。





今はとてもゆったり止まっていますよ♪


カクタス④





楽しそうな2羽を見てるとこちらも幸せです










みなさんにご心配頂いてるちーすけですが、相変わらずの状況で、超手がかかっています(^_^;)
でも挿し餌が何とか卒業できたんです!
ここで喜んでご報告したいところですが、
またしても新しい問題勃発で、今また心配の種になっています(T_T)

なかなか安心させてくれないちーすけです▼

その話題はまた今度・・・・・・・・








はなゆき | 07:44:33 | Trackback(0) | Comments(6)
飼い主復活デス☆
何とか復活しました。
ご心配頂いた皆さん、ホントにありがとうございます

自分の不調で仕事を休むなんてほとんどなかったのですが、今回は
ちーすけのこともあって精神的にもヘトヘトで、欠勤してしまいました


今回私が心配したのは「オウム病」でした。


鳥の病院からも言われていました。

「人にもうつります。うつった方も何人もいらっしゃいます。
体調がおかしくなったら病院に行って、インコを飼っていると必ず伝えてください」  と。



私もそれを疑って、病院に行き、先生に伝えました。
ところが

「今はオウム病なんてほとんど聞かないね~(^_^;)」

と完全に失笑状態(-_-;)
「こりゃあかんわ」と思いました。
このまま治らなかったらもう1度大きい病院に行こうと思いました。
幸い治ってきましたが、やっぱり近所の診療所では「オウム病なんて」って思われて
しまうんですね。
今回初めて知りました。
とか言いながらも、自分も友達とかが熱出して「オウム病かも」と言ったら
「んなアホな。風邪でしょ」と思ってしまうんだろうな・・・


今回はちーすけの世話がありましたから、文字通り「這って」動いてました
「寝込んでる場合じゃない…ちーすけ…やらなきゃ…」って。


まだ「完治」には程遠い状態ですが、もう仕事も休めませんし、
私には3羽の大事な鳥達がいますから、彼らのために頑張らなくては!

  あ、チビもいたな…(^_^;)  ←鬼母












今日は画像の悪ーい動画を2連発!






まずは、

生後1ヶ月半になるのに、「まだ雛」と宣言されたちーすけ(苦笑)
この餌をねだる声、動き、顔・・・・・・やっぱり雛です(^_^;)




[広告] VPS









2つ目は、チビの子守唄に安心してるちーすけ



[広告] VPS








頑張って病気を乗り越えようね!






がんばるぞー!おー!!









日記 | 22:40:19 | Trackback(0) | Comments(14)

FC2Ad