FC2ブログ
 
■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と14歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で14歳になりました。


しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。

ぴっち・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

くぅ・・・2017年9月生 大型セキセイ。スパングルダークグリーン♂

ゆず・・・2019年5月生 大型セキセイ。ノーマルバイオレット♂



ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ゆき 生い立ちを語る☆
ゆき①


あたし ゆき。
来月1歳になる女の子。
体は真っ白で、目が赤いの。
「アルビノ」っていうんだって。
好きなものは はな兄。
あたし、はな兄がいないと何にもできないの…
はな兄の側にいないと もうどうしていいかわかんなくて汗とか
でも、側にいて何するってわけでもないの。
ただ、いるだけなの。それでいいの。

趣味は「黙秘」。
今までケガを何回かしたけど、絶対理由を言わない。 えへ。

あたしは 大阪から来ました。
最初ひよママの家にははな兄がいてね、でもそのはな兄がまだ大人になりきらないうちに療養に行ってしまったらしく・・・
で、寂しくて寂しくてたまらなかったひよママが、あたしのお迎えを決めたみたい。
ひよままは あたしを待ちに待ってたの。
だって、宅配で送られたあたしを ひよママは支店で待っていてくれたの。
朝の3時半よ! 3時半!!
夜も明けきらない3時前から、ひよママは支店であたしを待っていてくれました。
帽子にマスク、ジャージ姿で…
迎えに来てもらって失礼だけど、怪し過ぎですー!
発送会社で仕分けしてたおじさんたちにすごーく変な目で見られてたもん。
でも、あたしは嬉しかったの。
だって、支店で待たなくてよかったから(^_^)


080616_1546~0001


これがひよママのうちに来て次の日のあたし。
あごひげが、ジャンボらしいでしょ?
誰ですか?
今よりおでこが立派って言ったのは?


080617_1253~0001


ひよママのうちに来たあたしは、何だかよくわからなくって。
自分でご飯もほとんど食べなかったし、羽をキレイに整えることも 指や肩でじっと落ち着いていることもできなかったの。
ひよママは長い間挿し餌をしてくれました。
で、「わからんちん」のあたしをはな兄と一緒にしてくれました。
あの…わからんちんって何? おいしい?


122266083748e052e58a7e0.jpg


この日から あたしははな兄の側にいることが当たり前になったの。
はな兄はいろんなことをあたしに教えてくれました。
羽をキレイに掃除すること、水浴びをすること、菜っ葉を食べること、ケージにしがみつくこと、ハシゴを使わず止まり木を移動すること…他にもたくさん。


080728_濡れネズミゆき


あ、そうそう、チビちゃんの肩に初めて乗ったのはあたしよ。
はな兄じゃないのよ。


080730_肩に乗せる


今は毎日水浴びして羽も真っ白よ。
真冬4度のとかでも行水して、ひよママを驚かせたりしたの。
はな兄よりも何でも食べるし、好きなところへ飛んでも行けるのよ♪

そんな私の今の隠れ自慢は…


ゆき②


巨乳ですっ!!きゅン





はな ゆき




ちょっとちょっと、あなたたち…(^_^;)  byひよママ











【今日の映画】
「ヒットマン 完全無修正版」
2007年 ティモシー・オリファント、オルガ・キュリレンコ
原作はゲームからきていると見終わってから知った。
主人公が完全無敵のガンアクション映画(笑) またしても絶対当たらない(笑)
クールで飄々と人を殺していきますが、映像的にはリズム感があって美しいし、音楽もいいので見ていて飽きない。
ストーリーの奥深さはないですが、そういこと抜きにして見るには爽快で面白い作品。







スポンサーサイト



ゆき | 02:25:51 | Trackback(0) | Comments(6)