■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂
     2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀
     2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

キャラ弁は無理
今日は思うままにダラダラと日記です☆


最近は毎日がバタバタで、情緒不安定気味で、現実逃避ばかりしていました(苦笑)
寝ないでビデオを見てたり…
ま、寝ないっていうか眠れない…チビの夜泣きもすごいですけど。
日常のバタバタや苛立ちから逃げるべくもがいてみたり…
夜が明け始める頃布団に入ることも多かったです。
ちなみに今週借りていた映画は13本…
完全にアホです(-_-;)

そんな無謀生活を何日も何日も続けていましたが、それも終わりを迎えそうです。
ちょっと先が見えてきたような感じ…
ブログ更新も早くなるでしょうか(苦笑)
皆さんはストレス溜まったら何するのかな~
私、こんなに落ちたの久しぶりだもんなー(T_T)



さて、話はコロリと変わり、
先日チビの遠足がありました。
うちのチビといえば、はなの何倍も偏食児。
2歳頃からピタリと何も食べなくなりました。
肉も嫌い、野菜も嫌い、果物もダメ、魚もダメ。
パンも食べないし、お菓子も決まったものしか口にしない。
「ご飯だよ」と言ってもテーブルに来た試しがない。
ご飯で「美味しい」と言われたことがない(T_T)
食べないから外食にも行けない。←すぐ飽きてじっとしていないため。
一緒に遊ぶ友達からはいつも「チビちゃんホント食べないね~」と言われてて。
だから、遠足の弁当って聞いて悩みました…マジで。
卵焼きは1切れなら食べるかな?とか
ウインナーなんて食べないし。
ハンバーグ?唐揚げ?コロッケ?…無理だわー
何入れたらいいの?
スーパーでうろうろしながら考え考え考え…
でもふと気付いた。
もしかしてみんなはキャラ弁?
アンパンマンやピカチューやプリキュア作るの?
ピンセットとか使ったり、海苔をはさみで切ったり。
オーマイガー!!!
絶対無理(-_-;)


で、こんなんになりました。


弁当


見えてませんが、ウインナーがタコやカニになってます(笑)
ドラえもんのかまぼこも入れました。かまぼこ食べたことないけど。
おにぎりの海苔は一応ひよこです(^_^;)
今まで弁当持参でしょっちゅう公園とか行ってましたが、チビ1人に作って持たせるのは初めて。
いや~緊張しました、ガラにもなく…

で結果は…
なんと、なんと空っぽだったんです!弁当箱が!!
思わず「誰かに食べてもらったの?」」って聞いちゃったよ(笑)
初めてでした、残さず食べてもらったのって。
感動しました。
こんなに嬉しいんですね、作ったものを食べてもらえるって。
作っても作っても食べてもらえない経験しかしてなかったんで、ホントに嬉しかったです。
涙が出そうでした。
夕方チビが「もう1回作って」と言うのでソッコー作りました、全く同じもの(笑)
バカって笑われそうですがそれくらい嬉しかったんだもん。



内緒話



微妙に閲覧数が多いのに、こんなダラダラな内容でいいんでしょうか(^_^;)
次回は純粋な鳥ネタになる…かな?(汗)







【今日の映画】
「近距離恋愛」
2008年 パトリック・デンプシー、ミシェル・モナハン
10年間親友として過ごしてきた二人が、ふとしたことがきっかけで愛情に気付くという、王道のラブストーリー。
初めに想いに気付くのは男性(パトリック・デンプシー)で、相手を想うあまりドタバタ劇を演じます。
パトリック・デンプシーといえば、人気TVドラマ「グレイズ・アナトミー」。
他愛もないストーリーですが、それなりに面白く見えるのは彼の力が大きいかなと。









スポンサーサイト
日記 | 02:00:32 | Trackback(0) | Comments(8)
お迎え記念~はな~
オレ様 はな。
ちょっと過ぎてしまったが、5/17でひよママ宅に来て1年が経った。
本来なら誕生日が1番めでたいのだろうけど、実はゆきの誕生日が「だいたい」しかわからない。
だったらお迎え記念日ははっきりしているのだから、平等にこの日を「お迎え記念日」として祝おうというのがひよママの考え。
まぁ、オレ様にはどちらでもいいこと。
めでたいには変わりないのだから。



お迎え記念?



ちょうど1年前にオレ様はひよママの家にやって来たわけだ。
ご存知 タッパーに入って★
オレ様はジャンボだから、幼少の時からやっぱり普通のセキセイってやつとは違った。
まだ子どもなのにこんな体格だったりした。



080522_0710~0001



こんな風貌なのに、鳴き声は「ピェ~ピェ~」だから笑っちまうよな。
ひよママは完全に目がハートだったしな。
フン、オレ様に惚れやがって…



お迎え記念?




ま、今は泣く子もだまる「ビビリのモコヘッド」ことオレ様.。
最近はようやく換羽も落ち着き、自慢のモコヘッドも最強だ。
ゆき嬢ともそれなりに仲良くやっている。



お迎え記念③




ちなみにひよママは相変わらず忙しくていっぱいいっぱいのようだ。
オレ様の写真を撮ることも減っちまった。
でも、夕方には必ずオレ様をケージから出して うっとりしている。
だからオレ様は、大サービスでこのモコヘッドを触らせてやることにしている。
俗にいう「カキカキ」ってやつだ。
あ、勘違いしちゃいけねぇ。
あくまでもこれはひよママへのサービス。
仕方なく触らせてやってるだけだぜ。
間違っても頭が痒いからとか、気持ちよくてやってもらってるわけじゃない。
ま、たまにはオレ様も気分が良くなっちまって癒されちまうこともあるが…
たまにだ、たまに!

とにかく、無事に1年こうして暮らせて来れたことを嬉しく思う。
なかなか毎日このブログにも登場できないが、またオレ様に会いに来てくれたらサイコーだぜ。
これからもよろしくな!



お迎え記念④









はなゆき | 11:18:54 | Trackback(0) | Comments(11)
懐かしのオールナイトニッポン
みなさんはラジオを聴きますか?
私は今はあまり聴かなくなりました。
眠い時に車の中で聴くくらいでしょうか。

でも今週久しぶりに聴いた番組があります。
深夜番組の王道
オールナイトニッポンです!
昔はホントによく聴いていました。
昔って高校時代かしら…
私はその頃から完全に夜型生活でしたので、この番組を聴きながら寝たりテスト勉強をしていました。
その頃のパーソナリティは
ビートたけし、つるこう、デーモン小暮、とんねるず、小泉今日子、アルフィー、サンプラザ中野とかでした。
ホント、毎日のように聴いてましたね。
まだまだお子ちゃまだった頃は下ネタについていけなかったり、途中で寝てしまっていつの間にか第二部になっていたり…
3時に近付くにつれてCMも減って無意味な間奏が増えていくんですよねー。(笑)
今週久しぶりに聴いたんですが、とにかく懐かしくて内容はともかく、始終ニヤニヤして聴いてしまいました。
変わってなかったですー、あのダラダラ感といい変なCMの間といい(^_^;)
今でも若者はオールナイトニッポンを聴いたりするのでしょうか。
って、私の時代もそんなに聴いてる人っていなかったのかも…(苦笑)



さて、ここ数日なんだか冷えています。
真夏日だった日もあったりしたもんだから、特に寒く感じています。
半袖では絶対無理ですー。
朝もひんやりで、ケージを外に出すと17度とかだったりして、ジャンボズの様子が気になります。

そんな飼い主の心配をよそに、ジャンボズは絶好調♪
心配してる時に限って豪快に水浴びをしてくれます(笑)
このブログでも何度も紹介しているずぶ濡れシーンを今日もまたどうぞ(*^_^*)


ずぶぬれ①


2羽とも豪快にずぶ濡れです。
でもこの方は実は、痛々しいんです…




ずぶぬれ②



どこが痛々しいかと言いますと…



ずぶぬれ③




ちょっとピンボケなのが残念ですが、生えてきている筆毛が赤く透けて、見ているほうが
「アイタタタタ…」って感じなのです汗とか
実際カキカキしていても、そこを触ると
「ギャピ!」
とか叫んだりしています。
やっぱ痛いよね…そこは…






はなゆき | 21:50:29 | Trackback(0) | Comments(4)
大きいのはやっぱり大味?
なかなか更新できません(>_<)
やっぱり4月から生活スタイルがガラリと変わりまして…
チビが入園し、自分も仕事を始めてリズムが掴めず毎日がバタバタと過ぎていきます。

チビは保育園で全く泣かないらしく、その反動で家での荒れようはひどいもんです▼
帰ってから…いえ、保育園の門を出た駐車場から泣き始めます。
とにかくグズグズグズグズグズグズ ずっと泣いているのです(-_-;)
歩きもしないし、何もしない。
グズる理由を探しては私の足にまとわりつき、抱っこをせがみ、グズリ続けます(T_T)
家に帰るとソッコーご飯を食べさせ、号泣の中無理矢理風呂に入れ、グズり疲れて寝ていきます。
夜の7時半や8時には寝るんじゃないかな?
チビが帰ってくるとご飯の支度もできません(T_T)
こちらも仕事でクタクタだし、かなりイライラします。
子どもにとって8時半前から4時半過ぎまで保育園にいるということは、ホントに大変なんだろうと実感します。
ストレスも溜まっているだろうし、エネルギーも消耗しているし、気を張って頑張っているのがわかります。
ちなみに朝も起きた瞬間からグズグズグズグズ…(-_-;)
着替えさせ、準備するのも一苦労。
なだめ、おだて、叱咤し(^_^;)
世の中の働く母はこうして頑張っているんだろうな。
6時に起きて8時過ぎに家を出る。
仕事後迎えに行って、家事と育児をこなし、気付いたら自分もクタクタでバッタリ…(T_T)
パソコンを開く余裕もなく、毎日が過ぎていきます。
あー、早くリズムを掴みたい…(T_T)
余裕が持てるようになりたい。





なかなかジャンボズとゆっくり向き合ったりカメラを構える時間がないのですが。
とあるひとコマ☆



以前ネットで注文した無農薬粟穂に巨大な粟穂発見!
どんだけ大きいかといいますと…


巨大粟穂①


右が普通サイズ。
左が巨大粟穂。
すごいです(^_^;)
ジャンボズの反応が楽しみ♪

で、入れてみると…


巨大粟穂②



予想通り、あまりのでかさに固まる2羽(笑)



巨大粟穂③



そして
お約束で反応が面白いこのお方…(*^_^*)



巨大粟穂④



ゆきはわりと早く冷めてしまうというか、飽きてしまうというか。
はなは面白いです、やっぱり(笑)



巨大粟穂⑤



最初に近付いたのはゆきでした。
ゆきは、はなが側にいないことが何よりもダメなわけで、裏を返せばはながいればわりと何でもOKなのかもしれません(^_^;)

で、この人も・・・



巨大粟穂⑥



びびりながらも食べ始めていました。
それにしても大きいサイズだったなぁ。
完全にジャンボズの体を超えてました。
味はやっぱり大味?

やべぇ、夜が明けてきた…



今日の体重
★はな 52g
★ゆき 44g






【今日の映画】
「ELVIS エルヴィス 」
2005年 ジョナサン・リース・マイヤーズ
ロックスター エルヴィス・プレスリーの半生を描いた作品。
とにかく長い。3時間近い。
ジョナサン・リース・マイヤーズのかっこ良さもさることながら、エルヴィスの人生を垣間見れたような気がした。
エルヴィスファンには賛否両論なこの映画。
仕方ないよね、本物にはかなわないんだから。





はなゆき | 04:31:19 | Trackback(0) | Comments(6)
GWも終わり
今日で連休もおしまいー。
今日は鳥とは関係ないネタです。
今思うことをタラタラ書きます。
興味のない方はスルーしてくださいm(__)m


連休中、全くブログを更新できませんでした。
ショックな出来事が1つ…
「忌野清志郎さん死去」のニュース。
連休最初がこの訃報で、ホント愕然としてイマイチ何事もやる気が起きなかったワタシ…
大好きだったんです、清志郎さん。
本も何冊か持っていますし、コンサートで仕事をしたこともありました。
裏表なく全く全部「清志郎」さんで。
リハを見て泣いたのはこの人が初めてで、本編を見ることができませんでした。
キング・オブ・ロックです。
ホントに大切な人を失ってしまいました。
癌克服をずっと祈ってきたのに…
癌はやっぱりまだ「不治の病」なんでしょうか。
「癌は治せる」といいながら、癌で亡くなる人は一向に減りません。
抗癌剤に負けない癌ウィルスもどんどん出てきて。
はぁー、この喪失感はすごいわ…


そして次の日、チビをケガさせてしまいました(>_<)
公園で転んだんです。
手を着く前に顎からイってしまいました。
顎を激しく擦りむいたのはもちろん、下唇を噛んだのか歯が当たったのか、下唇の裏をザックリです(T_T)
号泣&すごい流血でした★
私は子どものケガを見慣れていましたのであんまり焦りませんでしたが、「こりゃイカンな」とすぐわかりました。
たぶんそのまま救急で連れて行けば1針くらいは縫ったと思いますが、休日診療でロクな思いをしたことがないので止めました。
口の中ですし、日にち薬に代わるものはないのです。
いかりや長介の唇となったチビ。
あれからずっとグズリ続けています。
痛くて物が食べれず、一口食べては泣き、もともと小食なのにほとんど食べていません。
朝は「お口痛いよー」と言って起きてきて、夜布団に入っても「お口痛くて寝れない」と泣きながら寝ていきます。
お風呂に入れば顎の傷がお湯に染みて号泣してるし、ホント悲惨。
唇をそっとめくると傷が見えます。
でも当初赤黒かったエグイ傷も、巨大な口内炎のように白っぽくなってきました。
あとちょっとです。
子どもがケガをする時、大人が見ていてもケガはします。
転ぶ時は目の前でも転びます。
「サッと受け止めろ」なんて言う人もいますが、そんなことはなかなかできません。
今回もまさにそうでした。
子どもにケガはつき物。
そう思っていますが「母ちゃん助けてー」と泣き叫ぶチビを見るとやっぱりかわいそう。
明日から保育園。
さてどうなる?チビ!









ちょっと面白い記事を見つけました☆
こちら↓



第8回「“王子”と聞いて思い浮かぶアーティスト」
アンケート実施期間:2009年4月14日(火)~4月20日(月)
有効回答数:8188件

1位:ジェジュン(東方神起)
2位:橘慶太(w-inds.)
3位:堂本光一(KinKi Kids)
4位:YOSHIKI(X JAPAN)
5位:高見沢俊彦(THE ALFEE)
6位:咲人(ナイトメア)
7位:滝沢秀明
8位:氷川きよし
9位:及川光博
10位:玉木宏
11位:John-Hoon
12位:加藤和樹
13位:西川貴教(T.M.Revolution)
14位:DAIGO(BREAKERZ)
15位:福山雅治
16位:将(アリス九號.)
17位:Gackt
18位:YiDA
19位:河村隆一
20位:小池徹平(WaT)


面白く見させてもらいました。
批評では5位の高見沢さんにスポットを当てていました。
55歳にして、タッキーやみっちーを差し置いて5位に食い込んで来ることを素直に褒め称えていました。
確かにそうですね。
ちなみに私が思う王子はこの中には入っていないです(笑)
好みや価値観ありますからねー。
みなさんはどう思われましたか?(*^_^*)



次はちゃんとジャンボズネタを書きまーす♪
そうそう、昨日はゆきの爪を切りました。
掴まれて暴れるゆきに、チビが「我慢しなさい!痛くないから!」と言い聞かせていました。
お前が我慢しろよな!(^_^;)






日記 | 17:08:15 | Trackback(0) | Comments(6)
ほぐほぐ
いよいよ大型連休突入です。
これといって予定もない我が家(^_^;)
ぼちぼち始めた仕事(と言ってもまだバイト程度)のシフトもバラバラで、予定が組めないのも事実。

今日は旦那と映画を見てきました。
旦那と2人きりで出掛けるなんて、チビを産んで初めてのことでした。
3年半ぶりです。
自由に好きな場所に行けるってこんなに気持ちよかったんだと、改めて感動してしまいました☆
見てきた映画は「クローズzeroⅡ」
今日は1日で、映画館は1000円デーです。
やっぱり映画館はいい!
私はチビを産むまでアミューズメントパークのシネマ部門の営業事務をしていました。
ホントは映画館で再度働きたいんですけどね、土日出れない人はいらないって断られてしまいます…(T_T)
クローズが良かったこともあり、映画気分にどっぷり浸っていました。



さてさて、ジャンボズ。

はなもゆきも換羽でツクツク頭。
2羽の頭を毎日カキカキしてツクツクをほぐしていますが、短時間しかやらせてくれないのでなかなかほぐれてきません。
2羽いるのですからお互いほぐほぐし合えるのが理想なんでしょうが、なんせ

「ゆきに身を任せられない はな」
「気が利かない ゆき」

のコンビなもんですから、ほぐほぐし合う姿なんて見れた試しがありませんでした。
そうね…過去1回くらいはあったかしら…幼少時代に…
恋愛感情がないのがまる分かりな2羽なのです(^_^;)
でも先日、こんな場面を目撃!!


ほぐほぐ①


なななーんと!
ゆきがはなをほぐほぐしています!


ほぐほぐ②


はなはよっぽどツクツクが痒かったんでしょうね(笑)
ゆきが自分から気付くとは思えないので、はなから「掻いて」と頭を差し出したとみた!

で、私が見てることに気付くと…


ほぐほぐ③



急いで離れていました(笑)
いいんだよー
仲良くほぐほぐし合いなさいな。
っていうか、
はな、お前もしろよなっ!







【今日の映画】
「クローズzeroⅡ」
2009年 小栗旬、やべきょうすけ、山田孝之、高岡蒼甫
原作は高橋ヒロシの人気コミック『クローズ』、これはその続編。
133分と長い作品だが、それを全く感じさせなかった。
一般的にⅡというのはⅠより劣ってがっかりすることが多いが、これはそういったこともなくとても面白かった。
お勧めです。
Ⅰを見てからこっちを見る方がより面白い。
でも、このメンツ、高校生役は限界に近い(苦笑)






はなゆき | 18:26:59 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad