■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂
     2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀
     2016年11月虹の橋を渡りました。

しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。






ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

白の換羽①
なんだか体調不良ですっかり更新が遅れてしまい、
タイムリーな記事ではなくなってしまいました
でも自分の記録として残したいので、書いておきます。
今はこの時期は脱したのでご心配なさらずに(*^_^*)



ゆきの換羽が始まりました。
いつも体調を極端に崩すはなと違って、ゆきは毎回換羽でもへいっちゃら。
「わからんちんオーラ」全開で生活してきましたが、今回はちょっと違いまして…
ガクッと不調のようです。

動きが鈍くなりまして…
ハラハラと白い羽が落ちていきます。

ゆきの体調は体の傾きにもはっきり現れるので、わかりやすいと言えばわかりやすい。
今回も傾斜が大きくなり、こんな感じです。



ゆき不調①


自然と左の体が私の指に付いてしまいます

普段はケージの扉を開けると喜んで飛び出してきますが、
あまり自分から出て来ようとはしません。

赤くて見るからに痛々しい筆毛がこんなところから飛び出してるし…
(ボケボケ画像ですみません▼)



ゆき不調②



でも、餌は良く食べてるし、フンの状態も悪くないので様子を見ています。
体重も-2gでおさまっています。
私が思うに、1番体力を使うのは、羽が抜ける時よりも筆毛が生え始めてくる時のような気がします。
羽がいっぱい抜けると「ああっ」って心配しちゃいますが、
考えてみれば当然ですよね。
生えるときにエネルギーや栄養がいるわけですから。

で、今のゆきの顔はこんな感じ。。。



ゆき不調③



筆毛いっぱいだし、鼻も嘴もガッサガサ(-_-;)










【今日の映画】
「あずみ」
2003年 上戸彩、原田芳雄、オダギリジョー
豊臣家から徳川家の戦乱の時代に、平和をもたらす「使命」のために闘う若者の物語。
どう見ても上戸彩が無敵の殺人者には見えないし、かなり無理があるけど、凛々しく美しく演じていた。
始まってすぐ親友と殺しあうシーンがあり、ちょっとそこではゲンナリ…
2が見たくなりました。










つづく…














スポンサーサイト
ゆき | 16:43:07 | Trackback(0) | Comments(6)
ささやかな幸せ♪
今日は私の最近のちょっとした幸せをご紹介♪




その①



ケーキをもらったー♪



先日のホワイトデーの話ですけどね。
旦那からケーキをもらいました♪



ケーキ



完全にチビ使用じゃん(笑)
チビに食べてもらおうと思ったな、旦那め(^_^;)
超偏食児のチビはケーキなんて食べません。

昔はよくプレゼントには花をもらっていました。
でも今は
私に花を贈る=毒を盛る
とか
花を贈る=死ね
ってことですから(笑)
花粉ものや香りの強いものはNGですね。










その②

アップが上手にできたー♪


私、髪が昔から長くって。
普段いろんな髪型にしてるのですが(単に同じ髪型にすると地肌が痛いだけ)
やっぱり多いのがアップ系。
で、この日のアップはいわゆる「夜会巻き」風に上手にできましたー(*^_^*) ←超自画自賛♪


アップ


単純なことですが、髪型とかでその日1日の気分が違いますよね~
よく「自分でやってるの?」とか
「それ地毛?ウィッグ?」とか聞かれるのですが、この日は
「どこかお出かけ?」と聞かれましたわ(^_^;)








その③

鍋が当たったー♪


懸賞のようなものでタジン鍋が当たりました(*^_^*)
「~をお買い上げの方の中から抽選で…」というものだったらしいのですが、なんせそういうものに
当たったことがないので全くノーチェックでした(笑)



タジン鍋②



今流行ってますよねータジン鍋。
欲しかったんです ちょうど(*^_^*)



タジン鍋①



ちょっと私には高価で、たぶん自分では買わなかったと思うので嬉しい!!
蒸し料理に最適なんですよね。
ネットでレシピ調べなくちゃ(*^_^*)


タジン鍋③





いいこと3つ並べてみました(*^_^*)
ちょっとしたことでも気の持ちようでとてもHAPPYになれる♪
明日からもがんばろっと










未分類 | 14:58:25 | Trackback(0) | Comments(6)
背中
先日はすごい黄砂でした。
窓から外を見たら、もう世界がクリーム色…▼
こんな日に外出したら絶対花粉症の発作で死んでしまう!と思い、
ずーっと家の中にいました。
洗濯物も一切出しませんでした。
案の定、車は黄砂で白っぽくなっていました。

もちろんアレルギー検査で「黄砂」っていう項目があるわけではありませんが、
毎年黄砂にも確実に反応しています。
症状が出ている春は、けっこうどんなものにも反応してしまいますね。
花屋の前を通るだけですごいことになりますし…(-_-;)

私が筋金入りの花粉症っていうのは友人知人には有名ですが、まだ付き合いの浅い人は
「○○よく効くよー」って教えてくれたりします。
でも私、そのほとんどを試しているんですね(^_^;)
私は毎年「花粉症撃退テーマ」を決めています(笑)
「今年は○○を試してみよう!!!」って決めて頑張るんです。

「今年はヨーグルトを毎日食べるぞ」 とか
「甜茶を飲みまくるぞ」とかいうのはとうの昔に経験済みです。
あと
「薬を年末から飲み始める」もやったし、
「毎日漢方」もやったな。
胡桃がいいって聞いて胡桃を食べまくった年もあったし、
近年でいうとおととしは「しそジュース」の年で、大葉を何百枚も酢で煮て毎日飲んでいました。
去年は「べにふうき緑茶」の年で、静岡の農園からべにふうき茶葉を取り寄せて飲んでいました。
で、
今年はご存知の通り「レーザー手術」の年だったんですですけどね…
もう15年ほど花粉で苦しんでいますから、大抵のことは経験済みです。
あぁ・・・何かいい治療法ないかな…
え? 来年?
もちろんもう何をやるか決めてますよ
まだ内緒ですけどね☆









さて、ジャンボズの話




よくゆきは餌入れをひっくり返します。
なんなんでしょうね。
何が楽しいのかよくわかりません。
そうすると当然餌入れは1つしかなくなるわけで…

そのとばっちりを受けるのはこの方です↓


はなの背中①


ゆきは絶対にこんな風に下の餌は食べません。
普段新聞に潜るの大好きなくせに、餌はちゃんと定位置にかかってるのばかり食べます。
自分で落としたくせに~
いつもとばっちりをくらっているはな(^_^;)

文句も言わず、ゆきに餌入れを譲り、自分は下に降りて落ちたのを食べています。




ザ・「哀愁の背中」(苦笑)


はなの背中②





そんなオレ様から一言どうぞ☆


はなの背中③



ぷぷぷ!

ただの拾い食いですよー!はな!









おまけで今日のチビの背中♪


チビの背中




トトロがおんぶされておりましたとさ♪














【今日の映画】
「アイアンマン」
2009年 ロバート・ダウニー・Jr 、テレンス・ハワード
アメリカの人気コミックを映画化したもの。
天才社長がテロ組織に立ち向かうため、いきなり無敵の「自分用ロボットスーツ」を作ってしまう。
製作過程もかっこいし、変身する姿もワクワクします。
もっと変身シーンや戦い場面が見たかったな。
前半が長かったから…
続編があるのでしょうか。そういうニュアンスたっぷりの終わり方でした☆


はな | 18:50:57 | Trackback(0) | Comments(6)
すごい!セキセイさん
すごい動画がありましたのでご紹介します♪

小鳥と暮らす」のchiropi さんがご自分のブログで紹介してくださってるんですけど、
あまりにすごすぎて感動しちゃいましたので、私のブログでもご紹介です(*^_^*)
だって鳥好きさんには絶対見ていただきたいんだもーん。

これです!
どうぞ!!



「奇跡のサーカス」



すごいでしょー
すごいでしょー!!
セキセイだってここまでできるんですねー。
あのおじさんの歌もとってもキュートです

余談ですけど、ここに出てくるセキセイさんはみんなジャンボだと思います。
体つきや大きさや色がそんな感じ。
海外ではジャンボの方がメジャーに飼育されてるって聞いたことありますし。
温和で大人しいジャンボだからここまでできるのかな?
でも、基本的にビビリなはずなのにね。

とにかくすごくて可愛い!
私は何度も見て癒されてまーす







日記 | 10:42:20 | Trackback(1) | Comments(12)
春の「嵐」 その②
前回 チビの「嵐熱狂偏」を書きました。
今日はその続きです。

老若男女の心をわしづかみ状態の嵐さん。
すごいですね、あの5人は。
私は好きでも嫌いでもない中間位置を保っています(笑)
でも
ちょっと困るのがまわりの目です。
チビは保育園でも嵐の話をしょっちゅうしているようで…(-_-;)
先日なんて、同じ保護者の方に

「チビちゃんって嵐がお好きなんですね」

なんて話しかけられてしまいました!
オーマイガーです
どうやらチビはよそのお母さんに「嵐の誰が好き?」と聞いたらしいのです。
その時の会話がこんな感じらしく…


チビ:「ねぇ、○○ちゃんのお母さん、嵐の中で誰が好き?」

ママ:「うーん、松潤かな」

チビ:「そっかー、いいよね松潤」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おいおいおいおい!
「いいよね松潤」じゃねーっつーの!
おぬしは何歳じゃ!
母ちゃんはそれを聞いたとき顔から火が出るほど恥ずかしかったゾ(T_T)
担任の先生からもチビの嵐好きを指摘され、
そのたびに

「私は顔も名前もよくわからなくて…(^_^;)」

と引きつって答えております・・・▼
何が怖いって「母親の影響」って思われるのが怖いのよー
母親の影響なら、好きになってほしいバンドはたくさんあるっちゅーの!

チビのまわりのひとー!
わたしは嵐にむちゅうになってませんからぁぁぁぁぁーーーー!!!




でですね



嵐に反応した方がここにもいます…


嵐が好きなはな



ガーン!
はなです、実は…
こんな顔して嵐大好きなようです(+_+)

では

「嵐でご機嫌に歌いまくるはな」です。
画像悪いですが、どうぞ。



[広告] VPS






これだけではすまないのが はな。


嵐に合わせてブンブン振っても

全く動じず、

羽ばたきもせず、

飛び立つこともなく

ご機嫌で

歌い続ける



って言ったら信じます?


では証拠の動画をどうぞ(^_^;)




[広告] VPS





これってどうよ?(^_^;)















【今日の映画】
「おくりびと」
2008年 本木雅弘、広末涼子、山崎努
チェロの奏者であった男性が、納棺師として新たなスタートを切るヒューマンドラマ。
モックンと広末が清潔感溢れ、且つ繊細な演技を見せてくれます。
セリフがなくても「目」ですべてがわかっていくストーリーの進み方。
そして、美しい音楽、映像、どれをとっても見事でした。
賞を納得した1本。




日記 | 16:30:03 | Trackback(0) | Comments(8)
春の「嵐」 その①
今日はちょっと長文ですー っていつもか(^_^;)


最近チビがはまっているものがあります。
それはなんと

 です!ジャニーズの。

すごいでしょー
まだ4歳なのに…(-_-)
女の子の成熟さにビビる母です。



その昔、私は小さな音楽制作会社にいまして。
音楽が好きで、バンドが好きで、演るのが好きで、観るのが好きで、
そして行き着いたところは「裏方の仕事」でした。
そこで求められたことは、
自分の趣味や好みで仕事をしないこと。
仕事として働く以上、「好き嫌い」ではない。
「売れるか売れないか」、「客が入るか入らないか」が重要なわけで。
客観的に見れるよう、いつもアンテナを張り巡らせていました。
自分の好みのCDを聴くのは二の次で、常にラジオを聴いてたし、
ぴあやオリコンなどの雑誌は赤ペン片手にチェックしていました。
今何が売れているのか、客が入るのは何なのか、次に来るのは何か…

その制作会社に入る前も、結構いろんなコンサート関係の裏方をやったんですが、
そこでわかったことがあって。
それは

「トップのアーティストにはトップのバックが着く」

ということでした。
トップを走るアーティストにはトップクラスの舞台監督がいて、トップの音響・照明チームがいる。
イコール「トップのステージが作られる」ってことです。
もちろん楽曲も優れていたし、アルバムの完成度も高い。
トップクラスのアーティストだからこそ、その特権が掴めるのでしょう。
大きなステージのスタッフもいくつかやりましたが、すごいの一言でした。圧巻でした。
だからですね、トップクラスのアーティストのステージは絶対見る価値があると思っています。
自分の好みに関係なく、聴く価値は充分あると思います。
「売れてる」には何か理由があるのですから。
人の心を掴む何かがあるから売れる。
だから私はトップを走るアーティストの音楽やステージは、極力注目することにしています。


でですね

去年1年ずっと嵐の活躍を見ていまして、
「これは凄いんだろうな」と思っていたわけです。
ちょうどベストアルバムも出ましたので、新作シールが外れるのを待ってレンタルで借りました。
借りた時旦那も横にいたのですが、嵐を手にしていた時
「ひよママもここまできたか…」と思ったそうです(苦笑)
正直勇気いりました(^_^;)
やっぱりジャニーズ借りるには年が・・・へへへ

そして
その借りたCDを車で聴いてました。
それに反応したのがチビだったんですねー♪
チビは、それまで私の好みで聴く音楽は一切受け付けませんでした。
まぁ、私が好きな音楽は子どもにいい影響を与えるとは思えない音楽ですので、
別に聴いてくれなくてもそんなに腹も立たず、
車ではもっぱら童謡か、クラシック的なものでした。
なのに嵐を聴いてたら
「もう1回かけて!」を連呼。
私は数回聴いたらもうだいたいOKって感じだったんですが、もうリピばかり(苦笑)
そのうち「車の中では嵐」と決められまして…←これまた結構キツイ
九州行った時なんて、永遠何時間も嵐ですからね。
旦那はそうとうウンザリしてました(^_^;)



そのうちテレビのチェックが入るようになり・・・
チビの心を捕らえたのは翔君でした。
私はいまだ、フルネームで名前を言えませんし、顔と名前が一致しませんが
チビは完全に覚えていますね。すごいです。
私の役割は、毎日嵐の番組をチェックして録画すること。
そして
夜中にそれを編集して、チビの見やすいようにしておくこと。
もう義務化してますよ、まったく…(-_-;)

ホント毎日毎日嵐漬けです。
家にいる時はほとんど嵐見てるし、車の中も嵐です。

この前本屋に行きまして。
「好きな絵本買ってあげるよ」って言ったんです。
チビが選んだ本は・・・


ポポロ …・・・…

なんでやねん!
前は「おともだち」とか「たのしい幼稚園」とか選んでたやん!
何でポポロなの???
嬉々としてレジにポポロ持って行く4歳。
これってどうよ?(T_T)

先日までこの地域では「山田太郎物語」っていう、二宮君のドラマが再放送してました。
チビは毎日そればかり見てました。
歌番組も嵐が出てるバラエティーも何十回も見てます。

あー…HDDつきのデッキで正解だわ…(T_T)



これ、嵐を見るチビ

正座①




これは、寝起きで嵐を見るチビ


正座②




嵐は正座かよ!!!





その②に続く・・・・・・







日記 | 10:25:02 | Trackback(0) | Comments(12)
我慢のチビ
なかなか更新できませんでした
強い薬の副作用で、毎日強烈な睡魔です。
夜早く寝てしまいます。
かといって熟睡には程遠い眠りです(T_T)
日中もボーっとしていますので、仕事をこなすので精一杯です(>_<)

よく「眠くならない薬もある」と聞きますが、眠くならない=弱い薬といっても過言ではありません。
強くなればなるほど眠気も強くなります。
私の場合、かなり強力な薬を服用していますので睡魔もハンパじゃないです。
でも、何週間か飲み続けていくと体も慣れてきますので少しは眠さも緩和されていくようです。


ショックなことがもう1つありました。
ここにきてチビのくしゃみと鼻水が止まらなくなりまして。
かんでもかんでも溢れる水鼻がかわいそうでかわいそうで、思い切って耳鼻科に連れて行きました。
今検査の結果待ちですが、

ほぼスギ花粉に間違いないでしょう

とはっきり言われました…
鳥アレルギー疑惑を持ったまま、花粉症を先に宣告されてしまいました。
まだ4歳なのに…
これから先、この辛さをずっと味わっていくのかと思うと、母親として責任を感じています。

チビも夜眠れない日が続いていまして。
鼻水と鼻づまりで苦しくて、何度も目が覚めてしまうのです。
「あ”-!!」とか
「ふぇ~ん!」と
叫び声をあげることもしょっちゅうで、こちらも何度も起こされます。
チビも薬を飲み始めました。
母子そろって睡魔と闘っています(T_T)
保育園の先生にもその旨 話してありますが、紙芝居や絵本を読んでいる時でも
ウトウトしてるときがあると言われました。
集中力がなくなっているようです。

鼻の下や唇が赤く腫れて「痛いよ~」と泣かれるたび、
「喉がこしょこしょするよ~」と訴えられるたび、
目を赤くして掻きこすっているのを見るたび、
「ごめんねごめんね」と謝り、こちらが泣きたくなります。
あ~、ホント嫌になります
マジであと数年で特効薬が開発されてほしいです。


そんなチビですが

相変わらずはなのことが怖いんです(苦笑)

「自分からはなに近付く」のはいいのですが、
「はなが近付いてくる」のは恐怖なのです(^_^;)
その理由の1つは「はながかじる」からです。
なぜかはなは、チビの足が好きなようですぐかじります。
チビのことが好きなはな。
近付いて行っては足をかじろうとしてます(笑)
私達の足はかじらないのにな~ 何でかな?








ある日のチビ☆

「はなちゃん、怖くないもん!!」と足を毛布で隠してがんばっていまして(*^_^*)


はな登る①



さっそく登ってきて。
でも足がないのが納得できない(笑)

はな登る②





足を探すはな(笑)


はな登る⑤





耐えるチビと、群がるジャンボズ(笑)


はな登る④





足が見つからないはなは…


はな登る⑥




がんばれチビ!

はな登る⑦




結局はなに泣かされるチビなのでしたー(^_^;)



しょぼっ!










日記 | 21:20:51 | Trackback(0) | Comments(6)