■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂
     2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀
     2016年11月虹の橋を渡りました。

しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。






ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ベランダ飼いについて
やっと大型連休も終わりです。
正直ホッとしています。
主人は祝日休みではなく、休みは私とチビのみ。
出かけると言ってもどこも渋滞してるし混んでるし・・・・。
ひたすら子供連れ仲間と遊んでいました。
疲れましたー▼
チビと2人きりで何日も…ってキツイです はっきり言って(T_T)
いらないです、こんな連休。
明日からの仕事も憂鬱…たまってるよ絶対(-_-;)



さて、今日はベランダ飼いについて書きたいと思います。

実はとある鳥飼い様から質問を頂きまして…
お返事を返そうと思いましたが、長くなりそうなので画像を加えながら記事にしてみます。
興味のある方はお付き合いくださいm(__)m


ここでも何度も書いている通り、うちのジャンボズ、日中はベランダにおります。
1年通してです。
ことの発端は「チビ鳥アレルギー疑惑」から始まったのですが・・・
もちろん初めはかなり悩みました。
暑い夏、寒い冬、デリケートと言われるジャンボが戸外で過ごせるのか…
このブログを見てらっしゃる方のほとんどが「外にケージを置いておくなんてひどい!」と思ってみえるはず(^_^;)
鳥専門医にも相談しました。
でもその先生は「全然いける!」と背中を押してくれました。
もちろん細心の注意が必要ですし、「室内飼いより手がかかる」とはっりき言えます。


では、頂いた質問に沿って書いていきます。


我が家のベランダは午前中はあまり陽が当たってきません。
でも昼近くになってくると日差しが入ってきます。
ということは…
夏は午前中…OK でも午後は要注意。
冬は午前中…要保温   午後は保温シートの中で快適
となります。
なので、昼にケージをちょっと移動させたり温度を確かめに帰宅していました。

保温シートは専用が売られています。
私が買ったのはこれ。
http://dogs-club.jp/bargain/bird/others/data/boukankaba.htm
かなり使ってボロボロなので今年もう1枚買うつもり。
もちろんホームセンターでビニール買ってきて作れると思います。

あと、過去ログにも載せたことがあるのですが、私が作った囲いがコレ。


122266075848e052966a060.jpg
122266075748e0529559f54.jpg
122266075648e0529452314.jpg


100円均一で買った網とすだれで作りました。(網は200円だったかな)
全部で1000円くらいで作れたはずです。
これは風よけ、日よけ、そして何よりカラスよけに重宝しています。
我が家の前は電線で、カラスがいつもこちらを向いて止まっています。
カラスが多い地域なのか、ゴミ漁りもしょっちゅう▼
カラスは絶対ここに小鳥がいることを認識していますので、いつも私は気にしています。
そしてベランダに出る回数も増やして、出たら必ず真正面からカラスを睨んで「何かあったらすぐ出てくるぞ」ということをアピールしています(笑) ←通じているかは知らない(^_^;)

陽を当てたい時が多いので、最近はこの囲いの中より洗濯物の下にケージを置くことが多いです。
洗濯物がいい日よけになってくれますし、急な雨も洗濯物がガードしてくれます(笑)
ゆきは洗濯物かじりに夢中だし(^_^;)


冬は朝ベランダに出すと同時に、保温シートをかけ、その中で保温スタートです。
中には温度計をセット。
10度を超えれば安心。午後からは日差しが出て温室状態になりますので保温は切ります。

保温シートの中の温度は結構気を使います。
家にいる時は1時間に1回は温度を確認してました。
冬といえどもすぐ高温になるからです。
私は、保温中はスッポリかぶせることはほとんどせず、洗濯ばさみでちょっとたくし上げていました。
風がある日は、風が来ない面をちょっと開けておいて空気の循環に心がけていました。

ちなみに室内では基本的に保温はしたことがありません。
ケージが置いてある部屋はリビングに隣接した洋室ですが、普段使っていない部屋なので暖房も入れていませんでした。
鳥医さんが言われた「適度に夏は暑く冬は寒くていい」というのを守っています。

基本的に我が家の鳥は「日の入りと共に就寝」です。
今なんかは夕方6時には暗くなってきますので、もう布をかけておやすみです。
ずっと外にいますので、その辺のことは体内時計により鳥自身が心得ているようです。


戸外で暮らすにはもちろんメリットデメリットがあります。
デメリットはみなさんご想像の通りなので敢えて書きません。
メリットはといいますと、
うちのジャンボズの場合、よく鳴きます。
部屋に入れとくと嘘みたいに静かです(笑)
外に出て風を感じ、太陽を見た瞬間からすごい勢いで鳴き始めます。
本能かなと思って見ています。
鳥のさえずりに呼応してみたり、カラスの鳴き声に体を細くして警戒したり、車の騒音にビビッてみたり。
自然や人間の出す音にいちいち反応して忙しそう。そして楽しそうです♪
それから、部屋に入れてるときは水浴びしないんですよー
やるのは絶対戸外でです。

私の鳥医さんは「今の鳥飼いさん達はほとんどが過保護すぎ」と言いました。
「日本で室内で保温なんていらない」と言い切りました。
もちろん鳥さんの体調や体質によって必要な仔もいると思いますが、保温のしすぎ(よい環境で暮らしすぎ)によって「年中発情状態になって精巣卵巣が休めない」と嘆いておられました。
「氷点下になるような日や雪の降り積もる日に外へ出しっぱなしはダメだけど、そうでないなら全然ベランダに置いておけるわよ」と言ってくれました。
その言葉で勇気が出たことは事実です。

みなさんそれぞれの暮らしがあり、それぞれの環境の中で鳥を飼っている。
正解なんてないだろうし、間違いもないと思います。
私の飼い方も正解だとは思っていませんが、何か参考になればと思って長々と書かせていただきました(*^_^*)

私の心にいつもある言葉
「鳥は鳥以上でも鳥以下でもない」
そして

私は鳥を愛してますー!ひよこ






スポンサーサイト
日記 | 00:22:24 | Trackback(0) | Comments(10)
ツボを付いた一言
最近は実家が問題を抱えてバタバタしているので、毎週とはいかないものの 隣県である実家によく行きます。
実家には母と祖母が住んでいます。
働く主婦にとって土日はかなり貴重なのに、それが実家帰省で潰れるのはイタイです正直…(-_-;)
なーんて愚痴もこぼしつつ★

片付けを手伝ってる時に母が言いました。

「コレいらない?」

見てみると陶器でできた器です。
でかくて重い…

即答 「いらん」と私。

母もしつこく
「漬物漬けるのに使ってたのよ。
重いしもう使わないから持ってって。
漬物浸けたら?」

「漬物なんて浸けん。
いらん」 とまた突っぱねる私。

「花瓶代わりにしたら?
なんかの役に立つかもよー」
と母もよっぽど邪魔らしく、珍しく引き下がらない。


こんなとこで言い合ってても仕方ないし、とりあえず「はいはい」ともらって行って地元で捨てようと思った矢先、
母のこんな一言が飛び出した。



「金魚でも飼ったら?」きんぎょ


ぴくっ!

「金魚?」
いいいいいかん!
反応してしまった!!


私の母は生き物が嫌いです。
私は生き物が好き。
小さい頃から生き物を持ち帰ってくる私に 母は冷たかったです。
もちろん飼うことも反対。
こうして離れて暮らしている今でさえ、小鳥を飼っていることに反対しています。
そんな母が
「金魚飼ったら?」なんて…
よほど器をどうにかして欲しかったんでしょうね(苦笑)
さすが実の親。
ツボを付く言葉を知っています。





まんまと罠にはまり、その器を持ち帰ってきました。

水草はベランダのバケツに浮いていましたので(金魚すくいのために買ったやつ)、
急いで金魚&黒メダカを買ってきました。



金魚鉢②



ちなみに横から見るとこんな感じ




金魚鉢①




この画像で見ると小さく見えますが、結構大きいです。
重いし。
買うと高いんだろうな~



金魚鉢③





中身は
大型熱帯魚の餌用に売られているような 1番安い小赤和金。 1匹30円。
そして黒メダカ5匹。  1匹40円。
室内にはもう1つ水槽がありますが、この子達はベランダ放置組(^_^;)
チビの観賞用です。
さて、放置状態で生き延びてくれるでしょうか。
楽しみがまた増えました♪


最近は10分でも時間があると放鳥することにしています。
チビのアレルギーでなかなか思うようにジャンボズをかまってやれませんでした。
でも5分でも10分でも真っ直ぐに小鳥達と向き合うと、何かが変わってきます。
セキセイとは違うジャンボの魅力を発見する毎日ですひよこ









【今日の映画】
「トスカーナの休日」
2003年 ダイアン・レイン、リンゼイ・ダンカン
内容が「プロヴァンスの贈りもの」によく似ている。
プロヴァンス~が男性が田舎で自分を見つめなおすのに対し、このトスカーナは心傷付いた女性が田舎で自分を見つめます。
監督も前者が男性、後者が女性です。
美しい景色、音楽など、見ていて癒されるのはどちらも同じですが、トスカーナの方が女性に共感されるのでは?
両方見ると面白いかも。











日記 | 21:16:43 | Trackback(0) | Comments(9)
新調♪
週末はちょっと違う仕事(バイト)をしてました。
平日会社勤めしてるんだから土日は休めばいいのに、頼まれるとすぐ引き受けちゃう。
完全に貧乏性です。
そして私のまわりではコレを「マグロ体質」と言います(^_^;)
マグロ…一生全速力で泳ぎ続ける魚。止まると酸欠で死んじゃう。
ボケーッとするとかできないんだよな~私(笑)

で、久しぶりに電車に乗りまして。
普段は100%車生活です。
以前は電車通勤していた時期もありますが、今は電車も自転車にも乗らない生活を送っています。
待ってましたとお供に連れてったのが、先日買ったデジタルプレーヤー。
好きな曲ばかり入れておきましたので、電車のホームからヘッドホン装着。
スイッチオン♪
もう、耳元からダイレクトに入ってくる好きな曲に、ソッコー私の意識は吹っ飛んでおりました(笑)
目にうつる物も邪魔に思えちゃって目も閉じたくなりました。
でもコレやったら「目閉じて音楽に聴き入ってる危ない人」になりますので(もう十分危ないけど)、かろうじて目は開いておきました(笑)
好きな音楽を聴いて自分だけの世界に浸る…これも久しぶりだったなー。
何か涙出そうになりました。
完全に脳が「イッて」しまったのがわかりました。
仕事に行くのもイヤになっちゃって参りました(笑)

あー、次は何の曲入れておこうかな♪
こういう楽しみが1つでもあると電車に乗るのも楽しくなりそうです(*^_^*)







さて、鳥の話。

とあるものが だいぶボロボロになりましたので、新しいものと交換しました。
それは…


ブランコ①


ブランコです。

いつの間にか枝が数えるくらいまでになっていました。
かじっていたからなー(笑)


新しく付けたのがコレ。

じゃーん!



ブランコ②




これなら太くてしっかりしてるので、ゆきも止まりやすいでしょう♪

で、ここで登場するのはお約束のこの方。

ビビリのオレ様!

もちろん今回も期待を裏切りません(笑)




ブランコ③





ビビッて止まり木から落下!
そして登って来れません(笑)

完全に放心状態です。

あははははははは!!!  ←極悪飼い主?





ブランコ④






この後しばらくこのままでした(苦笑)


そんなに怖いものでもないでしょうに…(^_^;)

コレ付けたの数日前ですが、はなはいまだに1度も乗っていないようです(笑)
ゆきはやっぱり止まりやすいらしく、寝る時もここで寝ています。

いつも「譲ってあげてる」ということにしときますか?はな(^_^;)












【今日の映画】
「TAJOMARU]
2009年 小栗旬 柴本幸、田中圭、やべきょうすけ
芥川龍之介の「藪の中」が原作。
小栗旬演じる多襄丸が、裏切られても裏切られても1人の女性を愛し抜く。
キャスト陣が素晴らしく圧巻です。
小栗旬の涙の美しさ、田中圭の悪役振り、脇を固める名優達の揺るぎない演技。
そして背景となる自然の色鮮やかさ。
まるで舞台演劇を見ているような作品でした。












はなゆき | 16:31:46 | Trackback(0) | Comments(4)
ゆきのブーム
突然ですが、私は電化製品が好きです。
特に映像やオーディオ機器が好きです。
よく「電気屋さんって一日中いられるー」とか言ってる人いますが、私もそのタイプではないかと(*^_^*)
たぶん男性に多いんでしょうね。
前、深夜に何人かのタレントさんが ひたすらある電化製品についてしゃべるという番組をやっていました。
そのときは液晶テレビがターゲットとなり、メーカーによってどう違うかなんかをしゃべり倒していました。
真剣に見ちゃいました。
最高に面白かったのを覚えています。

私も電気屋さんに行って店員さんと話をするのが好き。
ウンチクを語られるのが好きです(笑)
例えば同じようなものでもなぜこっちとこっちでは値段が違うのか、このメーカーの強みはなんなのか、これからどこに向かって進化していくのかetc…なんやかんや教えてもらうのがいいです。

昔旦那と付き合ってるとき、誕生日プレゼントやクリスマス、ホワイトデーのお返し、そういう贈り物はすべて電化製品でした(笑)
ビデオデッキだったり、チューナーだったり、ウォークマンだったり、パラボナアンテナだったり。
完全なアホです(苦笑)
色気ゼロ(^_^;)
「電磁波で死ぬんだ」って口癖みたいに言ってましたもん(笑)
コロコロ買い換えたりはしないけど、壊れたりすると当日もしくは次の日には買いに行きます。
ソッコーです(笑)
あ、
そういえば、今年正月に旦那の実家行った時(九州)、ビデオデッキ買って行ったな(笑)
「壊れてる」って聞いて、買って行った。
そいで置いてきた(笑)

先日冷凍庫を買った話をここでも書きました。
そして
昨日
また1つ
追加された電化製品…
なななななんと…

ブルーレイレコーダー…」そっと小声で…

この不景気で買う代物じゃないですけど、
この前友達の旦那さんに
「ひよママさん映画好きならさー、絶対買った方がいいよー」なんてそそのかされまして。
「そっち方面好きならさ、もっと機器にお金かけてもいいんじゃない?」とか言われたりして(苦笑)
もうその気になって
「だよねー」とか返事してる自分…汗;

い、いいんです
仕事頑張るもん。
服とかカバンとか宝石とか買わないし。
家計簿つけてるし。
贅沢しないし。

と自分に言い訳しつつ…(^_^;)
これからは映像の編集できるな♪
楽しみ♪

あ、でもこんな私ですが、ビデオカメラは持っておりません。
昔はもちろん持ってましたけど、壊れて以来買ってません。
なんか必要性を感じなくて…
運動会や発表会?
写真がいいです、ビデオより(*^_^*)





さて、題名の話☆ミ

我が家のジャンボズは日中ベランダに出ておりますが、直射日光が当たらないよう
洗濯物の陰にかくれるようにしております。
でも最近
その洗濯物をかじるのに命をかける女がいます。

それは
このひと。


ゆきのブーム①



ゆき嬢です。
ケージの角にしがみついて、洗濯物の布が来るのを待っています(笑)
とにかく暇さえあれば、体力の続く限りここにいます。



ゆきのブーム②



風が吹けば揺れますし、クルクル回ってしまうもんだから、
一度くわえたら離さないよう必死(笑)

相変わらず 何がしたいのかよくわからないゆきなのでしたー(笑)








【今日の映画】
「不良少年(ヤンキー)の夢」
2005年 松山ケンイチ 真野響子
義家弘介氏の実話をもとにした作品。
2時間ですべてを伝えようとするに無理があるのか、松ケン演じる義家氏の心の葛藤や変化がイマイチ伝わりにくく、薄ーい感じがしました。

松ケンのヤンキーは違和感があります(苦笑)
有名な話なので、義家氏のドキュメントとして見るのはいいんじゃないかと。











ゆき | 14:00:22 | Trackback(0) | Comments(6)
チビ誕生日
ようやく少ーしずつ少ーしずつ 腰がよくなってきた感じ。
うめき声を出さずに 顔も洗えるようになったし、髪も洗えるようになりました(笑)
普段気付かないけど、腰を使った動作や作業って結構あるんですよね~
腰をかがめてする洗顔や洗髪は辛かったし、運転していても後ろが振り向けないから不便だったし。
物は拾えないし、何かを取ろうと手を伸ばすだけで激痛が走っていました(T_T)
マジックハンド、ホントに欲しかったです(笑)
下品と思いながらも、足でいろいろやったりもしてました。
そしたらチビが真似して 足で何かをするようになってしまい、マズイと思ってます(^_^;)
扇風機消したり、引き出しを閉めたり…
イカンことですが、母がやってるんだから叱っても説得力ないわなー▼
「母ちゃんは腰が痛いの」と口では言ってるけど、小さい子どもには通じません…
子どもは親の鏡です…ガックシ…200810124



そんなチビ、4歳の誕生日を迎えましたーキラキラ(オレンジ)
今年も本人の希望で プリキュアケーキです(^_^;)


ケーキ




このケーキ、キャラケーキって言うんですけどね、キャラクターが付いてるだけで高いんですよ…
で、質も落ちるんです…200810122
キャラクターが付いてないノーマルなホールケーキの方が 安くて美味しい。
今年もプリキュアケーキを希望された時は「今年もかよ!!!」と真剣に思いましたが、
なんせ誕生日は本人。
本人の口にはほとんど入らなくても、やっぱり主役の意見は絶対です(T_T)
でもさすがに「来年はやめようね」って言っておきました。
まわりの友達見ても 3年連続ででこのケーキっていう子はいないですから、たぶん来年は違うと思います。(そうであってほしい…)




そしてプレゼントその①はコレ。




プレゼント




うさももちゃんのクーファンセットです(^_^;)
さすが女の子ですね。
ブリブリです…。


そしてその②(一応表向きばあちゃんから)は…




スクーター




プリキュアスクーターです(笑)

どこまで行くんでしょう…このプリキュア地獄…orz
この年の女子の心をとらえて離さないプリキュア…さすがです。

チビのばあちゃん達は何故か、チビにあまり物を買ってくれません。
っていうか、無関心みたいです(-_-;)
誕生日もクリスマスも電話1本くれません。
なので、私がすべて用意し、「これ渡してやって」と毎回手回ししています。
どうなの、それって一体・・・怒り



私は妊娠が難しい体です。
私たち夫婦は子どもを授かるとは思っていませんでした。
もちろん医者も…
でも奇跡って起こるんですね。
チビは私たちを「親」にしてくれました。
親にしか味わえない
感動や喜び、怒りや苛立ち、嬉しさや悲しみ…
そして何よりも経験。
ちびは、それらを私たちに与えてくれています。
妊娠が分かった時も、私たちは手放しでは喜べなかった。
妊娠がゴールではなく、リスクを抱えた私は出産までが戦いだったから。
チビの誕生日…
それは
産まれてきてくれたチビに感謝する日。
そして、私たち夫婦がお互いをねぎらう日。

チビが大切な一粒種だからこそ、私たち夫婦は心がけていることがあって。
それは「チビがすべて」にならないこと。
私たちには私たちの人生があり、チビにはチビの人生がある。
お嫁にだって出すし、1人暮らしだってさせたい。
チビしか見えてない親にはなりたくない。
私たち家族は3人。
これからも仲良くやっていこう。

こんな母ですが、これからもよろしく。チビハート2





おめでとう







日記 | 23:34:40 | Trackback(0) | Comments(2)