■プロフィール

ひよママ♪

Author:ひよママ♪
ひよママ・・・愛知県在住。旦那と12歳娘を持つ母。

チビ・・・ひよママの娘。この9月で12歳になりました。


しょう・・・2015年7月生 大型セキセイ。ノーマルコバルト♂。

さくら・・・2015年9月生 大型セキセイ。パイドオパーリンダークグリーン♀。

しゅん・・・2016年7月生 チビのセキセイ。オパーリンスカイブルー♂。

うめ・・・2017年1月生 大型セキセイ。シナモンノーマルスカイブルー♀。




ちーすけ・・・2011年4月生のノーマルセキセイ。並♂ 抽選で当たった鳥。2014年9月虹の橋を渡りました。

だい・・・2015年6月生まれのセキセイ。オパーリンモーヴ。2016年6月虹の橋を渡りました。

ライト・・・2012年生 大型セキセイ スパングルライトグリーン ♂

ブルー・・・2012年生 大型セキセイ スパングルコバルト ♀ 2015年11月虹の橋を渡りました。

はな・・・2008年4月生のジャンボセキセイ。ノーマルグレー♂ 2016年10月虹の橋を渡りました。

ゆき・・・2008年5月生のジャンボセキセイ。アルビノ♀ 2016年11月虹の橋を渡りました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■フリーエリア

■FC2カウンター

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

流れていく日常



何かを失っても、時間は流れていくし、明日は来るのです。




泣いてばかりだったチビも、少しずつ笑顔が見られるようになりました。


私も夜中にこっそり泣くことがなくなりました。



でも


1日に何回もちーすけの様子を見る癖はなかなか抜けきらず、もうそこには何もないのに
つい、様子を見るためにそこに顔を向けてしまいます。

首を背中に入れて寝ていた小さな緑の塊・・・

それが見えないたびに

「あぁ、ちーすけはもういないんだ」

と思い知らされます。





覚悟はしていたはずだったのに、やっぱり悲しみは恐ろしいほど大きいです。






もっと長生きさせる飼い方はあったと思います。

保温だって、24時間365日すべき子でした、きっと。
真夏でもいつも膨らんでいたし、ワキワキなんて1度もしませんでした。
でも
うちでは、冬以外は常温の室内飼いでした。


体力温存のために、羽もクリップした方がよかったと思います。
でも
私は、時々の放鳥で嬉しそうに飛び回るちーすけを見ると、
飛んだ後 吐くとわかっていても、クリップはしませんでした。


青菜を食べると必ず吐くとわかっていても
数日に1回、
「豆苗は1本だけね」
「小松菜はひとかけらね」
と、大好きな青菜を禁止できませんでした。


保温のために水浴びはしない方がよかったでしょうに、
他の子の水浴びを見て、霧吹きをしてほしくて羽をワサワサさせて待っているのを見ると
「2プッシュだけね」
と、霧をかけました。


友達もいない、発情もしないちーすけを独りぼっちにはできなくて
同じ部屋の、ちょっと離れたところにケージを置いていました。


通院も、薬も、本当に必要最低限のみでした。





命あるものは、産まれたときから寿命が決まっていると思っています。
でも私は
雛のとき大病をしたちーすけの命を、あのとき無理に伸ばした気がしていました。
あのとき死んでいてもおかしくなかったちーすけ。
でも、奇跡的に助かって生き延びてくれた。
だから、
あのときからずっと、「ここからの命はご褒美なんだから好きに生きていいよ」みたいな
気持ちでいました。
苦しそうに吐く姿を見るたび、食べたくても欲しいものがもらえずに鳴き叫ぶ声を聞くたび、
申し訳ないような複雑な思いだったから。
命ある限り、できるだけ痛い思いやつらい思いはさせず、
「生きているだけで100点だよ」
と、ちーすけにも自分にもチビにも言い聞かせてきました。
私の飼い方でよかったなんて、これっぽっちも思わないけど、
でも、ちーすけには「ありがとう」と「「また来てね」の気持ちでいっぱいです。


ブログに遊びに来てくださってるみなさんにも、ちーすけはたくさん愛されて、激励していただいて
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。




ちーすけが 本当にもうダメかも・・・と思ったときに、私が自分に言い聞かせ、チビに読み聞かせた
とあるブログの一文があります。
「鳥まみれ日記」という、素晴らしいブログでも紹介されていたんですが。
賛否両論あるかと思いますが、私がこの記事にいくらか救われたのは事実です。
チビも、これを読み聞かせていたから、ちーすけに追いすがるようなことはしませんでした。

ちょっと抜粋してご紹介します。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







◆動物が死を迎えるその時 飼い主が どうしていたら良いか 



「静かに 衰弱するような時は?」

  「大丈夫だよ」と 穏やかに言って欲しい

  すると 動物は 死を覚悟出来る

  長引かせずに 逝く事が出来る



  「死なないで」「死んじゃイヤだー」と 必死に言われると

  『もう少し 頑張らなくちゃいけないのかな…』と 覚悟が揺らぐ

  飼い主の想いに 応えようとする



「痛みがあって 鳴く程の時は?」

  「大丈夫よ」「大丈夫よ」と ただ それだけを静かに言って欲しい

  『痛いけど 大丈夫なんだ!』と 励まされる

  『死ぬことは 怖くないんだ!』と 覚悟が出来る



  「痛いの?」「大丈夫なの?」と 聞かないで欲しい

  痛いに決まっている から 問いかけないで欲しい

  心の支えに なって欲しい

  

  「死なないでー」と 言われると

  『死ぬ事で 飼い主が悲しむから 死んではイケナイ』と思ってしまう

  痛みをこらえている時は 辛い時間が長引く

  こらえ切れないから 鳴いているのに この時が長引くのが 辛い 

  

「暴れる程 痛がっている時は?」

  かなり辛い時でしかない

  この時は飼い主が 死のタイミングを決めてくれても イイと思っている

  出来れば 穏やかに逝く方法を 選んで欲しい

  出来れば 最後まで そばで見守っていて欲しい

  出来れば その時まで 抱きかかえていて欲しい

  最後まで 「大丈夫だよ」と 静かに言って欲しい



  謝らないで欲しい

  「ゴメンね」「許してね」と 言わないで欲しい

  「ありがとう」 なら 言って貰いたい



「最後の瞬間は 何か飼い主に伝えているの?」

  ありがとう ありがとう ありがとう と ただそれだけを伝えている



「苦しんでいても?」

  ココロは覚悟を決めているので 苦しんでいても 鳴き叫んでいても

  意識がなくても そばに居なくても

  『ありがとう』 と 伝えている






◆お空に帰った後のこと



「その身体は どうすると良いの?」

  焼いてくれて 良い

  土に埋めてくれても 良い



「お骨を 家に置いておくのは?」

  それを目にした飼い主が 悲しむから 置かないで欲しい

  お骨をずーっと置きっぱなしにされるより 自然に戻して欲しい

  土や 海に 自然に返して欲しい

  

「お墓は あると喜ぶの?」

  無くても 良い

  飼い主が お墓があってお参りする事を喜んでくれるのなら それで良い

  お墓があって 悲しみが増すなら 無い方が良い



「ペットの合同のお墓とかは?」

  どちらでも 良い

  

「家に 写真を飾っておくのは?」

  写真を見て 悲しまないのなら 嬉しい

  ただ 懐かしんで 想い出してくれるなら 嬉しい



「他に 何か飼い主が 出来る事は?」

  悲しまないで 欲しい

  「一緒に居てくれて 楽しかった ありがとう」とだけ 思って貰えれば

  それだけで イイ










ゲロが着いてない写真ってほとんどなかったな・・・(苦笑)

大好きなちーすけ




次回からは、また明るく頑張ります!









スポンサーサイト
ちーすけ | 22:03:53 | Trackback(0) | Comments(7)
夏の終わりと共に・・・
我が家の愛するちーすけが

虹の橋を渡っていってしまいました。



覚悟をしていたつもりでしたが、言葉になりません。

















ちーすけ | 23:44:13 | Trackback(0) | Comments(6)
冬の顔~ちーすけ~
いよいよインフルエンザやノロの猛威にビビっています。
みなさんは大丈夫でしょうか?

私の職場でも「マスク着用命令」が出ています。
ここ数年、冬も春もマスク…。
もうね、1年の半分がマスクなんですよ(^_^;)
逆にマスクしてないと不安になりません?
「あ!、私、今日顔が全部さらされちゃってる!」みたいな(笑)
顔半分が日常になっているひよママです(^◇^)


「今年は更新がんばる!」と言っときながら、こんなもんです、ハイ。
今月3回がやっとでした(^_^;)

母は今月に入ってから2回も救急車のお世話になりました。
そのたびに、昼夜問わず呼び出され、通って・・・
結構限界です▼
1人暮らし、もう無理だな・・・
仕事を持ち、家庭があり、子育て真っ只。
私の体は1つしかないんだよ~~~~~~(ToT)












さて








今日はちーすけのお話☆









ちーすけは問題大の子でして。
でも、毎日頑張って生きてまして。
ちーすけの場合

生きてるだけで100点!

なんですね、私の中では(*^_^*)

名前呼んでも来ませんし、しゃべりませんし、「性格がいい」だけしかとりえがない子ですが、
全然いいんです。

生きてるだけで満点なんです。


ちーすけは今年で3歳になりますが、ずっと食事制限をしていました。

異常な食欲があるんです。

私的には「満腹虫垂が麻痺している」んじゃないかと思っているのですが・・・

ホントに「死ぬほど食べる」んです。

実際何度もそうなりかけちゃうという・・・・・(^_^;)


食べて食べて食べて・・・・・
吐いて吐いて吐いて・・・・・

吐くうちはまだまし。

今度は胃がパンパンカチカチになって動きが止まり、消化不良が始まります。
そうなったらアウトです。



なので



ちーすけにはずっと朝晩、少量の餌を与えていました。

青菜は大好きなのに、食べると必ず吐いて調子悪くなるし、
餌も食べたくてたまらないのに、朝晩ちょっとずつしかもらえなくて、
友達もいないし、
発情もしないし、
寝てばかりいて・・・

なんか見てると涙出ます(^_^;)







でもね、






この秋からちょっと変化がありました。






一気に寒くなった秋のある日から、ちーすけは思い切り体調を崩しました。

食欲が一切なくなり、どんどん痩せて、これはヤバイと思いました。


ちーすけの場合、食べ過ぎるけどこの食欲が唯一の「生きてる証」みたいなところがあって。


で、ですね、


もう、私、開き直っちゃって。



「吐いてもいいから食べな!」ってなっちゃって(苦笑)



餌、いっぱい入れて。

青菜も入れて。




やっぱこの子は「食べてナンボだな」と思って。

もしここで命が終わっても、それなら尚更いっぱい食べさせてやりたくて。


ホントに餌を全く食べないで寝てるだけでしたから・・・(T_T)






何とか持ち直して今に至るんですけどね、

何が変わったかというと、

ちーすけの

食べ方が変わったんです。



死ぬほど食べなくなった(笑)



朝適度に餌を入れれば、次の朝まで大丈夫になった(*^_^*)




他のゲージにみたいにいっぱいは入れれないけど(相変わらず全部食べちゃうから)

でも

朝の量で1日もつようになったんです。





私の考え方も変わったのかな、きっと。

「我慢」させて「制限」するのは最低限にしようと。



だってちーすけは、生きてるだけで100点の子なんだもん!


ちーすけは、きっと病院行ったら薬いっぱい出されちゃう子だと思う。

吐き止めとか
整腸剤とか
抗菌剤とか

たぶんね。



ちーすけは、生後すぐ大病して、あの時ツラい治療いっぱいしたから、
もういいんです。











我が家でちーすけは

超・VIP待遇で生活してます!


だって室内にいるんです!(おい!)


夜はヒーター入れてもらってるんです。(!)
            スゲースゲー







そんな冬のちーすけ





冬のちーすけ①





寝てますね~

いつもこんな感じです。



起きませんよ。

目は開いてますけどね。





もっと近寄ってみます?




冬のちーすけ②






ほらね、目は開いてるんですよ(苦笑)

この距離まで近づいても、まず起きようとしません。

ケージ動かしたり引きずっても起きませんよ。


ずっとこの体勢です。






春まで冬眠できたらいいのにね。







起きたらまたチビに内緒でカキカキしてあげるね♪

今日はキレイな顔でよかった。
たいていゲロでカピカピなんだもん(苦笑)



























ちーすけ | 11:37:24 | Trackback(0) | Comments(6)
体格差




5羽いる我が家の鳥のうち、唯一「小型セキセイ」のちーすけ(笑)

前回の記事でちーすけを載せませんでしたので、今日はその比較をね(*^_^*)












体格差①








でかいですね~
さすがにでかい!

ちーすけ、相当ビビってます(笑)











体格差②











もちろんちーすけの方が1年近くお兄さんなのに、完全に押されました(^_^;)

はなやゆきには全くおじける様子がなかったのに、やっぱり何か違うのかなぁ~



大型ペアも、全く動じません。
これまたさすがでした(笑)









ちーすけ、超大型ペア、よろしくね(*^_^*)







ちーすけ | 18:55:35 | Trackback(0) | Comments(2)
悲願の1年達成!!!
祝!1歳おめでとう~




1歳




本当に嬉しいです!
ちーすけが1歳を迎えました
去年の5月、愛鳥フェスティバルの抽選で当たったちーすけ。
「目標1歳!」を目指して今日まで来ました。

なんと言ってもとにかく病弱で(苦笑)
雛時代から病気がいっぱい。
「正直ダメかと思いました」と先生に言われたこともあったっけ。
でも「死なせてなるものか」という家族の思いと、ちーすけの前向きな生命力のおかげで
なんとか夢だった1歳の誕生日を迎えることができましたー


今でもあんまり体調は良くないんです。
なんと言っても1日中寝てる。
見るたびに背中にくちばしを入れて寝ています。
ほぼ1日中寝てると言ってもいいくらいです。
少々近づいても起きません(苦笑)
あとは、
食欲のコントロールが未だにできません。
制御が利かず、餌入れにある餌をすべて食べないと気が済まないので、
1回分ずつしか与えることができません。
そしてしょっちゅう吐きます。
何がきっかけで吐くのかははっきりとわかりませんが、原因の1つに豆苗があるのは
わかっていて、豆苗を食べるとだいたい吐きます。
青菜は体質的に合わないのかな~
なので、ちーすけはシードとペレットの混合ですし、保温が欠かせないVIP待遇です(笑)




そんな手がかかるちーすけですが、我が家の「オンリーワン」であることにはかわりないですし、
チビにとっては本当に大切な小鳥です。










今日もチビに遊ばれるちーすけの様子を…


チビが持ってる物をすぐちーすけが欲しがるので、チビがイタズラを考えました。




ビニール遊び①




ちーすけをビニールに入れようとし…

素直に入れられてしまうちーすけ(笑) 特に嫌がりもせず、入っています(笑)




ビニール遊び②



でもやっぱり脱走




ビニール遊び③






そしてまた入れられ…(苦笑)







ビニール遊び④





嫌がるわけでもなく…







ビニール遊び⑤





チビは鳥の嫌がることは絶対にしないし、乱暴な扱いもしない(できない)ので安心して見ていられます。
何だか楽しそうでほのぼのしている1人と1羽なのでした♪










1歳の目標を達成したから、次に目指すはもちろん2歳!


1日でも長く。
1日でも楽しい日々を♪











ちーすけ | 22:25:09 | Trackback(0) | Comments(10)
次のページ

FC2Ad