■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂
     2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀
     2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

人のものは美味しそう?
花粉で死にそうなひよママです(-_-;)
午前中外出すると、午後からは寝込んでしまいます…
夕方まで布団の中です。
マジ最悪200810124
こんなんじゃシャレにならんぞと思い、昨日から薬を1番強いのに変えました。
鼻水が少し治まった気がしますが、今度は強烈な睡魔との闘いです。
今現在辛いのは目です。
花粉症の方は経験あると思いますが、目のかゆみだけじゃなく、目が 目やにか何かでベターって引っ付いてる気がするんです。
で、引っ付いて開きにくい気がする。
でもこれは「気がする」だけなんです。
完全な錯覚。
だって鏡見たって何も貼り付いちゃいない。フツーです。
でも、自分は何かが目にいっぱい貼り付いてる気がするから一生懸命取ろうとこすったりしてしまう。
これがまたいけないんですねー(>_<)
眼球に傷つけちゃいますから(T_T)
もうホント最悪です…



さて鳥の話。

我が家のケージには上下2箇所に餌入れが設置してあります。
元々止まり木の移動が苦手だったゆきのために付けたものでしたが、今は2羽いるのでちょうど良かったなと思っています。
でも、何か知りませんが、取り合いが始まります。

新しい餌を入れると、最初は仲良く定位置で食べるのですが…


はなゆき①


そのうちゆきが移動を始めます(-_-;)


はなゆき②


はなが食べてるのを食べようと降りてきました。
はなは譲ります。

で・・・


はなゆき③


これで落ち着くかと思いきや…


はなゆき④


またはなの場所を横取りです。

これを何周も何周も繰り返すんです…(-_-;)
はなはこういうとき怒らないんですねー(苦笑)
「キキッ」と小さな抗議をしつつも言われるままに譲っています。
何なんですかねー
人の餌は美味しそうに見えるのでしょうか(笑)
はなは怒ると絶対ゆきより強いと思うのですが(実際強い)、こういうときは何故か寛大だったりします。

仲が悪いのかな?と思っていると
こんな場面も!!!



はなゆき⑤


きゃー!
朝から見せつけんなー!!

ってこんな場面たまーにしか見れないんですけどね(^_^;)
最近はお互いほぐほぐしてるところも見ないですし。

どうなってんの?あんたたち…(^_^;)









【今日の映画】
「シューテム・アップ」
2007年 クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ
激しいガンアクションで、ストーリーも現実味も深い意味もなく、ただただバンバン打ちまくりで見ていてスカッとします。
主役には全く弾は当たらず、あり得ないやり方で敵を倒しまくりで「ありえねー!」と言いながら笑ってしまいました。
監督は「撮りたいシーンを先に決めて後から脚本を書いた」そうで、ハチャメチャな展開にコメディと間違えそうです(苦笑)
細かいことを気にせずに見るとサイコーにスカッとします♪


スポンサーサイト
はなゆき | 21:00:16 | Trackback(0) | Comments(8)
鳥さんとの原点
鳥好きのみなさま、こんばんは(笑)
突然ですが、今日は鳥との出会い・原点についてのつぶやきです(^_^)
気が向いたらお付き合いください☆

みなさんはなぜ鳥を好きになったか、または、最初に出会った鳥のことを覚えていますか?
鳥好きになったのにはそれぞれ その原点がおありだと思います。

私が最初に飼ったのはセキセイインコでした。
確か小学2年生の時。名前は「ルル」
白ハルクイン♂でした。
私の兄は腎臓が悪く、私が小学校1年生の時から入院し、何年も闘病生活を送っていました。
母はほとんど病院におり、夜も泊まっていたので私はいつも家で一人ぼっちでした。
朝も一人、夜も一人。
祖母が面倒見に来てくれたり、親戚に預けられたりもしていました。
そんな寂しい毎日を送っていたとき、父がインコの雛を買ってくれたんですねー。
それがルルでした。
嬉しくて、嬉しくて、いつも一緒でした。
夜も枕元にケージを置いて、ルルがいれば一人の夜も怖くありませんでした。
でも、幼い私は鳥を過剰に可愛がりすぎてしまい、ルルは半年もたたないうちに死んでしまいました。
それはそれは悲しくて…
泣きっぱなしの毎日で、夜中も鳥の名前を呼んで泣いて起き、学校にも行けなくなってしまいました。
両親はこれはヤバイと思ったらしく、また雛を1羽与えてくれました。
「アリス」 黄ハルクイン♀
でも飼い方が同じなわけですから、またしても弱らせて死んでしまいます。
またまた号泣な毎日。
今度も雛を手に入れました。
「ちえ」 黄ハルクイン♂
「あお」 オパーリンバイオレット ♂
今度は飼い方にも注意し、動物病院にも連れて行くようになり、この2羽は15年私の側にいてくれました。
15年の間には何羽かのインコも一緒にいました。
10年以上生きたのも2羽いました。
全部手乗りでした。
不思議なことに、私は最後に死んだちえの別れの記憶がありません…
なぜ死んだのか、どこに埋めたのか、わからないのです。
ただ「もう2度と飼わない」と心に決めたことだけわかっています。
人はあまりに悲しすぎる記憶を思い出すことができないのでしょうか…

鳥は私にとって「家族」でした。
一人ぼっちだった幼い私の「支え」であり、「心の拠り所」でした。
一人暮らしをしてから猫を飼っていた時期もあったんですよ。
ちえやあおとも共存していました。
その猫も16年生きていたのですが、私の中で「好きな生き物」はやっぱり今でも鳥が1番です。
猫の方が人間とコミュニケーションもとれたはずなのですが、私の中の「鳥」を上回る存在にはなれなかったんですね~(笑)

セキセイが死んでからは、鳥を飼っていない時期が10年くらいありました。
その間も鳥は大好きで、よくネットで鳥の画像を見てはニヤニヤしていました(笑)
ある会社の事務をパートでしていた頃、よく暇な時間に鳥のHPを見ていたんです~。
その会社を辞めるとき、社員が送別のプレゼントをしてくれたのですが、それがこの本です。


本


「仕事中によく鳥見てたよねー(笑) バレバレだったよ」
とか言われて(^_^;)
今でも大切にしています、この本。

で、仕事中に鳥ばかり見ていて、惚れてしまった鳥がジャンボセキセイだったんです。
理由なんてありません。
飼ったこともなく、だから性格も性質も何も知らないのに、私はジャンボセキセイに恋してしまいました。
それからずっとジャンボを飼うのが夢でした。
だから何年も憧れ続けたジャンボを今こうして飼うことができ、今とても幸せです(*^_^*)

先日母に会った時聞いてみました。
「何でインコ買ってくれたの?」
って。
母は「あんたがほしいって言ったんじゃん。やーらしー」と言いました。
やーらしーって何よ!やーらしーって怒
母は生き物がキライなんです。
病弱だった兄も、動物と接することは禁止されていましたから苦手。
家族でアホみたいに動物が好きなのは私だけなんです(苦笑)
今回も鳥を飼ったと知ったら母に散々罵られました。
関係ないのにねー。遠く離れてくらしているのにさっ。
でも、あの時、小さかった私に雛を与えてくれた両親に今でも感謝してるんです。
本人達が嫌いだったのならなおさら。
おかげでこんなに鳥きちですから 今はひよこ


長くなってしまいました。

今日のジャンボズ。

ゆきは足以外絶好調に元気。
痛いのに 私が近付くと飛びついてきます(^_^;)


ゆき?


出しませんよ。
足が痛いくせに。


ゆき ?


ほらね、
足着いてないじゃんか。

はなは換羽でなんか貧疎に見えますー(笑)
ゆきはツヤツヤでピカピカなのに(^_^;)


はな


指の取り合いです(笑)
そうそう、肩しか止まれないといいこともあるんですよー。
嫌がったり驚いたりして飛んで行ってしまったとしても、必ずまた旋回して肩に戻ってくるんですから。
ケージに入れるとき嫌がって逃げても、また戻ってきてしまう悲しい性(笑)
ひと呼んで
ブーメラン飛び(笑)










はなゆき | 21:34:24 | Trackback(0) | Comments(2)
安らぎの場所を求めて…
夕方放鳥してみると、ゆきがびっこでした。
左足が痛いようで、私の指に止まっている時もそっと付いているだけでした。
床に降ろすと 足を上げたままでした。
速攻ケージに強制送還。
旦那曰く
「さっきの着地で失敗したかな…」だそうで…
ケージから出してくれたのは旦那でしたので、もしかしたら疑われる瞬間があったのかもしれません。
旦那に細かく聞いたところで仕方ないのであまり追求しませんでした。
ケージの中でも足を上げており、方向転換もやっとという感じ。
ちょっと心配ですが、どうすることもできません…
長年の経験上、足のケガは日にち薬しかありません。
で、気になるのは、足はクセになること。
人間の捻挫と同じで1度痛めるとクセになることが多いです。
足の太さも違ってきてしまいます。
ゆきの場合も もともと体の傾きがあり、足のケガ、翼のケガと続いているので 姿勢の悪さや痛いところをかばうことによって、足も痛めやすくクセになっているのかもしれません。
唯一の救いは ビュンビュン飛べること。
飛べるので足をカバーすることが可能です。
しばらく様子をみていかねば…



気を取り直して 題名の話。。。

ここ数日ずっと、ジャンボズを新しい場所に止める練習をしておりました。
我が家のジャンボズ、ケージの上と肩しか止まれないんです(>_<) ビビリゆえに…
で、肩に止まると決まって指先にやってきます。
人間の顔を正面で見たいようで(もしくは自分が見られたい?)、2羽して指先の取り合いになります(^_^;)
当然人間は何もできなくなりますので、何とか短時間でも鳥だけでくつろぐ場所を作れないものかと試行錯誤しておりました。
床には怖くて降りられないし…←これはチビもいるので踏まれる事故を防ぐためこのままでいきたい
幼少の頃止まっていた100均のマガジンラック止まり木は、最近怖がって止まらない←なんでやねん!
高い所でカーテンレールはと試しても、カーテンが怖くて止まれない(-_-;)
だから新たに高い場所に止まり木を設置して、そこに止まる練習をしておりました。
もちろん最初は見るだけでビビッて飛び去る…
止まらせようと近づけるだけで飛び去る…
止まらせても1秒で飛び去る…
と まぁ、こんな感じで、何日も何週間も繰り返しまして(^_^;)

で、とうとう
じゃーん!


木に止まる



止まっても逃げなくなりました!!!
パチパチパチ~\(~o~)/

でもそのうち…


齧る①


青いのが齧りだし…


齧る②


やがて白いのも…

そして…


齧る③


目の色変えて一心不乱に齧る2羽…(-_-;)
おいおい、親の敵みたいに齧るなよー!
仲良く落ちついて羽繕いとかするんじゃないのかよ~(>_<)

そのうち横の柱?(木の部分)を2羽して齧りだしまして…汗とか
せっかく何日もかけて止まれるようにしたのに、5分くらいで強制撤去と相成りました…(-_-;)
下は木屑でいっぱい…掃除機 カモン(T_T)

うーん、何か柱を齧らない対策を考えねば…
柱を齧るなんて予想外だったな~


で、今日も2羽は指先に陣取り、飼い主の動きを止めるのでありました…(-_-;)









【今日の映画】
「奇跡のシンフォニー」
2007年 フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル
天才子役フレディくんがとても可愛く、素晴らしい演技を見せています。その他の俳優陣もグッドです。
これでもかと才能を見せつけ、なおかつ最後には奇跡が訪れる作品。
心を楽にして見ると楽しめます。
父親役のジョナサン・リース・アイヤーズがかっこいい♪




はなゆき | 23:03:13 | Trackback(0) | Comments(6)
毎度おなじみの…
先日の記事では「死ねば…」とか「アイツじゃねーの」とが、ブラックな言葉ばかり書いてしまい、反省してるひよママです汗とか
気分を害された方がいらしたらすみませんでした…
花粉憎さについ(T_T)
でも、今週末も爆発的に花粉が飛ぶらしいですね(ToT)
もう~どうすりゃいいのぉぉぉ泣


さて今日の鳥ネタ。

いつもいつも書いてるおなじみのネタです。
しょっちゅう出してるのは自分でもわかってるのですが、どうしても月に1度は書いてしまうこのネタ。
そうです!
ザ・行水
ですー(笑)
毎日のように見てるのに、なぜか目の前で始まるとシャッターを切ってしまう(笑)
なぜかしら(^_^;)


本日の朝の気温・・・6度!

ゆき水浴び


さっそく始まりました!
雪見大福が1番のりです!
換羽くんは順番待ちをしております(笑)


はな水浴び


そして行きました!
換羽くんです!
いいんでしょうか・・・体調が心配です!


はな水浴び後


別にかまいませんけど…
見るからに不調ですけど、大丈夫なんですか?(T_T)


ゆき水浴び後


なぜか水浴び後はいつも 耳の穴が丸見えのゆき(笑)
こちらは元気に粟穂をかじっておりました♪


2羽が水浴びを始めるとどうしても最後まで見てしまいます。
心配もあるし、終わった後すぐグショグショの新聞を替えるので。
その待ってる間の寒いことったら!

寒さに震えて 鳥の水浴びを待つ女…どうよ(笑)









はなゆき | 21:05:19 | Trackback(0) | Comments(8)
戦いの火ぶたは切って落とされた
戦いの相手は誰かって?
もちろん憎き花粉です!
今日は鳥ネタとは関係なく、花粉に負けないという気合いを込めて記事を書きます!

私と花粉症との戦いはかれこれ15年以上になります。
ホントに重度の花粉症で、私は自分よりひどい人と会ったことがありません。
「こんなひどい人初めて見た」とは幾度となく言われてきました。
昨日旦那に
「私よりひどい人っているかな?」と何気なく聞いてみたら
「…見たことないな…」とポツリ。
「キング・オブ・花粉症」の座は健在です(ToT)

花粉症の症状は皆さんご存知の通りです。
が、敢えて今日は私の苦しい日常を聞いてくださーい(ToT)
鼻水、くしゃみは当たり前。
そして強烈な目のかゆみ。
目はちょっとでも掻くと、その10倍くらいのかゆみが襲ってくるんですよねー(>_<)
私の場合、白目がジェル状にブニブニになり、まばたきがしづらくなります。
もちろん視界もぼやけます。
鼻水は下を向くとポタッと落ちるので気を抜いてはいけません。
ティッシュは1日1箱以上使い、ホントに不経済です(T_T)
クシャミも連発するので、夕方頃には脇腹や腹筋が痛くなります。
夜中も鼻をかむため数回起きますので、完全な睡眠不足状態が続きます。
鼻呼吸ができず、口を開いて寝てしまっているため、朝起きると喉が痛くてたまりません。
で、喉も何だかかゆくて、空咳が出ます。
ほぼ24時間マスクをしているので、耳の後ろが切れて大変痛いです(T_T)
この辺までは皆さんも経験されている症状だと思います。
が、
私はまだまだ続きます。
ずっと微熱が出ます。37.5度くらいの微熱が何週間も続き、ホントにだるいです。
悪寒が常にしていまして、脇の下や背中に冷たい汗が流れます。
これが超不快です(-_-;)
薬ももちろん飲んでいますので(効き目ほどんどなし)、いつもボーっとしていて眠いです。
鼻や喉がおかしいので味覚障害になり、何を食べても美味しくないし、味もよくわかりません。
鼻の下や目の周りが荒れて、赤くなりヒリヒリと痛いです。
症状がMAXに出てしまうと、顔全体がパンパンに腫れあがります。
ちなみに昨日は右半分だけ反応しており、右目と右鼻だけ滝のように涙&鼻水が出ておりました。
で、朝起きるとお岩さんのように右半分が腫れ、片目が開きませんでした(T_T)
医者曰く
「薬がほとんど効いていませんね」だそうで…
もちろん色々試しました。
有名どころの漢方薬や、レイシや養命酒を飲んだり、
ヨーグルトも甜茶もその他ナントカ茶も…
去年はしそを煮たシソジュースを飲み続けました。
胡桃をアホみたいに食べ続けたこともあったっけ…
目を洗うアイボンも、鼻うがいも、
あと、高性能の大型空気清浄機(当時5万)も設置しましたなー
鍼灸もやった(笑) 花粉症のツボをついてもらって(苦笑)
どれも効果は…出ておらず…orz

去年医者に言われたんです。

「焼きますか?」ってえーん

来ました!とうとう!!
レーザーです!
どなたかレーザーやった方いらっしゃいますか?
ネットではいろいろ調べたんですけど、身近には経験者がいないんです。
もしやられた方、詳細教えてくださいm(__)m
薬も年々強くなり、でも効いてなくてもう限界です。
この時期の私は集中力ゼロです。
目もうつろだし(実際涙目)、耳もボーっとしてるし、熱あるし。
「人の話聞いてる?」とよく言われます。 って聞けないよ、こんな体調じゃ(ToT)
普通の花粉症の症状を超えていると思うんです。
常に涙をボロボロこぼしてるので、ジロジロ見られて最悪です。

私、真剣に思うんです。
「花粉症で死人が出れば…」って。
死亡者が出れば医学界だってもう少し真剣に花粉症の研究をしてくれるんじゃないかって。
特効薬の開発が進むんじゃないかって。
先日のニュースで「花粉が100分の1のスギ 苗木植樹」って出てました。
遅いよー!!今頃!えーん

この時期廃人のような私…
GWが過ぎるまでこの状態が続きます…
チビも鼻水ズルズルになってきました。
「鳥アレルギー」に加え、「花粉症」の疑いも大です。
私も鳥に反応しだすのでしょうか。
あぁ、誰か、助けて…汗とか


はなとゆき



や、やっぱし?






【今日の映画】
「ミルコのひかり」
2005年 ルカ・カプリオッティ、シモーネ・グッリー
イタリアで現在も活躍している盲目のサウンド・デザイナー、ミルコ・メンカッチの実話。(子ども時代)
事故で全盲になり、全寮制の盲学校入れられたミルコが、1台のテープレコーダーを使って作品を作り上げていく。
こういう実話を見ると、才能や感性は、障害なんてものともしないんだなと感動します。


日記 | 00:20:35 | Trackback(0) | Comments(6)
週末は仕事…
週末はガッツリ働いておりましたー。
コメントのお返事が遅くなり、申し訳ありませんm(__)m
私は今主婦をしております。
で、土日に働くことが多いです。
今週は思い切り仕事を入れてしまい、チビにも会えませんでした(T_T)
チビが寝ている暗いうちから家を出て、チビが寝付いた後に帰宅という、まるで「子どもに会えない父親」みたいな週末でした(T_T)

もちろんパソコンも開けず、鳥たちにも会えず…
「温度は大丈夫かな?」
「はなの換羽の調子はどうかな?」
とこちらも気が気ではありませんでした。


で、はなを見てみると
おやまぁ
たった3日で、頭がツクツクになり痛々しく見えます汗とか


はな


まるで普通のセキセイインコです(^_^;)
ジャンボの風格ゼロ。
いつもの「オレ様オーラ」は全くありません…
そして超うつむき加減です。

でもこの方はいい感じ♪


ゆき


ピントが甘いのが残念ですが、ゆきは絶好調に「雪見大福」で、相変わらず美味しそうです♪
っていうか、ゆきってピント合わせるのホント大変です。
真っ白ってなかなかきっちり合いづらい(>_<)
他の部分に合ってしまうんです。って、下手な言い訳にすぎませんが…(^_^;)


うちのジャンボズは「ホテル事件」(1/4記事参照)以来、なぜかカキカキさせてくれるようになりました。
雛の時は大好きだったのに、成鳥になったら全くやらせてくれなかったんですけどね。
でも正月以降やらせてくれるようになり、顔近辺の様子を見たりするのに大変便利です♪
今日もはなにカキカキをして、筆毛を少しだけほぐしておきました。
まだ血が透けて痛いようなので、そーっとそーっと…


今日から急に冷えています。
皆様体調崩されませんよう。
私は花粉で死にそうです(ToT)
このネタはいずれまた…▼


















未分類 | 21:15:26 | Trackback(0) | Comments(9)
密度
はなの換羽がまたやってきました。
年末に終わったのにまたです…(-_-;)
うちはできるだけ外飼いをしているので、冬の環境になってるはずなんだけどな…
保温シートをかぶせてあるので、ヒーターを入れてなくても結構日中快適な温度になってしまってしまってるのかもしれません。

ま、気にしたって抜けるものは抜けるので、ここは気持ちを切り替えて、無事に乗り切るのを見守ります。
はなは換羽になると一気に元気がなくなり、やたら噛み付くようになります(T_T)
見るからに不調です。


はなの頭②


毛が抜けて、自慢のモコヘッドも密度が薄いです。
スカスカです。
どれくらい薄いかといいますと…
これが通常です!


はなの頭①


分かりますでしょうか?
水をも通さぬみっちり具合(笑)
密度濃っ!
コレつい
2週間前の画像なんですけどね…


はなの頭③


やたら不機嫌で、ウトウトしてることも多いです。
昨日はいきなりチビのほっぺに噛み付き、チビは号泣汗とか
しっかりほっぺに噛み跡がついていました▼
ジャンボが真剣に噛み付くとマジで痛いです。
この時期のはなはホントに危険です…チビは要注意。

でもはなも大変。
体重も53g→48gになっていました。
はなの換羽はいつもこんな感じ。
早く終わってほしいです。

今日昼にふとケージを見ると、2羽揃ってケージの床で寝ていました。(シート越しなので不鮮明ですが)


床で寝る


ゆきは普段床にいることも多いですが、2羽で寝てたのにはびっくりしました。
っていうか、心配するじゃんかーkao06















はな | 21:04:24 | Trackback(0) | Comments(13)
ケージの中と外
今日ゆきが、初めて自分から床(じゅうたん)に降りました!!!
私の肩にいたのですが、私が広告を見ていたらその上にパタパタ~って降りてきたんです。
見たかったのか、齧りたかったのか…
うちのジャンボズはビビッて床に降りようとしませんので、たまに強引に降ろします。
が、ちょっとすると速攻で飛び立ってしまいます。
ケージの上と肩以外は怖くて降りられないみたいです(^_^;)

だから今日ゆきが自分から降りたのには本当に驚きました。
いやー、「床に降りた」だけで感動してるなんてアホかと言われそうですが、だって事実なんですもーん。
春にゆきが我が家に来て、今日初めて自分で床に降りた。
落ちたんじゃなくて、自分から降りた。
いやー、嬉しかったです。自分の意志で降りたことが(*^_^*)
しつこいですが、はなもほとんど自分からは降りないですけどね…(^_^;)



そんな我が家のジャンボズ。
ゆきの体調がイマイチの時は、はなだけ放鳥しようかとだいぶ悩みました。
でも結局2羽一緒に放鳥してました。
だってはなだけ出すとえらいことになるんです。
今日はその画像をご紹介♪


中と外?


はなは飛び出してくるものの、ケージの上から離れようとしません。
そして、置いていかれたゆきはパニックになり、痛い足を引きずってでも、翼から流血しようともはなの側にいこうと暴れます。


中と外 ?


はなはモコヘッド全開にして、ゆきを呼びます。←やめればいいのに(-_-;)
で、ゆきは狂ったようにはなを追います…


中と外③


はなは金網越しに
「ジュ!ジュ!」とキスをしています(笑)
一人で興奮状態(^_^;)
ゆきははなの側に行こうと必死…
そして飼い主は諦めてゆきを外へ…あぅ200810122

今はもう2羽とも元気いっぱいなので、何の心配もなく一緒に放鳥できてます(*^_^*)
絆の強いジャンボズでした☆








【今日の映画】
「人のセックスを笑うな」
2007年 永作博美 松山ケンイチ
第41回文藝賞を受賞の山崎ナオコーラのデビュー作を映画化したもの。
137分ととにかく長い!
撮影もいわゆる「長回し」ばかりで、1テイクがとても長く、セリフも台本なしのアドリブか?と思わせる。
セリフはもう少しはっきり聞こえるとよかったなー。
独特の空気感漂う作品。
私は睡魔をこらえるのに必死(苦笑)
それにしてもどうしてこの題名がついたのだろう…





はなゆき | 21:21:38 | Trackback(0) | Comments(4)
チビの週末
今日は鳥ではなく、チビネタです。

土曜日父が仕事だったため、チビの希望で隣市の児童施設へ2人で行ってきました。
毎度おなじみの制作コーナーで
「ビュンビュンカー」というものを作ってきました。
これです。
じゃん!


ビュンビュンカー


チビは青い紙を選んだくせに「うさぎにする」と言う(^_^;)
で、こんなうさぎになりました。
キレイにできすぎてしまいましたが、両面テープを張ったり竹ひごを通したり窓を切って貼ったり、それなりにチビも作っていました。
もうお気づきでしょうが、唯一の母のこだわりは…
背中にしょった鳥
ですひよこ
頼まれてもいないのに(笑)





で、今日 日曜日。
今度は母が仕事だったので、チビは父と車を走らせ
「ゴーオンジャーショー」を見に行ったようです。
男の子に混じって紅一点(^_^;)
そして、撮影会にも参加したようで、カメラにそのデーターが残っていました。


ゴーオンジャー


ピンクの帽子がチビです(笑)

そしてお土産にこんなものを買って帰ってきました。


色紙


A4サイズの
サイン入り色紙
だそうです。
・・・
・・・え?・・・
サインって・・・(-_-;)

カタカナで「ゴーオンジャー」って書いてあるし…200810124












チビ | 21:02:04 | Trackback(0) | Comments(2)
家庭菜園
家庭菜園といっても我が家のではありません。
うちはマンションですので、植木鉢にちょびーっとしか青菜を育てていません。
で、知り合いが家庭菜園が趣味なので、そこによく青菜をもらいに行きます。
でも…
うちのジャンボズ、決まった野菜しか食べなくて、もらってきても結局人間の胃袋に入るんですけどね(ToT)



090205_1256~0002


今日も行ってきました。
たくさんの青菜が育っていました。
私が植えさせてもらってる小松菜もあります。←どこまで図々しんだか(^_^;)
いいですね、新鮮野菜は。

で今日びっくりしたのはこれ!!


090205_1256~0001


芽キャベツです!
ちょっとちょっとー!
こんなふうになるの?芽キャベツって。
茎にいっぱいくっついてます。 これぞまさに「鈴なり」って感じ。
みなさんご存知でした?芽キャベツのなり方。
私は初めて見てかなり感動しましたーキラキラ(オレンジ)
私って無知かな(^_^;)



今日はジャンボズの餌を配合。
と言っても、買ったものの実はいらなかった…ってやつがいまだに使いきれず、「はよなくなれ」と思いつつただまぜまぜしてるだけですけどね(-_-;)


餌


全部で6種類。
テキトーにペットボトルに入れてシャカシャカ振る。
希望としては一番右の餌のみにしたい。  
これで充分なのに他のものが余ってるばっかりに毎回シャカシャカ(T_T)
だからと言って捨てられない貧乏人の悲しい性…あぅ汗とか



あ、そうそう、ジャンボズが食べる青菜は
・私が育てている小松菜&青梗菜の若芽 (買ってきたやつは食べません(-_-;)
・豆苗
これのみです(ToT)
どうなのー!この偏食!!
ちなみに今ハコベも育てているので上記のレパートリーに入るはず! きっとそのはず!







日記 | 00:48:20 | Trackback(0) | Comments(6)
見るだけで充分なんです
朝、ベランダのケージ内は9度。
なかなかヒーターも利いてきません。
それでもゆきは水に飛び込み ずぶ濡れ。
はなは大声でさえずり モコヘッド満載。
いつもの日常…(*^_^*)


我が家のジャンボズ。
面白い性質がいくつもあり、何度かここでもご紹介しましたが今日もその1つを。
それは
「食べ物に超興味があるが、でも全く興味なし」
ということです!
意味わかんないでしょー(^_^;)
でも、これホントなんです。
とくにゆき。

では画像をどうぞ♪


食べ物を食べてると必ずやってくるのがゆき。

菓子①


必ず来ます。
もちろん至近距離まで。

でも「どうぞ」と差し出すと…


菓子②


興味ないんですねー(笑)
絶対口にしませんし、するそぶりも見せません。
でも絶対来るんですよ(笑)

で、違う日も…


カステラ①


カステラを食べていたら速攻来ました。
で、興味深々です。
(バックが雑然としていてすみません(^_^;)


カステラ②


「食べる?」と聞いてみても
全く興味なし(笑)

この方も一応来ましたが…


カステラ③


はなは 怖くて直視できないんですよー(爆笑)
目を合わせられないんです(^_^;)
でも一応来てみる、みたいな(笑)
もちろん食べません。



うちのジャンボズ、食べ物には興味あるんですが、その反面興味ないんです。
不思議です。
食べたがらないので安心なのですが、このビビリーな性格が時にマイナスになる。
そうです!
食べてほしい物も食べない
というデメリットですー(T_T)
ホント、何も食べてくれませんから▼
果物とか、違った野菜(ブロッコリーなど)とかたまには食べてほしい物 あるじゃないですか。
でも全く口にしません(-_-;)
ケージに入れた日にゃ、中でパニックになってしまうか、ソレから1番離れた所で見ないフリして固まってるか…(-_-;)

面白いです、ジャンボズひよこ








【今日の映画】
「陰日向に咲く 」
2008年 岡田准一、宮崎あおい
ベストセラーとなった劇団ひとりの小説を映画化した作品。
どうしても「三丁目の夕日」と比べてしまうし、役者陣もいいし宣伝もありで、見る側の期待を高めてしまう。
オムニバスのような感じで小さなストーリがいくつか進み、徐々に絡み合っていきます。
「ココで泣かせたいんだろうな」という場面があっても私はイマイチ泣けず…
感情移入しにくい。
惜しい!





はなゆき | 00:32:09 | Trackback(0) | Comments(6)
あのー、モコ様…
あのー モコ様、
ちょっとお尋ねしたいのですが。

今日も素晴らしいモコヘッドでサイコーでございますが…



血?①


そのほっぺはどうなさったのですか?
もしかして血の跡じゃないですか?


血?②


どうしてそんなところが出血しているのですか?
白いのが噛み付いたとか?
・・・・・
また黙秘?
きっとあなたは今回も何も語らないのだわっ  うぅっ200810122






ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星   ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星   ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星



先日コメントをしてくださったしずさんという方のブログを見ていたらこんな記事があり、あまりにびっくりしたので紹介します。

1/29に放送された「モクスペ」という番組で
「絶対遭遇したくない危険生物」というランキングで

50位中41位がインコ!

だったそうです!!
なぬーーー?\(◎o◎)/!
オウム病の危険性があるとかで…
この番組リアルタイムで見た方いらっしゃったら、詳細教えてください。
気になりますー  1位は何なのかとか…
まだHPでバックナンバーが紹介されていなくって。

なんでインコが危険生物???
私だったら「いつでも遭遇したい生物1位」にあげるっちゅーの!怒り







はな | 16:28:48 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad