■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と11歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で11歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

潜り癖
ゆきは床が好きです。
で、新聞紙も好きです。
一般的に新聞の下に潜ったりするのは、メス特有の発情のしるしと言われています。
たぶん今のゆきはそうなんだと思います。
でもゆきは幼少の頃からそうでした。
ケージデビューした頃から、床にいることが多く、こうして新聞の下にいました。
だからいったいいつからが発情なのか、正直よくわかりません(^_^;)

ある日のゆき。。。

潜るゆき①


新聞の下に潜っていきます。


潜るゆき②


はなが横からちゃちゃを入れています(笑)
ちょっと笑えます。

そしてまた違う日。。。


潜るゆき③


そして…


潜るゆき④


一気に飛び出てくるゆき。
全く無関心なはな(笑)

これから深刻な問題となってくるのかな…

そんな心配をしながらも、
あの小さかったゆきが発情だなんて…
心配ばかりしていたけど、こうして成鳥になりつつある。
ちょっと嬉しい飼い主なのでした♪





【今日の映画】
「ママが泣いた日」
2005年 ケビン・コスナー、ジョーン・アレン
一応ハートフルコメディってなってるけどそうなのかな?
名優ジョーンが、出て行った夫に対し怒りまくり飲みまくる(笑)
その怒り方がすごくって、笑えるか不快に思うかどちらか。
アメリカならではのストレートな作品。
娘4姉妹が出てくるけど、みんな素晴らしい美女で見てて気持ちいい。
またしても邦題に疑問。
現題は「THE UPSIDE OF ANGER」怒りの向こう側って訳なのかな。
その方がいいと思う。






スポンサーサイト
ゆき | 17:38:50 | Trackback(0) | Comments(4)
ビーズ
鳥とは全く無関係な話。。。

妊婦の時、友人にビーズに誘われました。
大して興味もなかったのですが、付き合いで月1回通っていました。
結構これがはまりました。
目も疲れるし肩も凝るのですが、好きな音楽を聴いたり、友達としゃべったり、時には何も考えず小さな穴に糸を通すことだけに集中する・・・・・・
ずっとはイヤですが、時々やるにはいい趣味となっていました。

でも子どもが産まれてそんな暇も余裕もなくて(>_<)
途中で泣かれたりぐずれば終わりだし、そんなことしてる時間があれば他にやりたいこといっぱいで。
それに口に入れたら危険だし…

でずっと遠ざかっていたのですが、先日3年ぶりくらいにビーズに触りました。
作り始めたのはストラップ。
腕慣らしで簡単な物を…と思って始めたのですが、ここまで作るのに1時間半(-_-;)

ビーズ①

完成までにはほど遠いわー(T_T)
で、私が集中するにはチビにも同じような物を与えねばならない。
ってことでチビに課した課題がコレ。

ビーズ②

モールにおはじきを通して遊ばせてます(*^_^*)
これ、結構考えました。
私がビーズをやるのに似ていて、通すのが簡単で、色がキレイで、持ちやすく危なくない物。
何度も100均に通いまして見つけてきました(^_^)v

こんな感じに頑張っていました。

ビーズ③


それにしても久しぶりにビーズを作って感じたこと。
「こんなに指動かなかったっけ?」
「ビーズと糸が思うように扱えない」
…(-_-;)…
オーマイガー!!

はい、認めます…

完全に年です…クスン200810122

目だけはいいので見えますけどね…
指先が…あぅ!




日記 | 23:03:04 | Trackback(0) | Comments(6)
温度が気になる?
今日はいい天気でした。
日中は15度を越えました。

我が家の鳥たちは相変わらず、許せる範囲でベランダにいます。
「許せる範囲」とは、温度と鳥の様子によります。

今までずっと戸外にいたジャンボズは、部屋に置いておくととても静かです。
だって今まで「室内」=「就寝」でしたから。
あんなに普段1日中鳴いている2羽が、室内で静かに大人しくしているのを見ると切なさを感じます(T_T)
だからちょっとでも「いける!」と思ったら10分でも15分でもベランダへGO!
するとトチ狂ったように元気にさえずりだします。
「あー外がいいんだな」と改めて思う瞬間です。

ちょっとでも外に出せるように、そして出したら出したで、私はしょっちゅう温度計を見ています。
ホントにいつもいつも見に行っています。

でも私以外に温度計を気にするヤツが1名…
この方です…


温度計①


なんか知りませんが、温度計が気になるようでよく覗き込んでいます。
齧ったりはしません。
いつもただじっと見ています。

違う日も・・・

温度計②

ホントにこの方はしょっちゅう見ています(^_^;)
何が気になるんですかね?
時計と違って音はしないし動いてないのに…




お気づきの方もみえると思いますが、私が使う画像はよく時差があります。
2枚を比べたりもしますし、撮れる時にまとめて撮って数日後に記事にすることもありますので…
なので、ケージのレイアウトやなんかは「あれ?」とか「前に戻った?」とか、細かいことは気になさらずに…(^_^;)











はな | 23:13:50 | Trackback(0) | Comments(4)
初めて降りた場所
はなもゆきも雛のときに我が家に来て、もう半年以上たつというのに、ビビリな性格ゆえにまだ降りられない場所がたくさんあります。
「降りられない場所」…言い方間違えました…
「降りれる場所」が数ヶ所しかありません(-_-;)

で、今日初めて降りた場所がありました。
記念すべき初体験です!
その場所とは
じゃーん!!

パソコン①

パソコンの上ですキラキラ(オレンジ)
いろいろ映る画面が怖くて、今まではパソコンの前に連れてくるたびビビッて落下してましたが、今日なんかの拍子にはなが着地してしまい、ゆきも追って降りてしまいました。

パソコン②


どうしていいかわからず挙動不振の2羽(^_^;)


パソコン③

ボタンを齧ろうとして ゆきははなに叱られていました(笑)

でもさ、あんたたち…
私毎日パソコンやってんだよねー…
何ヶ月かかってんの?ここに降りるのに…
長くないか?
ま、思い起こせば畳に降りれたのもうちに来て4ヵ月後のことだったな…
遅っ!





【今日の映画】
「HERO」
2007年 木村拓哉、松たか子
大ヒットTVドラマの劇場版。ドラマの最終回を見ていると話がつながりやすい。
この作品、まわりであまり評判が良くなく、全く期待しないで見たのでそれがかえって良かった。
130分と長めの作品だが、その長さは感じなかった。
脇役陣もいいし、台詞のテンポもグッド。
イ・ビョンホンが出るということで話題にもなったが、彼の「スターオーラ」はすごーい。
若かりし頃の作品にはなかったぞこのオーラ。変なところで感心。





はなゆき | 21:17:16 | Trackback(0) | Comments(4)
保温電球
朝の気温が一桁です、最近。
寒くなってきたので、保温電球を出してみました。
小さい頃から20年近くインコを飼っていましたが保温なんてしたことなく、今回初めて買ったのです(^_^;)
まだ電源は入れてませんが、超ビビリなうちのジャンボズが今後使用するときのために、1度見せておくことにしました。

保温①


ただ外側に引っ掛けただけです。
案の定…


保温②


はなはビビッてパニくり、頭上を飛びまくっています(^_^;)
ゆきははなに置いていかれ、ズルズルと落下して行きます…
あーもう、こんなんじゃいざって時に使えないぞ。
明日から電源入れないでもここにぶら下げておこうかな。
ちょっとは慣らさないと…




今日はゆきの写真。
ほんの少ーし、少ーしだけ、ジャンボっぽい立ち姿をしてくれたので嬉しくてシャッターを押しました。
ゆきのお父さんはゆきそっくりのアルビノ。
とてもキレイで立派です。
お父さんに似るといいね、ゆきハート2


ゆき





はなゆき | 21:35:25 | Trackback(0) | Comments(8)
好きなものは好き♪
だって好きなんです。昔から。
自分の好きなジャンルからかけ離れていても、ずーっと昔からファンなんです。
誰って…
この人です。

みっちー①

じゃーん!
みっちー
こと
及川光博ですー。

で、このたび新しいアルバムが出まして。
中のジャケ写見たら…

みっちー②

おっとー!
ルリコンゴウさんじゃないですかー!
腕に乗せてるー
羨ましい!

ってことで思わず記事にアップしちゃいました(*^_^*)
いいなールリコンゴウさん。
昔働いてた職場の近くに小鳥屋さんがありまして、看板鳥がルリコンゴウのメイちゃんでした。
しょちゅう会いに行ってました。
元気かなーメイちゃん…

みなさん憧れの鳥さんっていますか?
インコの王様ルリコンゴウは私にとって永遠の憧れ☆

それとは別の次元でジャンボセキセイは夢の鳥だったのですが、今はこうして一緒に暮らせて幸せです(*^_^*)
あと贅沢を言って、どうしても死ぬまでに飼ってみたいのは
ドウバネインコ
なんです。
理由なんてありません。
何年も前に一目惚れをして、それからずーっと片思いです。
子どもが手を離れてからでもいいから飼ってみたいなぁ…




【今日の映画】
「最高の人生の見つけ方」
2007年 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン
この名優2人に、「スタンド・バイ・ミー」の監督ロブ・ライナー。
余命を宣告させた2人が、「やりたいことリスト」を持って人生最後のr旅に出掛けるというストーリー。
「んなアホな」的な場面は多いですが、2人の名演技と本当に大切なものは何かという課題が感動を呼びます。
見ておいて損はない作品。






未分類 | 16:55:52 | Trackback(0) | Comments(4)
折っているのは誰?
急に寒くなりましたー。
天気予報は当たっています。寒いです(>_<)

うちのパソコンは台所にあります。
配線の差込口の関係やその他諸々の事情で、なぜか冷蔵庫の隣にパソコンラックです(^_^;)
台所は冷えますー寒いですー(T_T)
パソコンラックなのでイスに座ってキーを叩くのが1番なんですが、ヘルニアや坐骨神経痛などで腰痛持ちの私としては、長時間パソコンに向かうには正座がいいんですよね。
そうすると自然に床に正座することになるわけで…
これまた冷えるー!寒いー!
毛布にくるまってパソコン見てたりしますが、もう自然にパソコンに向かいたくなくなってきちゃうわけでして…
去年は我慢したけど今年は環境変えようかな…
違う部屋にパソコン移して床置きのパソコンラックにしようかな。思い切ってノートパソコンに変えたいな。って
そんなお金なーい!!(ToT)
そのお金でベランダ温室作りたーい!! ←やっぱりこっちが優先(^_^;)



さて題名の話。
うちのケージはふと気付くとこんな風に、敷いてある新聞紙が折られていることがよくあります。

折り①


結構前からです。
で、いつも必ず右上が折られています。
違う日も…

折り②

やっぱり右上が折られています。
いつも右上だけ折ってあります。
犯人は誰でしょ?
白か?
青か?
現場を押さえられていないのですが、白の可能性大。
なぜって白は床好きだから…

ってお前もかー!
腰痛でもないくせにー!  ←ちょっと違う違う(^_^;)

床好き白の話題はまた今度♪





未分類 | 23:13:39 | Trackback(0) | Comments(8)
皆さんならどうします?
ゆきの風切羽が1本飛び出ています。
昨日からです。

ゆきの羽①


本人も気になっているようで直そうとしていますが、折れてるのか直りません。

ゆきの羽②


これ、ほかっとけばいいんですかね?
なんか、気にして一生懸命なゆき見てると何とかしてあげたくなるっていうか…
見ててこっちが気になるっていうか…(^_^;)




おまけで今日のモコくん!


はなモコヘッド

前回は携帯でしか撮れなかったので、今日はデジカメで狙ってみました(*^_^*)
コレ見ちゃうとついシャッター押しちゃいます♪
目見えてないんですもん(笑)





【今日の映画】
「クローズZERO」
2007年 小栗旬、山田孝之、黒木メイサ、やべきょうすけ
人気コミック『クローズ』原作。
どの出演者も高校生にはとても見えないが、その違和感すら吹き飛ばしてしまう作品。
さすが三池崇史監督。
でも三池監督のいつもの血みどろ毒々しさはやや少なめで見やすかった。
ただ黒木メイサの役どころがどうも…。
もっと何とかできなかったのかな?
面白い1本でした。続編に期待!



ゆき | 22:44:09 | Trackback(0) | Comments(4)
保温対策
今日はチビの七五三に行ってきまして、くたびれました…
つくづくこういう行事は親の自己満足だなぁと実感…
写真は前撮りで済ませてあったので今日は着物は着ませんでしたが、チビも疲れたようで終わる頃には超不機嫌でグズリだし、写真もあまり撮らせてくれませんでした。
よかった…着物じゃなくて…
写真前撮りしといて…(^_^;)


さて、題名の話。
鳥アレルギーのチビのため、少しでもケージはベランダに置いておきたい飼い主。
今は保温ビニール1枚でまだベランダにいます。
来週には本格的な冬将軍到来ということで、こんなものを買ってみました。
じゃーん!

温室①

「ベランダに温室をつくる」というのを、アレルギーが分かった頃からずっと考えていました。
通販でこれを狙っていたのですが、思いがけずホームセンターで安く売っていたので買いました(^_^)
アップはこれ。

温室②


まだ実際に組み立てていないのですが、どうなんでしょうか。
実はこれと平行して欲しいものがあります。
それは「隙間用コンセント」というものです。
室内から電源を取って、ベランダに出せる延長コードで、「窓を閉めることができる」のが特徴。
窓にかかる部分だけ紙みたいに薄いんですよー。
ベランダのイルミネーション用に開発されたものみたい。
でも、この商品、ちょっと問題が二つ…
一つはもう製造が中止してること。
去年まで通販であったらしいのですが、今年は在庫がありません。
夏にはネットで検索できたのに今は検索にも引っかかってきません(T_T)
でも「現品限り」で近くのホームセンターで見かけまして、今なら購入可能。
二つ目の問題は「高額なこと」…(ToT)
たかが延長コードなのに1万円超えます▼
ショック…200810122
旦那にさりげなーくこの話をしてみたらドン引きしてました(^_^;)
やっぱ買うの無理かな…
でも、保温電球入れないと温室にならないし…
最悪「室内温室」だな。
羽&脂粉飛び散り防止の効果はあるわけだし…
うーむ…悩む…

チビよ、結論出るまでクシャミはするな。





日記 | 21:14:51 | Trackback(0) | Comments(6)
女の二面性
今日はゆきの本格的な暴露に入ります。
ゆきの極悪画像がなかなか撮れませんでした。
なぜかと考えてみたら、ゆきが極悪になるのはケージの中が多いからなんですよねー。
ちなみにはながゆきに権力を見せつけるのは、放鳥時が多いのです。
どうしても放鳥時にカメラを持つことが多かったので、なかなか今まで現場を押さえることができませんでした。
さて、いってみましょーuhihi


まずは

襲うゆき①

これ1枚でもかなり説得力ありますねー(^_^;)
思い切り襲ってます。
やるときゃやる女です。
怖い怖い…




次です。

襲うゆき②

急にゆきがキレました!

襲うゆき③

後頭部を噛まれのけぞるはな(爆笑)
気の毒~
チビもびっくり!

襲うゆき④

おー怖い!
チビが好きなわけでもないのに、何にキレたのかもわかりましぇん。


こんな感じでゆきはけっこうやります。
全然しおらしくなんかないです。
はながいないと気が狂うほど動揺するくせに、そのはなに対してこんなに極悪なんです。
難しいですねー乙女心は…はぁ~

注)普段は仲良しコンビです。念のため(*^_^*)




【今日の映画】
「ONCE ダブリンの街角で」
2006年 プロのミュージシャンのグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァ主演
んー…なんか映画っていうより音楽ビデオって感じ。
心地良い音楽(フォーク)が作品の中で何度も流れ、それが2番までのフルコーラスで流れるもんだから3回ほど居眠りしてしまった(苦笑)
サントラは良い感じだと思うけど、映画としてはどうかな…?
このストーリーもどうなんでしょ…んー…



ゆき | 23:52:44 | Trackback(0) | Comments(6)
水浴び後…
このくそ寒い中、「戸外で朝行水」の荒修行を行ったジャンボズ。
その後、さすがに2羽して気を失っておりました冷汗


水浴び後①




水浴び後②


あのね、無理はいかんよ、無理は…
30分後には完全復活し、元気爆発の2羽でした(^_^;)





はなゆき | 00:04:22 | Trackback(0) | Comments(6)
君たちやめなさーい!
日中は16度くらいまでは上がるものの、朝はさすがに冷えます。
ケージの掃除はベランダでするのですが、寒いので手早く済ませ、その後は保温カバーをかぶせて様子(気温)をみます。

さて今朝のこと。
いつものように掃除をして保温カバーをし、温度計を見に行ったら…


はな水浴び

えーーー!!\(◎o◎)/
なんと保温カバーの中で豪快に水浴びしていました!

ゆき水浴び

あんたもかい!!

保温カバーをしてるといっても…

温度計

ケージの中は14.5度ですkao06
水浴びする気温じゃないです絶対。

水浴び後

いい加減にしてください君たち…(ToT)
もう娑婆は冬支度でっせ…

飼い主はあまりに心配で、ソッコー室内にケージを入れましたがな…200810122
好きでやることにゃー文句は言うつもりないですけどね、この寒空の下、行水せんでもよかろーに…汗とか





今日はちょっとゆきの意地悪画像を少々。

譲らないゆき①

塩土の上に陣取り、はなに一口も齧らせないという意地悪をしているところです(^_^;)

譲らないゆき②

ちょっとでも齧りたくて右往左往するはなと、絶対齧らせないゆき(-_-;)
結局すごい勢いで追い払われ、はなはこの日一口も齧らせてもらえず諦めて私の肩に飛んできました。
はなが移動すれば慌てふためいて即後を追ってくるくせに~!
何でそんな意地悪するかなー





【今日の映画】
「コトリタチノ楽園」
2006年 渡辺真紀子 子役2人、哀川翔
ペットを巡るさまざまな人間模様を描いた「PET BOX」シリーズの1作。
一言で言うと「何だかよくわからない」作品。
どこに感情移入していいのか、誰に共感すべきかわからないまま終わってしまった。
動物好きには楽しくない作品。
題名の「小鳥たちの楽園」なんて全く出てこないし(それっぽい内容もない)、パッケージのセキセイインコも出てこない。
唯一見て良かったと思ったのは、希少価値の真っ白なキンカチョウが見れたことかな。 最初文鳥かと思った。








はなゆき | 17:11:33 | Trackback(0) | Comments(5)
控えめな乙女なんかじゃない!
先週に引き続き、今日も隣の市の公共施設へ遊びに行ってきました。
目的は「ものづくりひろば」という子ども(親子)の制作コーナー。
前回は「まつぼっくりのすけ」を作ったチビ。(11/2の記事)
今週は「粘土の壁掛け」で、どうしても作りたいと言うチビの訴えに根負けしました(^_^;)

小雨降る寒い日だったので、室内で遊べるこの施設はすごい人でした。
この「ものづくり」コーナーも、定員25名のラスト1名にギリギリ間に合いました。
100円の教材費で毎週違うものを作らせてくれます。
今日は、土粘土に木の実を貼り付ける簡単な壁掛け。
親子の制作です。

081108_1330~0001

とにかく黙々と木の実を押し付けて飾るチビ。
出来上がりはコレ。
カチカチに乾いたら完成です♪

081108_1329~0002

一応葉っぱに虫が付いてるイメージなのかな?
旦那が一緒に作ったので(^_^;)



さて、表題の話。
はなとゆきの関係は再三書いてまいりまして、「ゆきははなを慕う従順なメス」というイメージが定着しつつあります。
「ホントは違うんです~ゆきははなにひどいことばかりします~」とたまに書いてますが、証拠画像がないばっかりになかなか真実味がなく、私は密かにその画像を溜め込み、そのうち暴露してやろうと企んでおります(^_^)v
そして今日、2羽を放鳥している時、いきなりゆきがはなの頭に
ガブリッ
と噛み付き、そのまま筆毛をブチッと引き抜いたのです!
ひえ~!!
すごい叫び声をあげて落下したはな。
「な、何する!ゆき!!」
と叱ったものの、本人知らん顔。
ホントにひどいです!極悪です!!
はなは何もしてないのに…何でそんなひどいことするの…
はなの頭はちょっと血がにじんでいましたkao06

あまりに急で写真なんて無理でしたし、はなもそうとうショックだったようです。そりゃそうだー
機嫌を直してもらおうといっぱい遊んでいたら、こんな素晴らしいモコヘッドが撮れました♪←もうさっきの惨劇を忘れて見とれるアホな飼い主

はなモコヘッド


すごいーすごいー!!
立派過ぎるー! ジャンボばんざーい!!
元親さん見てますかー? 
はなの頭すごいですよー!! (親バカ全開中)

ちなみにゆき

ゆき

相変わらずジャンボの風格ゼロで、天使のような愛らしい顔です♪
(鼻がちょっとかさついてますが(^_^;)
こんな可愛い顔してーやることは極悪じゃないかお前ー!

次回は絶対暴露ネタだ!



未分類 | 21:21:26 | Trackback(0) | Comments(6)
ゆきのために
ケガをしたゆきのために、ケージの上に布を敷くことにしました。
着地の時の衝撃を和らげるためと、コケるのを防ぐためです。
以前もこの対策を何度も試みましたが、怖がってケージの上に乗らなくなってしまったのでやめていました。
でも今回の場合は、ゆきの足のためですから少々時間がかかっても敷き続けていました。

ケージの上①


2羽の落ち着く場所は、このケージの上か私の肩しかありません。
そのうちの1ヶ所が乗れなくなり、2羽は何度もケージに降りようとしては旋回して私の肩に止まる…というのを繰り返していました。
気の毒でしたが慣れるまで待っていました。

で、昨日ようやく布の上に乗ることができました!!
じゃーん!
やっぱり最初に行ったのははな。

ケージの上②

続いてゆきも…

ケージの上③

ほっと一安心です(^_^;)
でも一体何日かかってるんだ?
数えてみたら…布を敷いてから…
8日目!!
えー!\(◎o◎)/
ちょっとかかりすぎじゃないですか?君たち…汗;
臆病にもほどがありますよ…
順応性とか、適応能力って言葉 知ってます?
ま、乗れたからいいんですけどね…

ゆきの足はだいぶ良くなり、もう普段どおりの生活です。
元々体が傾いていますから、この傾きとびっこがどの程度足からきているのか正直よくわかりません。
リングと針金で傷付いた跡はこんな感じ。

ゆきの足

ちょっと痛々しさは残っていますが、そのうちキレイになると思います。
先生が心配されたのは「傷がかさぶたになった時、気になって齧ってしまう子が多いからそのときはエリザベスカラーが必要かも」ということでした。
でもしばらくゆきを観察していた先生が一言。
「この子はその心配はないかもね(^_^;)」
・・・・・・
はい、先生
「傷を気にして齧る」
そんな高度なこと、ゆきには無理だと思います…たぶん…(-_-;)
案の定、今かさぶたが取れかかっていても本人全く気にしてませんから!

見てる私の方が気になって取りたくなる~!く~!うーん



【今日の映画】
「恋とスフレと娘とわたし」
2007年 ダイアン・キートン、マンディ・ムーア
ダイアン演じる母に3人娘。
ちょっとくどい部分も多いけど、母の愛や家族愛が満載の作品。
ダイアン演じる母ダフネの展開には「おいおい…」といった感じもありながらも、最後まで楽しく観れました。
ダイアン・キートンの綺麗さやスタイルの良さも見所ですが、個人的にジョニー役のガブリエル・マクトも最高にかっこよかった。



未分類 | 20:57:02 | Trackback(0) | Comments(8)
映画好きの独り言
レンタルに行ったらこんなDVD(映画)を発見!
その名も
「コトリタチノ楽園」
ですって!
すげーすげー!!

081104_1205~0001

真ん中に写ってるセキセイちゃんのアップはこんな感じ♪

081104_1206~0001

か、かわいい…ひよこ

中身のDVDはこんなふう。

081105_1733~0001

ちょっと調べたら、内容はこんなふうに出ていました。

『黒沢清や塩田明彦の助監督を務めた毛利安孝の初監督作「コトリタチノ楽園」リリース!! 罪を犯して逃亡中の父を除く、母・ミツバ、兄・エイチ、妹・ココロの3人は、ワンボックスカーにウサギやヤギを乗せ"移動動物園"と称し、当てのない旅を続ける。途中、不治の病を患っているという謎の少女・アサキと出会い、4人で旅を続けることになるが・・・。ペットを巡るさまざまな人間模様を描いた「PET BOX」シリーズの一作。』

有名どころとしては哀川翔が出ています。
53分だというからドラマかな?

思わず借りてしまいました。
まだ見ていませんが、ちょっと楽しみです(*^_^*)

私は映画が好きです。
週に2~4本見ます。
といっても今は映画館にいける時間なんてないので、もっぱらDVDです。
私の映画好きは中2の頃から始まり、その頃から映画をレンタルしてました。
当時はまだレンタルも高額で、友達と一緒に借りてました。
高校になると試写会に応募しまくり、ほとんど新作をタダで見てました。
レンタルの会員証は気付いたら何枚もあり、近辺のレンタル屋はどこでも借りれる状態でした(笑)

社会人となり、音楽好きな私は転職して音楽制作会社に勤めますが、結婚で退社。
次に考えた仕事が「音楽の次に好きな映画だ!」なんですねー。
で、大型シネマ館の営業事務をしてました。
ここでのメリットは「映画をすべてタダで見れる」でした。
もちろん見まくりでしたー(^_^)v
チビを産む3日前まで見てました(苦笑)
腹がでかくて2時間座ってる事自体しんどいのに、「太ももの付け根がうっ血する~」と喚きながらも見てたのが「容疑者室井慎次」だったなー そいでつまんなくて発狂した覚えがある(笑)

チビを産んでからも時々夜中に脱走して、オールナイト見に映画館行ってました。
でも最近は観念して、夜中に自宅でDVDです・・・200810122
今はこれが唯一のストレス解消かなー。
もっともっとやりたいことあるけど、今はこれくらいしかやれんしね…

これからも睡眠時間削って見ていきますよー
このブログ読んでる方で映画好きな方っていないのかな?
もし面白かった映画ありましたらこれからもどんどん教えてくださーい♪




日記 | 23:37:18 | Trackback(0) | Comments(0)
はなへのいたずら
以前の記事で「ジャンボは図太い」と書いたことがあります。(10/6の記事)
この記事で、ジャンボズ2羽が目の前に指や手を出されても全く動じない姿を載せました。
今日は、またしても同じようなくだらなーいいたずらを はなにしてみましたにっこり
※あまりにくだらないので、気軽にお楽しみください(笑)

はな①


はな②

はな③
予想通り動きませんでした(笑)

はな④
どこまでやれば動くんでしょうか…


はな⑤


はな⑥
目を触ろうとしてみましたがさすがにここで嫌がりました(苦笑)


何でですかねー
何で動かないんですかね、ジャンボさん。
図太いというか、無防備というか、おっとり?どっしり?ずんぐりむっくり?…いやいや
イマイチ機敏な動きに欠ける気がしますねー。
これがジャンボの魅力の一つ♪

ちなみにはなもゆきもカキカキはやらせてくれません。
ここまで触らせてくれるのになぜなんでしょうか?不思議ー

真剣に考えてみると、私は鳥たちをほとんど(というか全く)捕まえないんです。
手で握らない。
ジャンボは掴んだり脅かしたりすると、すごい緊張が走るからです。
ワキワキはもちろん、嘴をカチカチ鳴らしてすごい最速の呼吸になります。
目は見開いて、ゼェゼェいっちゃって、もう見るからに気の毒。
だから、小さい頃から捕まえたり驚かせたりしないように心がけています。
だからですかね、手が近付いても逃げないのは。

最近投薬のためにゆきを朝晩捕まえていましたが、ゆきにも私にも凄いストレスでした(-_-;)
もう薬は終わったので心底ホッとしています。






【今日の映画】
「L change the WorLd 」
2008年 松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、鶴見辰吾
大ヒット作「DEATH NOTE」のエルの物語。
DEATH NOTEのラストでエルは死んでしまうけど、その死ぬまでの数日を描いた作品。
DEATH NOTEがとても面白かったのであまりに期待が大きくなってしまった。
松山ケンイチはこれがはまり役だと思うけど、あとのキャスティングがメチャクチャすぎ。
FBIがウンナンのナンちゃんって…(苦笑)
でも、エルが好きなので楽しく見れた。







はな | 17:14:38 | Trackback(0) | Comments(2)
秋の一日
朝は10度近くまで下がりますが、昼は20度くらいまで上がっている名古屋(愛知)。
保温カバーをかけていればケージ内も20度前後を保っていますので、9~16時くらいまではケージはまだベランダ置きです。
なーんて書いていると、全国の鳥飼いさんからお叱りを受けるかしら…(^_^;)
でもまだまだこのままいけそうです♪

さて今日は、隣の市の子どもが遊べる公共施設へ。
室内だけでなく、芝生や木々も豊富なのでチビと散策しました。
こんなものを見つけました。

081102_1242~0001
緑のドングリです。
木になってるドングリ。
子どもの頃見たことあったかもしれないけど、こうしてしっかり見たのは初めてかも。
そして

081102_1242~0002
落ちてるドングリももちろんありました。
チビはビニール袋に頑張って拾っていました♪

室内にはちびっこ制作コーナーみたいな時間があり、今日はこんなのを作りました。
081102_1328~0002
その名も
「まつぼっくりのすけ」
なんだそうです(^_^;)
私が付けたんじゃありません。そうなっていたんです。
家に帰って玄関に飾ってあります笑い。
081102_2036~0001




さてさて
本日のはなとゆきですが…

だいぶゆき本人も落ち着いてきたようです。
でもはなのやることや、行く所、すべて真似しようとするところがネックです(-_-;)
仕方ないのではなには放鳥も我慢してもらっていました。
私の姿を見ると、必ずケージにしがみ付くはな。するとゆきもしがみ付こうとする。
でも痛くて落下汗とか
なので、できるだけ私ははなの近く(ケージの近く)に行くのもやめていました。

でもはなにそれが納得できるわけもなく、今日は水替えの時に隙を見て出てきてしまいました。
そんなことしたのは初めてだったのでよほど出たかったんだと思います。
すると案の定、ゆきもびっこを引きながら出てきました(T_T)

幸いなことに、ゆきははなの側にさえいれば安心してじっとしてるので、敢えてそのままにしておきました。
はなだけ外に出てれば「私も出る」とばかりにケージにしがみ付くに決まってますから(-_-;)

足が痛いゆき

ホントにもう、困ったもんです…
痛いなら中にいればいいじゃん(-_-)


はなより1ヶ月遅く我が家にお迎えしたゆき。
一人餌になるのも遅くって、やっとケージデビューした後もできないことがたくさんあった。
止まり木の上下も苦手で、はしごを使わなきゃ移動できなかった。
ケージにしがみ付くこともできなくて、初めて数秒しがみ付けたのはうちに来て2ヶ月くらいたってからだっけ。
体も汚れ気味で、おしりにはいつもフンが着いていて…
そんなゆきを引っ張っていってくれたのがはなだった。
はなを見て、ゆきは餌をたくさん食べ、青菜を齧り、水浴びを覚えた。
羽づくろいをあまりしなかったのに、はなの横で一緒にするようになった。
初めてケージにしがみつけたのは、はなを追って行ったときだった。
あまり飛べなかったゆきを、はなはいつも待っていてくれて、どこに行くにもゆきを引き連れて来てくれた。
生活のすべてをリードしてくれたのははな。
ゆきもはなの後を着いていくことにいつも一生懸命だった。
そんなゆきが、はなと一緒にいなきゃダメのは当たり前で…
今回の事故は、「ゆきがどれだけはなを必要か」を証明したような事故でした。

はなの側にいていいからさ、早くよくなろうね、ゆき。








日記 | 17:24:37 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad