FC2ブログ
 
■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と14歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で14歳になりました。


しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。

ぴっち・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

くぅ・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

ゆず・・・2019年5月生 大型セキセイ。ノーマルバイオレット♂



ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

猛省(T_T)
本当に本当に何事もなくてよかった・・・・・・


先週のことですが、私の不注意でエライことをやらかしました。
今日は2度と同じ失敗をしないために、ここに記しておこうと思います(T_T)






先週のとある日☆

私の住む所は、強風が吹いていました。
「最高気温12度」と言ってましたが、風は冷たく、体感気温はもっと低いものでした。
私はいつものようにジャンボズをベランダに出し、シートを被せ、ヒーターを入れて出勤しました。

すごい強風だったんですけど、シートで風は防げるし、手作りの囲いもあるし、洗濯物だって干してある。


そうです。。。。。
私は完全にナメていました。
もう1番寒い時期も脱したことだし…。
そして「いつものこと」として、慢心があったんだと思います。



無意識に嫌な予感がしたからでしょうか、
私は早出出勤をしたとして1時間早く帰ることが許され、いつもより1時間早く帰ってきました。

会社から出て愕然としました。

目もまともに開けられないほどの強風が吹荒れていたんです!
それも超冷たい!
私は普段小さい車に乗っているんですが、強風に煽られて、何度もハンドルが持って行かれそうになりました。
「台風よりすごいんじゃないか?」と思い、すぐ鳥が心配になりました。



「ケージは大丈夫だろうか・・・」




慌てて帰ると、強風で玄関が開かない!
急いで部屋に入り、ベランダに直行すると…


ケージのシートは吹き飛び、ケージがグラグラと揺れていました!!!


「キャー!!」
って自分が叫んだのを覚えています。
はなゆきがいるのだけ確認して急いでケージを室内へ。
室内に入れると、10秒もしないうちにはなが背中にクチバシを入れてウツラウツラし始めました。
ゆきも1本足になり目をつぶったままです。


「まずい!」


と咄嗟に思いました。
台所に走って行き、大きなレジ袋を切ってケージに貼り付けました。
4面と上を覆い、ヒーターで保温。
室内も暖房MAXにして。


改めてベランダに出てみました。

保温シートはどこか風に吹き飛ばされて見当たりません。
洗濯物も物干し竿から落ちていました。
そして、ここでも紹介したことがある手作りの囲い。
これもバラバラに壊れていました。

122266075648e0529452314.jpg



どれだけの強風が吹いていたんだろう?
いつ保温シートは吹き飛ばされたんだろう?
いったいいつからジャンボズは強風にさらされていたんだろう…
ちゃんと餌入れの下とかに潜って 強風は防げていたんだろうか。
いろんな物がどんどん吹き飛び、
目の前で物が壊れていき、
きっとケージにぶつかったり、ケージが揺れたり、
どれだけ怖かっただろう
寒かっただろう
不安だっただろう…




後悔と
申し訳なさと、
自分の甘さと、
悲しさと、
恐怖で、
しばらく私はビニールで包んだケージの前から立てませんでした。




1時間ほど経ったでしょうか。

はなが羽繕いを始め、ゆきが小さな声で鳴き始めました。
入れた粟穂をかじったり、シードもついばみました。

心底ホッとしました。

その晩はビニールに覆い、保温したまま寝かせました。




本当に幸いなことに、ジャンボズは風邪もひくことなく済みました。
そのこと自体奇跡的だったと思います。
大げさではなく、あんな冷たい強風に長時間さらされて、命を落としていたかもしれません。


私の甘さが原因です。
今までも風が強い日は何日もありましたが、ここまでひどいのは初めてでした。
シートが飛ばされたこともありましたが、囲いがあるので守られていたし、洗濯物も防壁の役目をしてくれてました。
今回それらがすべて飛ばされてしまったんです。
ケージが倒れなかったのが不思議なくらい。
倒れていたら・・・
カラスがそこにいたら・・・

あぁ、もう考えただけで背筋が凍ります。

本当に何もなくてよかったです。

「外飼い」だということで、いつも注意をしてきたつもりですが、やっぱりどこかに「慣れ」が生じていたんだと思います。
猛省しました。






文句





そうだよね
本当にごめん

生きててくれてありがとう・・・・・






で、

今ですが、

シートは飛んでいってしまいましたので、注文して到着を待っています。
その間ジャンボズは、朝(私がいる間)だけベランダにいます。



即席①





レジ袋に囲まれています






即席②






そ、そうだよね、
ごめんね。
シートが届くまでもう少し待ってねm(__)m










スポンサーサイト



はなゆき | 16:16:06 | Trackback(0) | Comments(6)