■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

期待空しく…
期待空しく…

別にフィギアのことではありません。
ついに来ました、

花粉症

です。
鼻のレーザー手術
期待空しく鼻水ダーダーです・・・・・・・



先週中頃から始まりまして、ホントに気分最悪です
職場の人は口を揃えて

「あれ?ひよママさん、手術したんじゃないの?」

って言うし…
そんなん言うなってばー!
私が1番ショックなんですから(ToT)

いえね、医者からも言われてはいたんですよ。
「効果があまり出ない人もいますし」
「やらないよりはましっていう程度に思ってください」
「鼻づまりには効果は期待できますけど、鼻水は出ますよ」
「目のかゆみとかには無関係ですから」
などなどなど・・・

でもね、やっぱり期待しちゃってたんですよ。
少しは楽になるんじゃないかと思って。
あんなに痛い思いして、お金かけてやったんですし。
でも、滝のように流れる鼻水をかみながら、
職場の人のイタイ言葉を聞きながら
心底ショックを受けておりました…▼

私の花粉症は雨の日でも平気で出ます。
先週MAXで出たのはドシャ降りの日でした。
鼻をかんでも数秒後には「タラー」と落ちてきますから、
請求書なんかの大事な書類に垂らさないか、ヒヤヒヤもんでした。

目が強烈にかゆいです(T_T)
花粉に苦しむ方はほぼ同じだ思いますが、尋常じゃないかゆみに襲われます。
でも絶対にかいたり触ったりしてはいけないのです。
かくと、その100倍くらいのかゆみが襲います。
常に目に「何か」が ベチャ~ っと張り付いてるような感覚があり、
うっとおしくて、振り払いたくて、かきむしりたくてたまりません。
ええ、ええ、当然何も目には着いておりません▼
錯覚なのです。
感じがするだけなのです(T_T)

私の場合、口の中、舌、喉もとてもかゆいです。
あと、耳の中もかゆくてかゆくて、しょっちゅう耳かきでかいてしまいます。
血が出ることもしばしばです(>_<)

イライラしてます。
気分が悪いです。
今日1年ぶりに薬を飲んだせいで、夕方からは寝てしまっていました。
起きたら、
ちっちゃな毛布、お風呂のボディタオル、マフラー、フリース、あとガーゼが10枚くらい
私の体にかかっていました(苦笑)
チビがかけてくれていたようです。
たまたま周りにあったものを片っ端からかけてくれたみたい(^_^;)
ありがとう、チビ。
母ちゃんが毎日不機嫌になる季節がやってきたよ(T_T)
マスクにサングラスという、怪しい格好ばかりになるね。

頼みは1つ。
人に

「母ちゃんフカンショウなの」

って言わないこと。
いいね、
母ちゃんは「フカンショウ」ではなく
「カフンショウ」です。
いいかげん覚えてね(-_-;)







今日の1枚☆

仲良く絵本を見ていた2人をパチリ。


絵本を読む












スポンサーサイト
日記 | 20:55:13 | Trackback(0) | Comments(14)
ここ数日大変暖かいです。
ポカポカ陽気ってやつです。 春はもうすぐ(*^_^*)

私が住んでいる愛知県はほとんど雪は降りません。
降ってもチラつく程度。
10年位前までは、ひと冬に1回はドカ雪が降って職場まで1時間かけて歩いて行ったりしてたっけ。
「雪が降ったとき用」にと、年に1回だけ履くブーツが捨てられないでいました。←今もあるけど(笑)
このブーツ、新潟にライブ見に行って、あまりの雪にビビッて現地で慌てて買った
思い出のブーツなのだ

今年も2週間くらい前にちょびっと降った程度。
朝起きたら一面 白かったけど、昼には解けてなくなってしまいました(^_^;)


そんな愛知。
先日近場のハウジングセンターで「雪まつり」」と称して雪が届けられました。
去年もあったのですが、トラックで少しの雪が運ばれてくるイベントです(^_^;)
まるで

「夏に氷をプレゼントされるシロクマみたいだ…」

と思いつつ、
去年も今年も行きました。
たくさんの雪がほとんど見られない地域ですので、こんな少しの雪でも多くの子どもたちが集まります。
ハウジングセンターの無料イベントにはよく行ってました(笑)
アンパンマンショーやプリキュアショーが見れたりします。
この雪も、集客にはバッチリだったと思われる…(^_^;)



雪遊び①



でもね、「雪が珍しい地域住民」ならではの失敗がいくつかありました、私。
・普通の靴を履いていった
・手袋が濡れる素材だった & 1枚しか持っていかなかった
・靴下の替えを持っていかなかった
行ってから気付いたけど、時すでに遅しですよ(^_^;)
つわものの方々はスキーウェアで来てましたし、長靴も履いてました。
「手が冷たいよー」
「靴下濡れてるー」
と後半グズっていたチビ☆
ごめん・・・母の準備が悪くて…許せ(>_<)


宝探しもやらせてくれました。
雪の中にガチャガチャのカプセルが埋めてあって、それをほじって捜します。

雪遊び②


慣れない雪がほじれないチビ(^_^;)
おいおい、そんなお嬢様に育てた覚えはないぞっ!






これは、愛知に唯一雪が降った朝に作ったミニ雪だるま。
それにおののくはな(笑)

雪だるま①



ゆきは怖がって飛んで行ってしまい、戻ってきません(笑)

少し慣れて真剣に見つめるはな。


雪だるま②


寝起きで青いパジャマを着てるチビですが、一応女児です(^_^;)


雪だるま③


はな、それはゆきじゃないですよ(笑)
ゆきはとっくに君を置いて避難しちゃいましたから(笑)



もう雪も降らないんだろうな~








【今日の映画】
「ウォンテッド」
2008年 ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン
前半のスピード感やアクション、非現実感もいい感じなのに、後半それがイタイ感じになってきてしまう。列車のシーンでそれがピークになって…
あのラストもな~
アンジーやモーガン・フリーマンが素晴らしいだけに残念。
そしてやっぱりアンジーはカッコイイ♪





日記 | 13:30:04 | Trackback(0) | Comments(4)
ハンディキャップを持つ天使たちへ
私が楽しみに拝見しているブログ。
ちっちゃいくちばし
そこに黒ボタンインコという珍しい鳥さんがいまして。
先日雛ちゃんが誕生し、その中に「その子」はいました。
その天使の名は

ごましおちゃん

このごましおちゃん、実は足にハンディキャップがあることがわかったんです…
その記事を読んで、またしてもパソコンの前で泣いてしまったワタクシ…
ごましおちゃんの可愛さに…
ごましおちゃんの健気な姿に…
そして管理人でもいらっしゃる飼い主の方の愛情深さに…
泣けちゃいましたー(^_^;)

で、ですね

そのごましおちゃんへのエールを込めて
そして
我が家にもいる「ハンディキャップを背負った天使」へ愛を込めて
今日は記事を書きたいと思います(*^_^*)


我が家のハンディキャップの天使。
それはゆき。
真っ白の赤目アルビノ。
彼女の体は傾いています。
これは幼少の頃の写真。


ゆきの体①



後姿はこんな感じでした。


ゆきの体②




菌が出て通院していた頃、鳥専門医にも言われました。
「この子の傾きは、大きくなるにつれてひどくなるかも」と。
そして、ゆきが小柄であることを気にしていた私に
「この子の体を考えると、このくらいがちょうどいいかも。
あまり大きくなることを期待しないで」とも言われたっけ・・・
その頃は
「この子は大きくなれないのかな…」と真剣に考えたりもしました。

実際 体の傾きは旦那(全く鳥の素人)が見ても一目瞭然だったし、
やっぱりずっと小柄でした。
そして、止まり木の移動もできなくて・・・
だから上にも下にも餌入れと水入れを設置していたし、はしごを付けていました。
ケージにもしがみつけなかったゆき。
はなと一緒にしがみついては、ズルズルと滑り落ちていました。



コレ、初めてしがみついてるのを見た日(*^_^*)
生後4ヶ月をとっくに過ぎた夏の終わりでした。

122266068248e0524a285f3.jpg






最初はねー、羽もクリップしてたんです。
着地が極端に下手で、「ボトッ」と落ちるもんですから、足に余計負担がかかってまして。
でも途中から考え方が変わって。
「この子は他のことは劣るから、せめて飛ぶ力でカバーさせよう」と。
クリップを止めてブンブン飛ばせました。
ま、はなに着いて行く子でしたから、飛ばせる苦労はいりませんでした。



ゆきの体③


ゆきにとって、はなの存在がとても重要でした。
羽繕いもあまりしなくて、水浴びもしないゆき。
白いのにいつも薄汚れてて、お尻はフンが付いてて…
その頃のはなはゆきとは正反対で、羽繕い大好きで、水浴びも毎日豪快にやってました。
何でも食べたし、ブンブン飛び回っていました。
そんなはなにくっついて生活していたゆきは、やがて羽繕いを頻繁にするようになり、
水浴びもできるようになりました。
青菜を食べることも覚えてくれました。


ゆきの体を強くするにはどうしたらいいかっていつも考えてた気がします。
鳥専門店でこんなカルシウムを勧められて、与えてもいましたし。

サプリ




体はこんな感じだったけど、傾きながら一生懸命私のところに走って来る姿が可愛くって。
飛んでくる姿もやっぱり傾いていて、
でも私は
「ゆき傾いてる~」って笑い飛ばしてたっけ。

ゆきの体④




医者は
「今度レントゲンを撮りましょう」って言いました。
でも撮っていません。
っていうか、それから病院行ってないし(笑)
撮ったところでゆきの体は治らない。
撮って、歪んだ体を見せつけられて、何かが変わるとはどうしても思えない。
生活の中で「こうした方がいい」って言われたとしても、
今の生活が「ゆきの生活」なんだから、もう変えられない。


今のゆきははなよりも水浴びが好きで。
はなにも平気で盾突くし、はなに叱られてるし(笑)
呼べば必ず来るし、「ゆき」っておしゃべりもしてくれる。
ゆっくりゆっくりだったけど、ゆきのペースでここまで成長してくれました(*^_^*)

小柄だった体も50gに届きそう。

やっぱりハンディは足なのかな?と思ったりします。
こっちは正常な左足。
真っ直ぐでしょ。

ゆきの足①





でもねー、右足は外に向いてるっていうか…
倒れちゃってる感じ。

ゆきの足③




比べるとほらね。

ゆきの足②




最近ジャンボズはパソコンの前にいることが多いんだけど、
だいたいはなはテンキーの上にいて、ゆきはキーボードの前にいます。

はなゆき①



キーボードに上がるには1cmくらいの段差があると思うんだけど、毎回コケるの(苦笑)
もうねー絶対転ぶの。上がるたびに(^_^;)
そして痛そうにびっこひいてるの。
「あちゃー」って思って見てる。
早くスムーズに上がれるようになればいいねって。
そんなことで大げさに心配はしないよー。
ゆきは居たいところにいて、行きたいところに行けばいい(^_^)



なんかダラダラ書いちゃいました(^_^;)

言いたいことはですね、
選ばれたってことなんです。
私はゆきに選ばれたと思ってます。
偶然なんてない。
必然だった。
ゆきは私を選んでくれたの。一緒に暮らす家族として。
ごましおちゃんだってそうだと思う。
選んでcupさん&羽さんのところに産まれてきたと思う。
「ここがいい」って。
「ここなら大丈夫だ」って。
だって、ゆきの顔を見るたびに
背負ったハンディを見るたびに
私は「大丈夫だよ、私がいるぞ」って思うから。

ごましおちゃんだって大丈夫。
あんな愛情溢れる中で育っていけるんだもん。
何も心配ないよ、きっと(*^_^*)
乗り越えていけるよ、たくさんの家族と共に。


愛しいゆきが私のところに来てくれた。
それは大きな意味があると思ってます。

ハンディキャップを持った愛しい愛しい天使たちへ

私たちはこれからも惜しみない愛情を注いでいくからねー♪
一緒に生きて行こうね(*^_^*)
大丈夫だよ
ホントに大丈夫だよ
ホントにホントに大丈夫だよ
ありがとね、私達のところに来てくれて 








ゆき | 00:10:45 | Trackback(0) | Comments(11)
ラペリスフラワー
先日ご近所さん数人が集まって、先生をお招きして とあることをしました。
それは

ラペリスフラワー  です。

知ってます? ラペリスフラワー。
お恥ずかしい話、私は全く知りませんでした(^_^;)
ちょっとした知り合いがこのラペリスフラワーの講師をしてまして、
今回その方のご好意で、教えていただけることになったのです♪

ラペリスフラワーをネットでしらべてみますと、
『ラペリスとはラテン語で「石」。ローマの大理石に見られる豪華なイメージを、花に託して
ラペリスフラワーと名付けました。 美しい花をリアルに作るのではなく、その花、特有の
”らしさ”を形に創りあげるアートです。オリジナルの石粉粘土と樹脂顔料で造形したラペ
リスフラワーは優雅さと、創作人の永遠のロマンを秘めたインテリアです。』
とでてきました。
簡単に言うと粘土細工。
粘土の芸術作品です。

今回は時間も限られており、ほとんどが初心者。
先生が短時間で仕上げられる物を、下準備をしてきてくださいました。


まずは粘土で形を作り…


ラペリス①



形は指で丸めたり、はさみで切ったりして作っていきます。

ラぺリス②



粘土はすぐ乾燥してしまうので、ラップで包みながら必要な分だけ取り出します。
形ができたら色塗り…(ってホントはここまでがすごーく大変なんですけど、写真を撮ってる余裕がありませんでした(^_^;)

ラペリス③



特殊なアクリル粘土で塗っていきます。

ラペリス④



やりたいと言う うるさいチビも参加して…(^_^;)

ラペリス⑤




イチゴのアップはこんな感じ…

ラペリス⑥




3時間以上かけてようやく出来上がりました♪

ラペリス⑦



可愛いイチゴですー(*^_^*)
大きさは手の平サイズ♪

ラペリス⑧




ホントは1日やそこらでは完成しないし、そんな簡単なものではないんですが、
先生の完璧なる下準備と、「何とか完成品を持って帰らせてあげたい」という ありがたいお心で
ここまで仕上げることができました(*^_^*)
先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

みんな真剣に、時には雑談しながら、楽しく作ることができました。
同じものを作っているのに、やっぱり個性が出てました。
私も特別こういった作業が好きなわけではないんですが、一心不乱に何かに打ち込めて楽しかったです。
でもなー
こういうものはやっぱ「感性」が大事だのぅ~(^_^;)








ちょっとだけ鳥ネタ☆

先日鳥友さんから聞いたこんな一言。

「メスってしゃべる?」

答えはYESです。
ゆきはしゃべります。
以前このブログでもゆきのおしゃべりを公開しました。

今日も親バカでもう1度ご紹介♪
お時間ある方はお付き合いください(*^_^*)



ゆきが「ゆき」って言います。
3秒で言います(笑)




[広告] VPS





もういっちょ!
11秒で「ゆきーっ」って言います。



[広告] VPS





はなもしゃべるのですが、オスは本来よくさえずりますので
「〇#☆!<@※ はなちゃん! ☆※¥&%# ゆきー !」みたいな感じで
鳴き声の中に言葉が混じってることが多いんです。
でもゆきの場合、「ゆき」という単語のみはっきりと言いますし、オウム返しをしてくれるので
わかりやすいです(*^_^*)













【今日の映画】
「羊のうた」
2006年 小栗旬、加藤夏希
予告編を見るとかなりオドロオドロしいホラーみたいですが、全然そんなことない。
人の血が欲しくなる吸血鬼?みたいな姉弟の物語。
ストーリーは別として、若い小栗旬と加藤夏希の透明感ある演技は良かった。
シャツの白、血の赤、木々の緑、川など、景色の鮮やかさが目を惹き、
現実離れした世界を更に惹きたてていたと思う。














日記 | 12:16:07 | Trackback(0) | Comments(7)
動かないんです その②
ちょっと夜遊びしてきました。
こんなところへ…

徳三


名古屋の今池にあります「徳三」っていうライブハウスです。

私は昔から音楽が趣味です。
演るのも見るのも大好きで、裏方の仕事までしてしまいました。
それこそ若い頃は好きなバンドがいくつもあって、「見たい」と思ったら全国どこへでも見に行っていました(苦笑)

そんな遠征を始めたのは高校生の時。
朝5時おきで開店前のパン屋のバイトをし、給料はすべて音楽へ☆
就職してもそんな生活は続き、多い時は月10本以上のライブ(笑)
年越しはいつもオールナイトライブ。
今のように誰もが「カウントダウン」なんてやってない時代でしたから、
ライブハウスで音楽仲間と年を越すのが楽しみでした。
あぁ…嫁となって旦那の実家でツライ年越しを迎えることになるとは夢にも思わなかったな…(T_T)
このライブハウスも「初めて行くわー」なんて思っていたら、行ったことあるハコでした。

今回も大阪から来た友人と名古屋のライブ友達と再会♪
年も時間も忘れてバカ騒ぎをした夜でした(笑)


見に行ったのはこのライブ☆

新宿心音会板谷祐



敢えてここでは詳しく書きませんが、ここで出た人は違うバンドを組んでまして、
そのバンドのライブは各地でソールドアウト。
大阪から来た友人も、大阪も神戸も名古屋もすべてチケットが取れなかったため、今回名古屋に来たのでした。
私も最近見てないわー、そのバンド…
今度行くかな、年甲斐もなく(^_^;)

いいですねー 昔の友達って。
もう10年以上の付き合いですが、笑っちゃうくらい変わってなくて嬉しかったデス(*^_^*)





さて、ジャンボズの話☆


動かないというジャンボズ。
今回は動画でご紹介。
短くて画質の悪い、他愛もない動画ですが、
よろしかったらどうぞ(*^_^*)


[広告] VPS




もういっちょ!(笑)



[広告] VPS





ゆきは一応名前を呼ばれたのでソワソワしてます(笑)
それにしても

動かねー(笑)

お年寄りにもピッタリ(笑)

あ、でもね
遠くにいる時呼ぶと必ず来ますよ。
そして「あっち行っていいよ」って時も行きませんよ(笑)
そのままです(^_^;)







はなゆき | 10:50:10 | Trackback(0) | Comments(10)
動かないんです その①
最初に風邪をひいたのがチビ。
それがうつった旦那。
ずっと2人の看病を側でしていたのは私…

そうです
うつったようです…(-_-;)

でも働く主婦に休みなんてありませんので
「コレは気のせい」と思っていつも通り動こうと思います。
得意なんです、気のせい(笑)
だるいのも気のせい
熱っぽいのも気のせいよ、絶対。


気合いだぁぁぁーーー!!!




ってことで。。。


先日チビにあげたトトロのぬいぐるみ。
いたく気に入っておりまして。
どこに行くのにも連れて行っております。
保育園の行き帰りも一緒、寝る時も一緒、常に肌身離さず持っています。
正直意外ですー
そんなにぬいぐるみに執着する子ではなかったし、トトロが特別好きなわけでもない。
だからそんなに喜ぶとは思ってなかったし、すぐ飽きると思ってました。
飽きたら私の車にでも置いておこうかなと思って買ったくらいで…
でもいつも一緒で、驚いています。


いつもの保育園の帰りのパー子チビですが…


チビとトトロ①



トトロはどこにいるかと言いますと…


チビとトトロ②


いつもここに入っているんですねー(笑)
ホント笑えます。
チビ曰く
「トトロが寒いって言うから」だそうで(^_^;)
さようですかー☆





さて、題名の話。


ジャンボセキセイはあまり活発ではないということは何度も書きました。
基本的に落ち着く場所を見つけたらずーっとそこにいます。
指に乗ったら降ろすまでずーっと乗ったままですね(笑)
ですから写真撮影も「動いて撮れない」ってことはあんまりないです。

ま、
我が家の場合、ゆきは真っ白なのでピントが合いにくく、ゆきはぼやけることが多いです。

動かないのでブレは少ないですが、その代わりに何に気をつけるかというと

です。

目をつぶってしまうのでそこに気をつけてます。
って人間撮る注意点みたい(笑)



こんな感じが理想♪
お目目ぱっちりで(*^_^*)

はなゆき①



でも…

はなゆき②



かと思えば…

はなゆき③



こんな時も…

はなゆき④



両方つぶってんじゃん!

すぐまったりして目つぶっちゃう 我が家のジャンボズなのでした(^_^;)



以前は「この子達は放鳥して楽しいのかな?」って思ってた時期もあったんです。
全然楽しそうに見えなくて(苦笑)
でもこれでいいみたいですよ、何となく(^_^;)












はなゆき | 10:23:03 | Trackback(0) | Comments(4)
ANJIN
※今日は鳥ネタではありません。  
 すみませーん!





ようやくチビの胃腸風邪が治ったと思ったら、今度はこの土日に鼻&喉風邪で発熱(>_<)
旦那が会社を早退して看病し、ようやく治ったと思ったら次は旦那が高熱でダウン
なんだかバタバタの我が家で、とても更新する余裕がありませんでした(T_T)
私も連日の看病と睡眠不足で、ちょっとくたびれモードです▼
あー、健康が1番!




ちょっと前のことですが…
お芝居を見に行ってきました。
大阪まで☆
今までお芝居は何度も見に行ったことがあります。
が、
かと言ってお芝居の大ファンってわけではありません。
見たいものだけ見るといった感じでした。
で、
何を大阪まで見に行ったかといいますと…

ANJIN イングリッシュサムライ

というお芝居です。
市村正親&藤原竜也というダブルキャストと、海外の俳優さん。
この芝居を大阪まで見に行ったのにはちょっと理由があります☆
私は映画が大好きなんですが、
ある日藤原竜也主演の映画を見たわけですよ。
藤原竜也が「演技の天才」と言われているのは聞いたことありました。
で、
映画を見たら、全然天才とは思えないんですよー!(あっ、藤原ファンを敵にまわしてしまった…)
「えー!この人、天才じゃなかったの?」と思ってですね、
気になって今度は舞台のDVDを見たんです。
そしたらですねーもうねー
びっくりするくらい天才だったんです!!!(藤原ファン、許してくれたかな(^_^;)
あまりの天才ぶりに腹立ってきましてね(笑)
何で映画ではあんなふうなんだ?とか、芝居をするために生まれてきた人っているんだなとか
いろいろ思いまして。

最終的に「生で見たい」と思うようになって、調べたら「ANJIN」の舞台があったというわけです。
私は学生時代から「行きたいと思ったらどこへでも行く」という性格なので、今回も思い立ったら即実行(笑)

いやー
久しぶりの大阪でした。
昔は月に2回は遊びに行ってました(笑)
友達もたくさんいて。
でも今回は5年ぶり?もっとか?
リッチに新幹線なんか乗ったりしてー♪  以前はもっぱら高速バス(笑)
変わってました。だいぶ。
大阪の友達も「変わったでー」と言ってました。



肝心の舞台はどうだったかと言いますと…
徳川時代に実在した「青い目のサムライ」こと三浦按針の物語。
3時間半を超える話でした。
舞台転換がとにかく多くて多くて。
大河ドラマとかで1年かけてやってもいいものを、無理に3時間半にまとめたって感じ。
でも見せ場もたっぷりありました。

え?
フジワラタツヤ?

う~ん…
あのですね、市村さんが圧巻だったんですよ。
もうそれが凄くて凄くて。
演技力もさることながら、存在感がハンパじゃなくって。
藤原君の演技どうこうって感じじゃなかったんです。
芝居もミュージカルも何でもこなす市村さん。
ここにも「天才」がおりました。
まだまだ頑張ってくださいね、藤原君…てことで「ANJIN」は終わりました(^_^;)


チビを留守番させていたのでほとんどどこにも寄らずに帰りました。


おっと、忘れちゃいけねー


ここには寄って来ましたよ♪


まず1件目。
「フレッズカフェ」 梅田駅店

100124_1119~0001



そして2件目。
「LE BIHAN」 阪急百貨店

100124_1644~0001
  




並んで買ったこんなものを新幹線でパクリ♪ (八天堂のくりぃむぱんです)


100124_1744~0001





チビへのおみやげはコレ♪


トトロ①


なぜかトトロ(笑)
別に深い意味はありません。
どんぐり共和国があったんで寄っただけです(^_^;)
コレ、意外に小さいんですよ。

トトロ②


手の平サイズ♪
さっそくチビが気に入ってくれました。
ほっ(^_^;)

トトロ③





本日はジャンボズの出番なし。
スンマセン…







【今日の映画】
「P.S.アイラヴユー 」
2009年 ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツ
突然他界した夫。
その死から立ち直れない妻の元へ、夫から次々と手紙が届く。
それが妻にとって生きる道しるべとなっていく…。
俳優陣が素晴らしく、宣伝も大きかったのでちょっと期待しすぎた部分はある。
始終「あり得ない」感が消えず、感情移入しにくかった。
個人的にジーナ・ガーションが見れてそれだけで満足♪







日記 | 15:14:05 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad